IMG_86292016年3月30日、ついにこの日がやってきた。大国男児の復活!3年ぶりの新曲『Oh My Girl!』の発売日となったこの大切な日、ずっと待ち続けてくれたファンの前で気持ちを語りたい・・・そんな思いをこめて ファンも同席しての公開記者会見が 山野楽器 銀座本店 イベントスペース“JamSpot”(7F)にて行われた。会場に集まったファンたちは、みんな笑顔で少し興奮気味。ライブやリリースイベントで このところ大国男児に会う機会も多かったファンにとってもメンバーにとっても、3月30日はいつもとは違うちょっと特別な日となった。

_MG_8402大きな拍手と歓声に迎えられ入場したメンバーはステージに立つと「盛り上がっていきましょう!」とファンに声をかけた。1曲目『We are Together』、日本と韓国、離れている期間は決して短くはなかったけれど、ファンと大国男児の心はいつも一緒に過ごしてきたはずだ。歌詞にある “(出会ったのは)偶然みたいだけど運命”“明日も会おうって言葉”…それを信じてずっと待ち続け、一緒に歩んできた。特別な日のオープニングにふさわしい曲を歌い終わると再び大きな歓声が起こった。

1_MG_8327「こんばんは。大国男児です!」と元気よく挨拶。ファンの大きな歓声が嬉しくて仕方ない様子。
インジュン「今日も“大国男児スタイル”で頑張っていきましょう! 今回は日本に来て 毎日リリースイベントなどがあって あんまりメンバーと遊ぶ時間がなかったんですけれど、一日だけ早く終わった日があって。この日メンバーみんなでお台場にある総合娯楽施設に遊びに行ったんです」
カラム「バッティングとか、機械相手にピンポンするゲームとか・・・楽しかったです。フットサルも楽しかったね」
インジュン「ミカさんがフットサルは うまいんですけど・・・。途中から本気になっちゃって(笑)」
わずかなオフタイムもメンバーみんなで楽しく過ごしたエピソードを話した。
続いて今回のシングルのカップリング曲、せつないバラード『Who are you?』を歌った。
インジュン「この曲は集中できますね。歌ってるとハマちゃいます。歌詞の内容に集中して、聞いてくださる皆さんに気持ちを伝えるように一生懸命歌っています」
ヒョンミン「日本の歌詞のほうが伝わりやすよね」
カラム「韓国語では表現できないような部分を日本語だと表現できたりする。そういうところがJ-POPの魅力でもあるんですね」
インジュン「皆さんが この曲の日本語Verを聞きたいと言ってくださったから、この曲を入れることができました」
カラム「皆さんが作ってくれた曲です!」
ヒョンミン「韓国語の歌詞を日本語に直してくださった先生にも感謝ですね」
カラム「次の曲で最後になるんですけど。(ファンの)みんなと一緒に今日来ている取材の媒体さんを驚かすんだよね?一緒に準備したアレ。みんな大丈夫?」
ファンからは大きな声で「だいじょうぶ~!」と返事。
『Oh My Girl!』は 記者会見前にみんなで密かに練習したたくさんの元気なコールと歓声で大盛り上がりとなった。揃った大きなコールに媒体側はとても驚かされ、その反応に大国男児も大満足の様子だった。

JM2A6893ミニライブが終わり、公開取材がスタートした。
◆3年ぶりの新曲『Oh My Girl!』今日リリース日です。今の感想は?
インジュン「3年ぶりだから もっとがんばらなくちゃいけないなぁという気持ちがしました。3年も待っていてくれたファンの皆さんがいたので またリリースすることができたと すごく感謝しているし、ファンの皆さんの力は大国男児を頑張れるようにしてくれるんだなぁと改めて思いました。ありがとうございます」
カラム「リリースイベントではファンの皆さんとたくさん会うことが出来るからそれがすごく嬉しいです」
ヒョンミン「皆さんがこうやって応援してくれるから それが大国男児のチカラになって、気合いの入ったステージができる。すべて皆さんのおかげです。ありがとうございます」
カラム「皆さんのおかげで復活できました。ありがとうございます」

◆『Oh My Girl!』の聴きどころを教えてください。
ヒョンミン「サビのところですね。Oh,Oh,Oh,Oh ,Oh My Girl!~~のところ、いい具合に小節が区切られてるからファンの皆さんの掛け声もいいタイミングで入ります。あと、ミカの高い声の部分がめちゃくちゃかっこいいです」

