r (4)
女優ユン・ウネが“完売スター”の逸話を伝えた。

ユン・ウネはファッションマガジン「COSMOPOLITA」5月号のグラビアで髪の毛をモカブラウンに染め、美肌を際立てた。

実際に見るとさらにスリムに見えるという言葉にユン・ウネは「それはたぶん髪を染めたからだと思う。私もヘアブランドのモデルに抜擢される前までは髪色で顔が立体的に見えたり、シャープなフェイスラインに見えることを全く知らなかった。メイク並みに髪色の力は大きいということを初めて知った」と明かした。

インタビューを通じてユン・ウネは“完売スター”として経験した面白いエピソードを明かした。彼女は「ドラマ『お嬢さまをお願い!』の時に髪を赤く染めたけど、その色のヘアカラーリング剤が完売してしまって、逆に私が髪を染めることができなくなった」と明かし、それからは前もって2個ずつ買っておくようになったと話した。

ユン・ウネがパク・シフと共演した映画「After Love」は今年の上半期に日中韓で公開される予定だ。ユン・ウネのグラビアとインタビューは「COSMOPOLITA」5月号を通じて見ることができる。