main32新大久保のSHOWBOX(東京 新宿区)では毎日何組かのアーティストたちが連日公演を行っている。その中でもダントツの人気を誇る5tion。5つの新しい真実のイメージ(5 True Image Of New)という言葉から5tionと名づけられた彼らは、新大久保の街に熱い風を送り込んでいる。

2015年5月2日、ゴールデンウィークの真っ最中この日も5tionの公演が行われた。ゴールデンウィークともあって開演前から会場であるSHOWBOXの前は、国内各地から彼らを応援するためにかけつけたファンで溢れていた。18時半、公演開始。客席に背を向け、横一列に並んだ5tionのメンバーたちの登場に歓声が巻き起こる。オープニングは、『Papillon』激しいビートにのって軽快に飛ばしていく。会場のボルテージはMAXになっていた。

「こんにちは、みなさん。僕たちは5tionです」とメンバー全員であいさつ。
マリン:最初から盛り上がってますね、みなさん。僕たちにわざわざ会いに来てくれて本当に本当に心から心から・・・
ロイ:おなかから?(笑)
マリン:おなかから(笑)ありがとうございます。メンバー紹介をします。
レン:僕は5tionの優男、レンです。よろしくお願いします。癒して癒して癒して癒されて~(マリンと掛け合いが)
マリン:僕はレンから癒される男、マリンです。
ロイ:(韓国語の歌を口ずさんだあと)ロイです。もっともっと素敵な思い出を作りましょう。いっ、しょっ、にっ!(ファンも一緒に”いっ、しょっ、にっ!”)

ファンと一緒に「いっ、しょっ、にっ!」と叫ぶメンバー。5tionは「(ファンと)一緒」という言葉をとても大切にしている。そしてファンたちも彼ら同様この言葉を大切にしている。

マリン:今のは、もしかして新しく準備しているソロ曲ですか?
ロイ:あ~~(笑)
マリン:あ~~~(笑) なるほど、お楽しみですね。
ノア:みなさん、今日も来てくれて本当にありがとうございます。5tionの王子様、ノアです。
JB:こんばんは、JBです。僕たちの寮の前にいろんな花がたくさんあります。僕はあの花を見てとても気持ちがよくなります。今度は僕たちがこのステージであの花になります。みなさんが僕を見て気持ちがよくなったら、僕はとてもうれしいです。今日もよろしくお願いします。
ロイ:JB~~。かっこいい。
マリン:JBはいろいろ質問して来て教えてあげた日本語をすぐに自分のモノにしますね。今日はみなさん楽しんでいってください。

次の曲は『僕たち結婚しよう』はるな愛のセリフからはじまるこの曲は5tionからファンへの愛情が溢れたとても素敵な曲。歌に合わせてファンが「사랑해! 사랑해!(愛してる、愛してる)」と掛け合う。ロイとノアが二人で大きなハートを作ったり かわいい演出もある。

次にメンバーのソロが始まった。日替わりでソロをやるメンバーがちがうこのコーナーはファンのお楽しみの時間。ノアは MISIAの『逢いたくていま』を心をこめて歌い上げた。せつないこのバラードをここまで歌えるノアの歌唱力は本物だと知らしめた。レンは堪能な英語でRichard Marxの『Now and forever』を歌った。ステージ中央に立ち、堂々とした姿で美声を聞かせる。愛する女性への深い想いを歌ったこの曲はレンからファンへの素敵なプレゼントだった。

続いてステージに現れたのはマリン。
マリン:本当は僕もバラードを歌いたかったんですけど….. 全員がバラードを歌うのはダメってお兄さんたちに言われて、今日はロックにしました。(と、言いながらサングラスをかけ) ロックなのに、なんかカッコ悪いですね(スーツ姿に)。ロックなのでみなさん叫んでください。
そう言いながらマリンのハリのある声量ある声にピッタリなL’Arc〜en〜Ciel『Driver’s High』を歌い、「5tion!マリン!」の掛け声に会場は大盛り上がり。

