20151125_pasf_b俳優パク・シフ(37)の復帰作がドラマになる見通しだ。

25日、映画界によるとパク・シフが女優ユン・ウネと共に主演を務めた映画「After Love」の公開が延期されたという。

ある映画関係者は「『After Love』の公開が当初のことし下半期から来年に延期された。まだ正確な公開日も出ていない状況」と伝えた。「After Love」はことし2月にクランクアップした。

韓中合作映画「After Love」はパク・シフのスクリーンカムバック作で、彼は劇中、航空会社に勤務する元パイロットのキム・ソンジュン役を引き受け、ユン・ウネとカップルを演じた。ユン・ウネが最近、中国のバラエティ番組で披露した衣装デザイン盗作問題で騒動に発展しており、この映画の公開も非常に関心を集めていた。日韓中の同時公開を目標にしている。

これによりパク・シフのカムバック作はOCN「町の英雄」(原題)となった。

「町の英雄」はtvN「バスケットボール」やKBS「チュノ~推奴~」、「漢城別曲」などを演出したクァク・ジョンファン監督が長期間、企画した作品で、傷を受けた元ブラック要員が警察を夢見る非正規の若者に出会い、彼を秘密要員として成長させながら悪に向かって戦う“生活密着型スパイドラマ”だ。パク・シフは劇中、元秘密要員ペク・シユンに扮し、町の英雄としての魅力を披露する予定だ。来年1月に初放送を控えている。