T-POSTER A4
『二十歳』2015年11月28日(土)より、シネマート新宿 シネマート心斎橋ほか全国ロードショー決定!
※2015年7月4日(土)豪華特典付き前売券販売開始!

アジアNo.1野獣アイドル2PMのジュノが映画初主演『二十歳』の待望の日本公開が決定!チョン・ウソン主演の大ヒット映画『監視者たち』で華々しいスクリーンデビューを飾った彼が、本作では漫画家志望の浪人生ドンウを演じている。共演は、女たらしのフリーター・チホ役に「相続者たち」『チング 永遠の絆』のキム・ウビン。平凡な大学生ギョンジェ役を、新作ドラマ「ミセン(原題)」で大ブレイクを果たしたカン・ハヌルが好演。彼らは、後にキム・ウビンが「友達のように過ごし、本物の友達になった。」と語るほど息の合った掛け合いで観客を魅了。それぞれに悩みや煩悩を抱えながらも“絶対的信頼”で結ばれた男子3人組を、今最も有望株の俳優たちが抜群の演技力で魅せる!監督は、『サニー 永遠の仲間たち』『過速スキャンダル』『タチャ-神の手-』の脚色を手がけたイ・ビョンホン。コミカルかつユーモアたっぷりに描き出し、韓国では公開されるやいなや、『友へ チング』『建築学概論』を超え、同時期に公開された韓国映画史上最短期間で観客100万人を突破!初週公開の興行ランキングでは『セッション』『キングスマン』など並み居る洋画大作をおさえ、堂々の1位に輝き、公開後わずか29日目にして300万人突破の快挙を成し遂げた。そして、チホと何度も別れを繰り返す彼女役に「イタズラなKiss~PlayfulKiss」のチョン・ソミン。ドンウに猛アプローチを仕掛けてくる女子高生に、「九家(クガ)の書 ~千年に一度の恋~」のイ・ユビ。ギョンジェを翻弄する魔性の女子大生に『サニー 永遠の仲間たち』のミン・ヒョリンをキャスティング。さらに、「オーロラ姫」のチョン・ジュヨンや、チャン・ヒョク主演の時代劇「輝いたり狂ったり」でブレイク中の新人イケメン俳優ナ・ジョンチャンがドンウの弟役で出演し、注目の若手俳優達にも大注目!

日本での公開決定を記念して、邦題と日本版ポスターをキャスト3名自ら発表した動画が届きました。「みなさんに素敵なお知らせをお伝えします」とキム・ウビン。「僕たちが出演している映画『二十歳』が、今年の秋、日本で公開が決定しました!」と、カン・ハヌルが日本上陸を発表!そして続いてジュノが邦題を発表し、3人で大盛り上がり!「キービジュアルの出来はどう?」とちゃめっけたっぷりで、劇中さながらの仲良しさをアピールした。

【邦題】『二十歳(ハタチ)』
【製作】2015年/韓国映画 【韓国公開】2015年3月25日
【STAFF】監督・脚本:イ・ビョンホン『サニー 永遠の仲間たち』『過速スキャンダル』『タチャ-神の手-』
【CAST】ジュノ(2PM)『監視者たち』、キム・ウビン「相続者たち」「チング 永遠の絆」、カン・ハヌル「花ざかりの君たちへ」「ミセン」(原題)
【配給】NBCユニバーサル・エンターテイメント 【配給協力】アーク・フィルムズ
【公開日】2015年11月28日(土) 【劇場】シネマート新宿 シネマート心斎橋ほか全国ロードショー
【公式サイト】http://www.kandera.jp/sp/hatachi
(C)2015 NEXT ENTERTAINMENT WORLD. All Rights Reserved.