r (4)
JYJ ジェジュンのファンクラブが赤ちゃんポストに置き去りにされた赤ちゃんたちのために後援していることが知らされれた。

12日、グローバル児童福祉専門機関である緑の傘子供財団は、JYJ ジェジュンのファンクラブが最近、ジェジュンの軍入隊を記念して寄付を実践したことを明かした。

ジェジュンのファンクラブは昨年、ジェジュンの誕生日を迎えて赤ちゃんポストに置き去りにされた赤ちゃんのために1000万ウォン(約109万円)を寄付したことを皮切りに、今回ジェジュンが軍入隊し、1ヶ月目を迎えることを記念して500万ウォン(約54万円)を寄付し、他のファンクラブのお手本になっている。

また、ジェジュンのファンクラブの場合、2009年度から地道に緑の傘子供財団を通じて欠食児童支援事業、患児支援事業、恵まれない青少年と子供を支援する事業など、様々な寄付活動に積極的に参加し、分け合う文化の先頭を走ってきたことが伝えられいる。

緑の傘子供財団のソウル地域本部のイ・チュンロ本部長は「最近、自分が好きなスターを真似して寄付したり、そのスターの特別な日を迎えて寄付するファンダム(特定ファンの集まり)文化が寄付社会の新たな文化として浮上している。スターを愛する気持ちを恵まれない子供たちに伝えるファンたちを記憶して、助けが必要な子供たちのために寄付金を大切に使いたい」と感謝の挨拶を伝えた。