歌手兼俳優のソ・イングク(28)が3月に歌手でカムバックすることがわかった。

所属事務所JELLYFISHエンターテインメントの関係者は25日「ソ・イングクが来る3月8日にニューシングルを発表する。春に似合う甘美なバラードで、韓国でまず披露した後に日本語バージョンも発売される予定だ」と明かした。

ソ・イングクの韓国国内での新曲は去る2014年に発表したシングル「BOMTANABA」以降、約2年ぶりとなる。

これまでソ・イングクはドラマやバラエティ番組、海外活動に注力していた。昨年KBSドラマ「君を憶えてる」の主人公・天才プロファイラー、イ・ヒョン役を熱演し、現在JTBCバラエティ番組「マリと私」に出演している。 

2年ぶりに歌手として帰ってくるソ・イングクが特有の甘いボイスで作り出す春の歌に大衆の期待が高まっている。