16日ソウル江南区にて B.I.G 1stミニアルバム「APHRODITE」ショーケースが開催された。その際行われた記者会見内容(My Dailyより)BIGあふろ

◆まずは挨拶を
グク・ミンピョ「ショーケースを開くことができて光栄です。ミニアルバムを出すのは初めてなのでたくさん聞いてください。」
BIG6

◆近況を聞かせてください
ベンジ「昨年から、今回のアルバムを準備してきました。 日本で公演もし、日本デビューもしながら一生懸命練習を重ねてきました。 最近レポーターの仕事で、4泊5日ロンドンに行ってきたので、メンバーと合わせられるか心配でしたがしっかり合いました」
BIG1
BIG2

◆今回の アルバムの準備はどのようにしたのですか?
ヒド「『TAOLA』での活動の時は、韓国でデビューした時とは違い、男らしく変身したと思う。 引き続き男らちしい僕たちを楽しみにしてください。」

◆今回の振り付けは難しそうですね
ヒド「僕たちがいままでやった中で一番振り付けがハードでした」

ゴンミン「今回初めてダンサーと一緒にステージにあがることになりました。スケールが大きい分、ステージ使いが難しくなり大変でした」

グク・ミンピョ「上手く調整していかないとダンスがハードなので息が続かなくなります」

ベンジ「またデビューしたような気分です。何を楽しみにしなければならないのかもわからなくて練習した分だけそれがちゃんと出て来いと思います。それがちょっと残念です」
BIG3

◆日本での活動はどうでしたか?
ジェイフン「日本では定期的に公演をして、毎回13曲を1日2回、合わせて30曲近くを歌いました。セットリストも自分たちで選び、日本語の勉強も一生懸命やりました。たくさんの曲をやるのは初めてだったので大変で、最初は息もあがったけれど、2ケ月 メンバーひとりひとりが多くの成果を成し遂げました」

ベンジ「オリコンチャートにランクインしたのもすごく感動しました」

◆デビュー後どのくらい成長しましたか?
ゴンミン「デビューしたときは、ただデビューして、ステージにたてて、ファンが応援してくれていればそれでよいと思っていました。何をどれぐらい上手くやって、ファンがどのぐらい多いかなんて重要なことだとは思ってなかった。でも活動していくうちに そのままやっていくのではなく認めてもらえる歌手にならなくてはと いまは考えています。だからメンバー全員努力しているし、進化しています」
BIG5

◆B.I.Gだけの魅力を教えてください
ジェイフン「B.I.Gだけの魅力は・・・ 最初僕たちが出会ったときは バラバラでした。でも今はひとつになったって感じています。以前よりもよくまとまっているとも思います。 これからそれぞれの良いところをひとつずつ取り出せばたくさんのかたたちから愛してもらえるでしょう」

◆余裕を感じますが?
ジェイフン「ダンスのストリートイベントに出ていた時からMCをやっていました。中学からステージに立っていたので経験は豊富です。100回以上やっているので緊張は減りました」

ベンジ「僕たちB.I.Gがスタートしたときは舞台裏では緊張したけれど、いざ舞台に出てみれば集中できるという長所がありました。日本での活動でも 時間がたつごとに自然になっていきました」

◆最近のVIXXもギリシャ神話コンセプトでしたが、B.I.Gはどんなところが違うのですか?
ヒド「僕たちの曲は、アフロディーテと呼ばれる女神に願いを投げる曲です。美しい女神を勝ち取るセクシー美をお見せします。 そのためからだを一生懸命に鍛えたメンバーもおり、男性美を強調しました」
BIG7

◆ファーストアルバムの目標は?
グク・ミンピョ「今回、様々なジャンルやスタイルの曲を入れました。今回の曲のいずれの曲でも音源チャート30位圏内に入ればいいですね」

ジェイフン「目標を達成したら アフロディーテの格好をして、他のメンバーは、ギリシャ神話の神のように上を脱ぎますよ」
BIG4BIG8

B.I.G 『APHRODITE』 MV