◆では見どころは?
ジェイ「すごく有名な先生にダンスを作ってもらったんですが、その先生がB-Boyの出身で・・・。結構激しいダンスを作ってもらいました。 見どころ・・・最初から最後まで見てほしいんですが、一番男らしくて激しいところはイントロのところとサビの部分かな」

◆カップリング曲『Who are You?』ですがこれを初めて聞いたときはどういうシチュエーションで聞きましたか?初めて聞いたときの感想を教えてください
ミカ「韓国で初めて聞いたときちょっと心配だったのは・・・。「(Who are You?) “誰ですか?”って曲を聞いたら聞いているかたが(僕たちのことを)“誰ですか?”ってならないかなって(笑)」
カラム「韓国では曲名と実際が重なっちゃうっていうジンクスみたいなのがあって・・・」
ヒョンミン「だから 『誰ですか?』を歌ったらほんとに 誰ですか?になっちゃうんじゃないかなって(笑)」
インジュン「僕はこの曲はすごくみんなにアピールできる曲、売れるなって思いました。サビの部分とか」
ヒョンミン「この曲はインジュンとミカの知り合いが作った曲なんです」
インジュン「本当はこの曲はその作曲家さんが自分でリリースするために作った曲なんです。でもいい曲だから、これを大国男児にくださいと・・・(笑) 次は作曲をやるヒョンミンがもっといい曲を作ってくれると思います」
ヒョンミン「最初この曲はちょっと甘すぎと感じましたが、日本語Verにしてから この曲をもっと好きになりました。せつなさとかあるから。韓国語は前へ・・・、ストレートに言う感じですが、日本語は心で言う・・そんな感じで」

1_MG_8325◆『Oh My Girl!』を初めて聞いた印象は?
カラム「最初は正直微妙でした。僕の好みの感じではなくて・・・。でもレコーディングしたら“あれ?すごくいい”って感じて」
インジュン「でもこの曲、一番カラムに合っていると思います。ダンスで蹴って出るところがあるんですが、そこがすごくいい」
ジェイ「結果を先に言うと、欲張りなんですが、僕はもっとファンの皆さんに見せたくて見せたくて。久しぶりのリリースだからダンスも歌も」
ミカ「レコーディングのとき、最初はキーがちょっと低くて困りました。でも途中で上げてくれて」
カラム「僕たちにスタッフが“低めのキーでもミカはできるかな?”って聞いてきて、僕たち4人、“ミカならできる”って言っちゃって(笑) だからスタッフも低めのキーでもミカができるって思って(笑)」
ヒョンミン「どんな曲でも大国男児の色が入ったら、いい曲になるよね?」

◆K-POPアーティストがたくさんいる中で 大国男児の魅力はなんですか?
ヒョンミン「今の時代5人組って少ないよね?」
カラム「こうやって日本語もしゃべれるところ。通訳の人ナシで ライブもファンミもできる、日本語の実力です」
インジュン「日本語については自信がありますね」
ヒョンミン「他のアーティストよりも、メンバー同士が一緒に過ごした時間が長いです。だから目があっただけで何を考えているかわかります」
インジュン「チームワークがすごくあります」
カラム「身長が、ほぼみんな一緒ってところも(笑)」

