r (8)SBSの新月火ドラマ「上流社会」(脚本:ハ・ミョンヒ、演出:チェ・ヨンフン)のAFTERSCHOOLのユイが水を掛けられながら、初撮影を行った。

ユイはZE:Aのヒョンシクと一緒に今月中旬、ソウル蚕室(チャムシル)にあるホテルで行われた「上流社会」の撮影に臨んだ。この日の撮影は劇中財閥家の娘として出演するユイが別の財閥家の子息であるヒョンシク(ユ・チャンス役)とお見合いをするシーン。政略結婚を目的に設けられた場が嫌だったユイは相手に嫌われるためにわざと不良な態度を取り、結局水を掛けられてしまう。

このシーンはユイの演じるチャン・ユナ役の特徴が見られるシーンで、莫大な富を相続してもらう財閥家の娘だが、結婚においては何より愛を重要視する人物であることを予感させる。ユナはこのような一面によって「上流社会」で多様な葛藤と自身を巡って繰り広げられるお金と愛の間の危険な誘惑に直面することになる。

初撮影から水を掛けられ、難しいシーンを演じたユイはより積極的な態度を見せてスタッフから歓呼を浴びた。

「上流社会」は財閥の娘と黄金のはしごに登ろうとする“掃き溜めに鶴”、二人の不平等な階級間ロマンスを通じて本当の愛の意味と“5放世代(恋愛、結婚、出産、人間関係、マイホームを諦めた若者を指す新造語)”たちに希望のメッセージを伝える青春メロドラマだ。

「温かい一言」を通じて品格のある台詞と個性溢れる人物描写で好評を得たハ・ミョンヒ脚本家と、感覚的な映像と演出を認められたチェ・ヨンフンプロデューサーが再びタッグを組んだ期待作で、6月8日夜10時に韓国でスタートする。

[su_row][su_column size=”1/2″][/su_column]
[su_column size=”1/2″]
[/su_column][/su_row]