20150803_soji_b俳優ソ・ジソブがミュージックビデオ(MV)を通じて男性的なセクシーさを誇示した。

ソ・ジソブは先月22日正午、「SO GANZI(BLACK)」と「SO GANZI(WHITE)」で構成されたシングル「So Ganzi」を発表し、1年1か月ぶりにラッパーカムバックを知らせた。3日正午にはブラックとホワイトバージョンのMVをそれぞれ公開した。

「SO GANZI」はソ・ジソブがラッパーとして自分を見つめる大衆の視線に対する率直な思いを込めた歌詞で関心を集めている。MVでも他人の視線を意識せず、思い切り自分を表現するソ・ジソブの堂々とした姿が視線を引き付けている。「SO GANZI(BLACK)」ではホールでソファに座ってラップを口ずさむ孤独なラッパーとして、「SO GANZI(WHITE)」では自由奔放なギャンブラーに変身し、歩き回るなど180度異なった魅力を表現した。

さらにソ・ジソブは2つのバージョンのMVで華やかなゴールドジャケット、ビビッドなオレンジジャケットをはじめ、ブルーのスーツなど多様なファッションを着こなし、ダンディながらもセクシーな魅力をアピールした。

今回のMV撮影は2日にわたり23時間行われた。ソ・ジソブは徹夜の強行軍もたやすく消化し、終始エネルギーあふれる姿で情熱を燃やした。彼はMVコンセプトに合わせて、靴をはじめアクセサリーなどを直接準備しながら格別なヒップホップ愛を示した。

一方、ソ・ジソブは最近「2015アジアファンミーティング」を開始。台湾と上海に続き、来る28日、30日に神戸と東京でファンミーティングをおこなう。

[amazonjs asin=”B000JU7JYG” locale=”JP” title=”ソ・ジソブ 「ごめん、愛してる」の世界へ -in YOKOHAMA- DVD”]