JM2A6746◆支えはファンの皆さんですよね。日頃 なかなか伝えられない感謝の気持ちを聞かせてください。
ミカ「今回のシングルが出るまでいろいろありました。でも5人が離れないで、練習したりアルバムのことをいっぱい考えたり。皆さんに会うために日本に来て、すぐに このシングルがリリースされました。三年ぶりのリリース、韓国にいるときからすごく楽しみにして練習もいっぱいしてきましたが、三年ぶりだからファンの皆さんが大国男児を忘れてしまったんではないかなとちょっと心配だったんです。でもみんなこんなに来てくれて・・・。今回のリリイベでファンのかたから“4年ぶり” “3年ぶりです”と言っていただき、また来てくださっているのがわかり、本当にそんな不安は消えました。CDもめちゃ売り切れたりで(笑)幸せです。心が楽になりました」
ヒョンミン「正直、以前は日本語があまりできなくて、ステージと客席を分けている・・・僕たちは歌手で皆さんはファン・・・と 線を引いたりで距離感があったんですけれど・・・。昔は新人だったから会社から言われたように動いていて“僕たちは僕たちで頑張る、ファンの皆さんは皆さんで頑張る”みたいな感じで、親近感は無かったですよね。でも今さら気づいたことは、みんな一緒。歌手とファンは同じもの。 昔はランキングとかすごく気になったけれど、今は ランキングは気にしない。みんなで一歩ずつ上っていこうっていう感じです。最初から1位だったら二度と上に行ける場所がない。だから一歩ずつゆっくりでもいいから、一緒に行きましょう」
ジェイ「10代の頃は5位よりも1位がよかった。そればかり夢中になってそればかりみていて、そのためだけに頑張ってきていました。でもそうやっている時は、まわりが何も見えていなかったんです。最近は皆さんの目をひとりずつ見つめて話すのがすごく楽しいです。1位は獲ったことがないけど、皆さんとこうして話すほうが、1位を獲るよりきっともっと幸せなんだろうなって思います
JM2A6650ヒョンミン「皆さんの心の中で大国男児が1位になればそれでいいんです」
インジュン「3年ぶりにリリースできたのはファンの皆さんのおかげだと思うし、いま皆さんが全力で僕たちを応援してくれるのもすごくわかっています。だから大国男児もそれに合わせてもっともっと頑張って皆さんを大きな会場に連れていきたいと考えています。ランキングとかは関係ないけれど、皆さんにいいプレゼントができるように、それを目標にそこまで進みたいと思います。これからも頑張るしかないと思うので、皆さんと一緒に頑張っていきますのでよろしくお願いします!」
カラム「心の変化がありました。歳をひとつとると、考え方、思うことが変わりますよね。大事に思うものが変わったというか・・・3~4年前 結構日本で活動していて、たくさんのファンの前で歌ったりしていましたが、あの時は本当に売り上げ枚数とかが かかっていて・・・。売り切れてほしいとか単純に考えていたけれど、去年から再び少しずつ日本での活動の復活も決まり、何年間も待っていてくれた皆さんの顔を見たら 以前持っていた気持ちには疑問を持って。言葉では表現できない人間と人間とのつながり、絆みたいな。こうして大事な皆さんと会えることが幸せなんだと今回改めて感じました。正直、大きい会場にはいきたいです。でも皆さんがいればそれでいいんです。今回感じたことは、こうやって大人になっていくんだって・・・皆さんが僕らを大人にしてくれる大事な存在なんだということを今回改めて感じました」
インジュン「頑張ったらついてくるものがある。だから頑張るしかない!」
ヒョンミン「人間って今の状態に満足しないといけない。今の状況に満足できる人が本当の幸せな人。だから今の時期を大事にしていきましょう。愛しています」
インジュン「ありがちな言葉だけど みんなは大国男児ファミリーです」
カラム「こんなに 言うことを聞いてくれるファンなんていないですよ(笑)もうほんとファミリーだね」

ここで所属事務所社長から、連日休み無しの活動でも大国男児は誰一人文句を一言も言わないというエピソードを披露された。本当にいつもファンのことを思っていること、今回の活動を楽しくそして真剣に行っていることが伝えられた。

◆『Oh My Girl!』のレコーディング中のエピソードをもう少し詳しく聞かせてください。
ヒョンミン「歌のパート獲りです(笑)」
カラム「歌のパートを少しでも自分になるよう競争するんですけど、ちょっとでもレコーディングで間違えると他のメンバーにパートをとられます。僕とヒョンミンはインジュンにパートを結構とられました~(笑)」

JM2A6706◆リリースイベントでのエピソードを聞かせてください。
インジュン「毎回違う晩御飯を食べるのが楽しみで。今日の夜は何を食べるか必ず毎日相談しています(笑)最初は安いものを選んで・・・・少しずつ高いものを食べて。最初はカレーだったのが、スキヤキとかになり・・・(笑)」
ヒョンミン「でも(社長にちょっと悪いかなと)高いものの次はちょっと安い牛丼とかにしたり(笑)」
インジュン「それが楽しみですね」

