15-12-19-23-02-35-945_deco2014年9月 26日『1%CHANCE』で韓国でデビューした男性4人組グループZPZG(ジピジギ)今回の来日では長期間滞在し 2016年2月初頭まで「JUMPING CONCERT」と題し連日勢力的にライブをおこなっている。ZPZGのライブは何度観ても いつ観てもとにかく楽しい。それはなぜなのだろう?本気で日本での成功をめざし、日々向上心を持って毎回の公演に真面目に取り組んでいるのを感じることができるからだと思う。どんな時でも常に手を抜くことなく観客がいかにその公演で幸せになれるかを大切に考え 公演を行っている。彼らのライブを体験しないのはもったいない、それぐらいどんなときでも観客が楽しめる公演をおこなっている。今回そんな彼らの魅力をもっと探ろうとインタビューを試みた。

15-12-20-07-22-37-506_deco◆ZPZGというグループ名の意味は「相手を知って自分を知ることで相手に勝つことができる 」という意味があるそうですが、これは誰が考えたのですか?
カン:
韓国には「百戦百勝」という言葉があるんですが、そこから名付けました。一度聞いたら忘れられない言葉だから。自分たちで会議をしてこのグループ名を決めました

◆このグループ名が決まったときは どのように思いましたか?
ギョム:
嬉しかったです
カン:最初はちょっと慣れなかったです(笑)

◆ZPZGのライブはいつも とても元気で楽しいですが、毎回どのようなことを一番重視してセットリストなどを決めますか?
カン:
観てくれる人たちに幸せな気分を持たせてあげることができることを一番大切に考えて公演内容を決めています

◆『ミチゲッタ』などのダンスを見ているとからだの角度や動かすタイミングなど、きれいに揃っていてびっくりしました。難しそうな動きもありますが、デビュー前の練習生時代はどんな苦労がありましたか?
カン:
全ての歌手がそうだと思いますが、人前で公演するからには できる限りの練習をしています。今回もすごく準備をしました。この『ミチゲッタ』のダンスなどは2ケ月間ずっと毎日練習をしていました。練習生としては一年みっちり練習を重ねました。

15-12-20-07-20-51-187_deco◆ひとりずつ、自分のアピールポイントを おしえてください。
ギョム:
こんにちは。ZPZGのキラキライケメン王子様ギョムです
ジフン:ZPZGのかわいい末っ子ジフンです
N.K:N.Kです。どんどん成長する姿を見守ってください
カン:細い目と分厚い唇が魅力のカンです

◆現在日本に長期滞在中ですが、日本に来る前と、来たあとでの印象のちがいが あれば 教えてください
N.K:
印象は特にかわらないです
カン:僕は 日本に来る前は、日本人はすごく「個人主義」でちょっと冷たいんじゃないかと思っていたんですが、実際来てみたら知らない相手でも目が合うと挨拶してくれたり温かい目線を送ってくれたり声をかけてくれたり・・・・すごく温かいなと思いました

◆休みの日は どのように過ごしていますか?メンバーみんなでどこかに行ったりしますか?
カン:
いいえ。あまり遊びに行ったりはしません。みんなでゲームしたり・・
ギョム:公演や練習がないときは、みんなでジムに行ったりしています。だからモリモリ筋肉でしょ?(笑) (ギョムは痩せているが素晴らしい6パックの腹筋をもっていて、公演中時々その腹筋を目にする機会がある)

15-12-20-07-25-55-403_deco◆好きな日本の芸能人はいますか?
N.K:
オダギリジョーさん
カン:小栗旬さん
ギョム:SMAPさん
ジフン:西野カナさん

◆ファンが一番知りたいと思っていることを伺います。好きな女の子のタイプは?
カン:
明るい人!楽しくて明るい気分をいつも持っているひと
N.K:純粋な人がいいですね
ジフン:すごく子供っぽいか すごく強いか・・・どっちかの人
ギョム:僕はかわいい人がいいな

◆女の子の どんな仕草に“キュン!”としますか?
カン:
僕は・・・犬が走ってくるみたいに僕に向かってまっすぐ走ってきてくれて(笑)抱きついてくれるのがいいな~(笑)
N.K:かわいく甘えてくれるのがいいですね(笑)
ジフン:目が合ったときに にこっと笑ってくれる姿です
ギョム:女の子が料理とかしている姿が好きです

◆すごく苦手なこと、いやなことはどんなことですか?
N.K:
(即答で)虫!! あと、ゲームができないのもいやです
ジフン:僕はあまりないなぁ・・
カン:おばけ~(笑) あ、ゲームでギョムに負けるのがいやです
ギョム:僕もカンくんに負けるのがいや!カンくん、昨日僕に負けて泣いたよね?
カン:は?・・・・(笑)

15-12-21-23-03-05-586_deco◆これから公演でチャレンジしたいことは?
カン:
前は「ファンの人たちとステージの上で一緒に歌いたい」って思ってたんですが、これは先日の公演で実現したので
今度は一緒に踊ってみたいな。みんなで熱くなって熱くなりすぎて火事になっちゃうぐらい(笑)一緒に燃えたいです!
N.K:これは僕個人でのチャレンジになるんですけど・・・・僕はシャイで、ステージであまりファンのかたを直視できないので、これからは恥ずかしがらずにちゃんと目を合わせて歌いたいです
ジフン:ソロステージの際にもっと自分の良さをアピールできる曲をやりたいです
ギョム:僕は日本語で歌ってみたいですね

◆ZPZGをまだ見たことがない人にZPZGの良さを教えてください。
カン:
ZPZGは ハッピーウィルスを持っていて、観る人たちに幸せ気分を伝えることができるチームです。僕たちはいつも皆さんを待っています!ぜひ観に来てください!

◆最後にいつも応援してくれている新婦(ファン)に一言ずつお願いします。(※ZPZGは最近、ファンのことを自分たち(新郎)と結婚した「新婦」とよんでいる。いつも歌っている結婚をテーマにした曲から
ファンをこう呼ぼうというアイディアが浮かんだらしい。正式なファンの呼称ではハーフ ”自分たちの分身”とよんでいる)
カン:皆さんとの約束を言葉だけではなくちゃんと実行しておみせします。見守ってください。
N.K:これからも僕たちをいつもずっと応援してください。ありがとうございます。
ジフン:お客さまが多い日も少ない日もそんなのは関係ないんです。とにかくいつも見に来てくれることに本当に感謝しています。
ギョム:すぐに会えるけど でも(その日の公演が終わってファンとおわかれすると)早く会いたくなります。いつもずっと会いたいです。

15-12-19-23-02-35-945_decoインタビューが終わると「ありがとうございました~」と爽やかに挨拶したあと♪ありがと~~・・・♪と西野カナさんの曲を口ずさんでいたカン。いつも本当に明るいムードメーカーで、リーダーとしても積極的に他のメンバーをひっぱっている。ZPZGはチーム内の仲がよく、会話も多い。そういう雰囲気が公演のあらゆるところに現れている。それも公演が楽しいと感じる大事な要素となっている。2016年の2月初旬まで続く彼らのLIVE。日々、前に進むことへの努力を惜しまないZPZGの公演は、今後ますますバージョンアップしていくだろう。かわいい新婦たちが会いに来てくれるのを新郎たちは首を長くして待ち続けている。

ZPZG公式Twitter⇒ @zpzg_jp
公演詳細⇒ www.kokorea.net
お問い合わせ電話03-6380-3868(平日11時~19時)