hope来る6月14日(日曜日)午後2時30分から蚕室学生体育館で「第8回希望バスケットボールオールスター2015 with SMTOWN」 チャリティーマッチが行われる。

社団法人ハンギボム希望分かち合いが8番目に広げる今回の行事は、プロバスケットボール選手とSMエンターテイメントの所属歌手(SUPER JUNIOR、SHINee、EXO など)が参加し、大規模なゲームを繰り広げる予定だ。

プロバスケットボール出身のバスケットボール選手のチームとSM エンターテイメント所属歌手が含まれている愛のチームと希望チームが素晴らしい試合が予想される今回の行事は、現職の選手が多数参加するように華麗な技術と楽しさを同時に感じることができる楽しい時間になると期待を集めている。

特に、今回のチャリティーマッチは、ソウル市教育庁⋅ 京畿道教育庁の学生と家族2000 人余り、多文化家庭⋅ 低所得層⋅ 障害者1000 人、文化疎外地域の農山漁村(オンドリームスクール)の学生たちも招待されてスター芸能人やスポーツスターの才能の分かち合いの現場を経験することになる。

チャリティーマッチに加えて、様々な観光スポットが設けられている。事前行事である中学校サークルバスケットボールの試合を皮切りに、家族シューティングイベント、仁川図画小学生チーム公演、歌手の公演(ガールグループ- Red Velvet)、プロバスケットボールオールスター選手と、SMエンターテイメント所属歌手試合、LOVE COINイベント、ギフト投擲イベント、景品抽選(マレーシア旅行券)など、さまざまなプログラムで観客たちの呼応を引き出す予定である。

イベントの入場券はハンギボム希望分かち合いホームページを介して定期的に後援会員登録をすると、1人当たりの2枚ずつ無料で配らことになる。事前に申請していなかった場合、現場でも会員登録後のチケットを受けることができる。希望バスケットボールオールスター戦の収益は、子供の心臓病ファンオの手術費と多文化家庭とバスケットボール有望株にサポートされている。