3月26日・27日(両日 1日2回公演)YAMAHA銀座スタジオは熱気が漂っていた。 BEATWINファン待望のライブ 「Starting Concert Live 2016」が開催され、たくさんのBEATWINファンが会場を訪れた。BEATWINは3月初旬から半ばにかけて韓国にて「BEATWIN LIVE CONCERT 発表会#1」を行い、大成功をおさめたばかり。多くの未発表曲を披露して、よい反応よい感触を得たまま日本にやってきた。

JM2A0747「盛り上がっていくぜ~!」の掛け声とともに『STALKER』からスタート。ビートのきいた曲に興奮気味のファン。大きな歓声が飛び交う。続いて『illusion(Japanese ver.)』『BEAUTIFUL NIGHT』とノリのよい曲を立て続けに歌い最初から一気にファンをひきつける。 黒の上下に白いシャツとシンプルな装いが、ビジュアル面でも魅力的なBEAT WIINを逆に 引き立てる。
JM2A0585「みなさん、こんにちは。BEATWINです」みんなのプリンス、ソニョクは自己紹介でテコンドーを披露。目ヂカラのあるムードメーカーのジョンハ、愛らしさがあるけどしっかり者の末っ子ソンホ, 小悪魔な笑顔でみんなのハートに火をつける 作詞作曲ピアノなどを こなすラッパー ユヌ。アクロバティックが得意で決めるときは決める ヨンジョ。ファンの前で輝く笑顔で挨拶した。ソニョクは韓国にいる間はファンのことを考えて練習を頑張ってきたと語った。ジョンハは新曲を作るためにずっとスタジオで過ごした。ソンホも練習の日々。ユヌは新曲の作詞やダンスを作って過ごしていた。ヨンジョは大学に通ったり練習したり筋トレしたりしていたと語った。
ソンホ「僕たちは韓国で“発表会”というコンサートをしました。韓国のファンに僕たちの新曲を聞かせたけれど、まだ日本の皆さんには聞かせていなかったので、いまから新曲を歌います」
ジョンハとソンホの二人が歌う『行かないで』はせつないメロディーが心にしみこんできた。ソニョク・ヨンジョ・ソンホの歌う『うんざり』はボーカルライン三人の甘い声で、この曲の世界へ誘った。
三人が歌い終わると客席から「かっこいい・・・」と陶酔しきった声があがっていた。続いて さっきまでのシンプルな服とは一変し、ペンキを投げつけたような様々な色が白の上下に置かれたスーツに着替えたユヌとジョンハ。それにふさわしいエレクトリカルな音とラップが力強く鳴り響く『Attention』 ファンからは「かっこいい~!」の声が飛び交った。もともとは短いイントロ曲だったものに新しくラップリリックを書き、曲のサビも変更して新しいバージョンに生まれ変わらせた曲。 ジョンハが作ったサビのセクシーダンスも好評だった。

JM2A0601その後 ソニョク・ヨンジョ・ソンホの三人のソロコーナーとなった。それぞれの個性に合ったスローテンポ曲をそれぞれ披露した。ボーカルラインのソロは さすが!という言葉以外思い浮かばないほど心に訴えるものだった。オレンジ色のペンライトが優しい歌声と一緒に左右にゆれていた。歌い終わったあとは「緊張した~」と言いながら三人は安堵の笑顔を浮かべていた。
ヨンジョ「日本のファンのために日本語で歌いたかったから一生懸命練習しました」
ソンホ「本当は他の曲を準備していたけれど、三日前に曲を変更しました。この曲の歌詞を読んで感動して・・・・」
ソンホ「皆さん! 僕たちが韓国で“発表会”という公演をやった目的は 僕たちの未発表曲をお聞かせして、皆さんの意見をまとめて、アルバムづくりの参考にしたかったからです。新曲の『行かないで』はユニット対決してファンがいいと思ったほうの歌声を収録しますよ」
ヨンジョ「それでは次の曲いきましょう」
ユヌ「特別なステージを準備しました」

JM2A9386『REBIRTH』では歌の途中でメンバーからの「叫んでもいいよ~~!!」という声に大きな歓声が上がった。メンバーはステージ左右に動きまわりファンをあおっていた。
ビートのきいた『She’s My Girl』ではファンからのコールが入り、ますます盛り上がりを見せた。
『シェキラ』 『I,NO(JP ver.)』と盛り上がる曲が続きファンの興奮も一層増していた。会場に響く歓声がどんどん大きくなっていった。 ヨンジョが宙返りを見せファンの目を釘づけにした。
ソンホ「次の曲、前はファンクラブのかたたちにだけ聞かせた曲なんですが、今回は僕たちを応援してくれているかたみんなに聞いてもらいたくて準備してみました」
スローなナンバーを2曲、甘い歌声と何とも言えない美しいハーモニーでしっとりと聞かせ 会場中のファンを酔わせていた。

JM2A9398『You’re My Everything』を歌いながら いつも応援してくれるファンひとりひとりに愛を送っていた。 ユヌは“サランヘ(愛してる)”という歌詞を歌いながら 指ハートを作って客席に向けていた。

JM2A9080ソンホが「久しぶりだったから、今回のライブの最初はちょっと恥ずかしくてドキドキしました」と言うと客席からは「かわいい~~」と黄色い声が湧き上がった。ラスト曲『もう二度と離さない』を歌いながらファンへ素敵な笑顔と優しい瞳を向けていた。
「皆さん楽しいですか?僕たちも楽しい。皆さん(公演が終わってしまうからって)泣かないでね。 皆さんの前で歌うときが一番幸せです。愛してるよ~」とファンへの感謝の気持ちあらわした。興奮を止めることができないファンからは大きな大きなアンコールの声があがった。再び『REBIRTH』を歌い、楽しそうにファンと一緒にからだを動かしていた。メンバーたちの温かい言葉や歌声で幸せに包まれたファンたちは皆一同に満足そうな表情を浮かべていた。

◆BEATWIN ジャパンオフィシャルファンサイト http://beatwin.jp/

◆BEATWINが「KCON 2016 Japan」コンベンションブース&「KCON 2016 Japan×M COUNTDOWN」プレショー(4月9日)への出演が決定!
KCON公式サイト http://kconjapan.com
KCON公式Twitter @kconjapan

◆BEATWIN 「発表会(仮)in Japan 」開催決定!
4月11日(月)、13日(水)、15日(金)~17日(日)
会場:新宿SHOWBOX
チケット http://showbox.jp/