ダウンロード
軍に入隊した歌手兼俳優キム・ヒョンジュン側が”書類に流産に対する話はなかった”と主張した。

16日放送されたKBS 2TV「演芸街中継」で最近元ガールフレンドとの私生活論議の中、入隊したキム・ヒョンジュンのニュースを伝えた。

キム・ヒョンジュンと元ガールフレンド チェ氏との葛藤は終わらなかった。 キム・ヒョンジュン側の弁護士は「(暴行を受けた) 5月30日からわずか数日後である6月7日済州島で職は写真を見ればよくわかる。妊娠中暴行にあって流産したとはいうが書類には妊娠や流産に対する話がない」と主張した。

これに対してチェ氏側は「付き合っていた間にやり取りした文字や資料が十分にある。 すべての真実は裁判所で明らかになるだろう」と対抗した。

一方キム・ヒョンジュンは去る12日京畿道(キョンギド)高陽市(コヤンシ)徳陽区(トギャング)陸軍30師団新兵教育大に入隊した。 新兵教育大で5週間基礎軍事訓練を受けたのち自大配置を受けて来る2017年2月11日除隊する予定だ。