朝鮮随一の武士ユンガンと日本人商人・長谷川半蔵という言葉もスタイルも全く違う2 つの顔を持つ一人二役の主人公を快演し、その繊細な演技とアクションが話題となった、イ・ジュンギ主演「朝鮮ガンマン」DVD-BOX1&2 とレンタルDVD が好評リリース中!朝鮮王朝末期、時代の変わり目に生きた男の愛と運命を描いた大型ロマンス史劇である本作は、「犬とオオカミの時間」以来7 年ぶりにヒロインのスイン役を演じたナム・サンミと共演を果たし、2014KBS 演技大賞 中編ドラマ部門の優秀男優賞&優秀女優賞を受賞するなど、抜群の相性を見せつけました。愛する人を守るため、闘う道を選んだ男…最も時代劇が似合う俳優イ・ジュンギの真髄が堪能できる作品と、日本を席巻中だ。
DVD-BOX1&2 とレンタルDVD が好評リリース中の「朝鮮ガンマン」。リリース記念で、商品に収録されていないイ・ジュンギの未公開インタビュー映像を本邦初公開!

「朝鮮時代最後の剣客であるパク・ユンガンがガンマンに生まれ変わるストーリーも斬新でした。今まで演じた時代劇やヒーローものとは異なる新たなヒーローを演じられるのではないか」と出演の決め手を語ったイ・ジュンギ。繊細な演技力高さに加え、アクションにも定評のある彼は、「苦労した点はなく、体力があり余っていて完璧なアクションがしたいと監督に頼んでいました」と余裕を見せるほど。キャスト・スタッフが満場一致でベストシーンとしたのが、ユンガンが日本人商人・長谷川半蔵に姿を変えて戻ってきたシーンだ。「演出も編集も音楽も俳優のポジションも全てが最高で絶妙なタイミングでできたシーン。威圧感のような雰囲気をまとった姿は自分が見てもカッコよかったです」と、大満足だったようだ。時代劇、歴史ドラマ、ロマンス、ファンタジーと多様な要素を持ち合わせる本作を「お見せしたいものが多くてシーズン2 もやりたい。」と切望したイ・ジュンギ。最後は「日本のファンのみなさん、こんにちは。イ・ジュンギです。お久しぶりですね」と流暢な日本語で挨拶。「これからもどんどん「朝鮮ガンマン」のようなよい作品で皆さんを喜ばせたいし、感動を覚えてもらえる俳優を目指して頑張ります」ととびきりのジュンギ・スマイルで日本のファンにメッセージを送った。