◆今 皆さんの『Oh My Girl!』は?
インジュン「決まってるじゃないですか。今ここにいるファンの皆さんですよ」
カラム「他に誰がいるですかぁ!」

JM2A6783◆今回の『Oh My Girl!』の歌詞に“普段の僕はこんな大胆じゃないから”という部分がありますが、皆さんは好きな女の子の前で大胆になれますか?なれませんか?
ヒョンミン「あ、それ!僕のパートだ!(笑) 僕は女の子のスタイルに自分を合わせるタイプ。でも合わせてみて自分に もどってくるものが何もなかったなら・・・・うーん、でも僕ちょっと難しい男だから僕を理解できる女性はあまりいないな。だから僕を理解できる女性と巡り合えたら、それは奇跡。今はひとりしかいない。お母さん。あ、でも 好きな女の子の前では大胆になれます」
ジェイ「僕も大胆になれるタイプですね」
カラム「僕はなれないです。僕は好きな人ができたとしたら、絶対に自分からは好きだと言えない。もし本当に好きなら女の子から好きだと言われるようになるまで頑張る!」
インジュン「僕は大胆になります。好きな女の子ができたら、積極的にならないと他の人にとられちゃう。奪われるまでに奪うんです!(笑)」
ミカ「僕はもともと人見知りなんです。でもいろいろな人と向合っているうちに なれましたね。だから今は、大胆になれます」

IMG_8475会見では大国男児の今の正直な気持ちを聞くことが出来た。ここで突然大きなケーキがステージに!3年ぶりのリリースをお祝いするケーキをバックにファンと写真を撮りメンバー全員でろうそくの火を吹き消した。そしてファンが寄せ書きした大きな横断幕もステージに登場した。メンバーは驚きとともに メッセージのひとつひとつを愛おしそうに見つめていた。帰宅したら部屋に飾ると約束していた。ジェイは布団として使おうかと横断幕にくるまれて満面の笑顔を浮かべていた。この日をどんなにか待ち望んでいた大国男児とファン。やっとこの日を迎えられた喜びを全身であらわしていた。
大国男児を待ち続けたファンとメンバーの結束力は他では類を見ないほどの強さだった。この絆がある限り、大国男児の未来に不安は何もないと感じた。

IMG_8504会見の最後に突然吉報が舞い込んだ。客席の後ろから「大国男児復活!! 『Oh My Girl!』オリコン7位」と書かれた紙がステージに向かって掲げられた。3年ぶりのシングルのオリコンデイリーチャート7位獲得にメンバーは安堵の表情を浮かべ、幸せそうにしていた。様々な試練を乗り越えてきた大国男児にとって7位獲得の速報は本当に素敵なプレゼントだった。その瞬間をファンとともに迎えることができたことが、ファンを心から大切にする大国男児にとって最高だった。この日の喜びを胸に、今後ますます頑張る大国男児になっていくことだろう。
d23

大国男児 Live House Tour 2016

2016年5月20日(金)・21日(土)/【東京】原宿アストロホール
2016年5月22日(日)/【静岡】浜松 窓枠
2016年5月26日(木)/【宮城】仙台 darwin
2016年5月28日(土)・29日(日)/【大阪】梅田 amHALL
<チケット>
・イープラス最速先行 4月7日(木)12:00~
・プレイガイド一般発売 4月20日(水)10:00~
(問)ライズコミュニケーション TEL:03-5790-2661

大国男児 日本8thシングル 「Oh My Girl!」

Oh My Girl!_螟ァ蝗ス逕キ蜈神騾壼クク逶、【初回限定盤】 POCS-9127 2,200円(税込)
歌詞+豪華写真ブックレット36P
初回盤オリジナルフォトカード1枚 ランダム封入(全5種類)
【通常盤】 POCS-1424 1,200円(税込)
歌詞ブックレット8P
通常盤オリジナルフォトカード1枚 ランダム封入(全5種類)
<収録曲(共通)>
1.Oh My Girl!
2.Who are you?
3.Oh My Girl!(Instrumental)
発売元:(株)ライズコミュニケーション 販売元:ユニバーサル ミュージック合同会社

<発売記念イベント>
3/31(木) 新百合ヶ丘エルミロード 1F吹き抜け広場
4/1(金) ニコニコ本社
4/2(土) タワーレコード名古屋近鉄パッセ店 屋上イベントスペース
4/3(日) イオンモール鶴見緑地(大阪)3Fサンシャインコート

詳細はオフィシャルサイト→ http://daikokudanji.com/
IMG_8516