ソロコーナーが終わり、次にステージのカーテンが開かれるとメンバー全員がいすに座って登場。
『More than words』この曲はファンが曲の合間に「5tion 짱!(5tion 最高)」の掛け声がより一層、曲を盛り上げた。歌いながらいすから立ち上がりファンの前に立つメンバーにファンたちは熱いまなざしを送っていた。

次にこのいすを斜めに置き直して歌ったのは『Message』曲のはじまりにファンたちの「ロイ 짱!レン 짱!ノア 짱!マリン 짱!JB 짱!영원히 사랑해,5tion」というファンたちのあたたかいコールからはじまる。韓国語で歌うこの曲はK-POPらしいメロディラインのミディアムテンポのバラード。曲に合わせて軽いダンスを踊るメンバー。JBの低い声のラップも、レンの力強いラップもこの曲を華やかにする。

『Shiny day』の爽やかなイントロが流れるとファンもメンバーに合わせて振りを踊り始めた。好きな女性とこれからはずっと一緒にいたいという想いをこめたこの曲に大きな歓声が送られた。曲の最後にJBとロイがステージ中央で抱き合うパフォーマンスもあった。

『LoveLoveLove』は甘いラブソング。途中レンとJBのラップの掛け合いがとてもかっこいい。ステージの照明はブルーにかわり、今までの雰囲気から一転する。激しい曲調と唇を手でなでるようなダンスがとてもセクシーな『DEEP SLOW』客席の興奮は最高潮になった。

マリンが「次の曲で最後です。最後まで楽しんで、アンコールも楽しんで行きましょう!」と話すとファンは大歓声でこたえた。最後の曲は『10分歩けば』軽快で弾むような明るいこの曲は大好きな彼女に会いたくて仕方がない…そんな男性の素直な気持ちを歌った歌。そんな素敵な歌をファンはジャンプしながら一緒に楽しんだ。

アンコール曲は『Still Beautiful』一列に縦に並んで歌い始めた。優しい歌声がとても心に染み込んでくる。アンコールラストを飾ったのは『Love so sweet』楽しいこの曲でステージを盛り上げたまましっかりと最後を締めくくった。

「今日も短い時間でしたが楽しんでくれて、ありがとうございました。今日の足りない分は次のステージで一緒に発散させましょう。最後まで温かい応援ありがとうございました。これからもずっと応援してください。がんばります!以上、5tionでした。」といい彼らはステージをあとにした。このあとチェキ撮影会も行われファンとの格別な時間をすごした。SHOWBOXでの公演はまだまだ行われる。次はどんな旋風をおこしてくれるのだろうか?今後も彼らから目が離せない。

■2015/5/2 セットリスト■
Papillon
僕たち結婚しよう
逢いたくていま(MISIA)-ノアソロ-
Now and forever(Richard Marx)-レンソロ-
Driver’s High(L’Arc〜en〜Ciel)-マリンソロ-
More than words
message
Shiny day
LoveLoveLove
DEEP SLOW
10分歩けば
—アンコール—
Still Beautiful
Love so sweet(嵐)

1_MG_8941
◆5tion公式サイト http://5tion.co.jp/

◆LIVEスケジュール
5/4、5/6、5/9、5/11、5/13、5/16、5/18、5/20、5/23、5/27、5/30、SHOWBOX(東京 新大久保)にて開催。 各日18:30~開演。
SHOWBOX HP http://showbox.jp

◆Mnet で、今年2月に行われた5tionのファンミーティングツアーの模様が放送。
「5tionと一緒に過ごす温泉ツアー」
2015年5月18日スタート(全2回)
本放送 : (月)午後9:15~9:45
再放送 : (水)午前11:30~昼0:00 (月)午後3:00~3:30
男性5人組ボーカルグループ5tionが今年の2月14日、バレンタインデーの日に群馬県にある水上温泉でファンと過ごす温泉ツアーイベントを開催。ファンミーティングの様子はもちろん、ファンとともに行った運動会、温泉トークの模様など盛りだくさんの内容で放送される。

【PHOTO】2015.4.22 5tion「KCON 2015 Japan」K-POP LIVE@さいたまスーパーアリーナOUTDOOR STAGE