6
New Single 『GLIDER』で いよいよ日本での再始動を本格化させた BOYFRIEND。 2016年6月1日、『GLIDER』発売日当日 舞浜イクスピアリ(千葉)で ミニライブ& 公開記者会見そしてファンとたくさん触れ合える特典会を開催した。
ファン待望の新曲『GLIDER』は ヒットメーカー井上ヨシマサ氏が作曲・編曲を手掛けた、初夏を感じさせるBOYFRIENDらしい爽やかで透明感溢れるpop tune!!
CDリリースに先立ちMVを公開したが 反応の大きさが凄く、いかに再始動が期待されているかがよくわかった。 MV映像もBOYFRIENDの魅力を散りばめた 爽やかで美しいものに仕上がっている。 また、今回のシングルの収録曲としてドンヒョンとジョンミンが手がけたノリノリのダンスナンバーも収録されている。

18時から始まったミニライブ&公開記者会見は 『GLIDER』からスタート!
BOYFRIENDが登場すると、空の果てまで届きそうな大きな拍手と歓声が響き渡った。 『GLIDER』の歌詞にある”飛び立とうよ。今さ FLY UP。 あの空に向かって”というフレーズはイクスピアリの屋外ステージで歌うにはピッタリだった。 そして”君が全て 世界で一番 愛してる。 だからずっとそばにいよう” という歌詞には 長い間待っていてくれたファンへの愛と これからは離れずにずっと一緒に歩んでいこうというBOYFRIENDからのすてきなメッセージが込められている。
16-2
『GLIDER』を歌い終わると、すてきな笑顔を浮かべて「I’m Your BOYFRIEND ! こんにちは~~、BOYFRIENDです」と全員で挨拶。
ジョンミン:いい天気ですね。みんな、こんばんは。BOYFRIENDのジョンミンです。今日は来てくれて本当にありがとうございます。
17
ドンヒョン:はい、皆さん僕は誰ですか?(ファンが「ドンヒョーン!」と叫ぶと) ハイ、合っています(笑) ありがとうございます。 僕はリーダーのドンヒョンです。
22
クァンミン:みんな~、ご飯食べましたか? (「食べてない~~」というファンの声に) 僕も食べてないよ~~(笑) クァンミンで~す。
12-3
ミヌ:みなさん、会いたかったです(ファンが「わたしも~~!」と叫ぶと)本当に会いたかったです!ミヌです。今日は来てくださって本当にありがとうございます。
8
ヒョンソン:僕はヒョンソンです。今日も来てくれてありがとうございます。最後まで楽しんでください。
15
ヨンミン:今日は会えて嬉しいですね。ありがとうございます!ヨンミンです。
20
と、ひとりひとり自己紹介した。

司会者のAKIとともにトークがスタートした。
久しぶりの日本での活動ですが、気分はどうですか?
ドンヒョン:日本での活動は僕たち、ずっとしたかったので、本当にこの瞬間が何よりも嬉しいです。 ファンの皆さんもそうですか?(ファンが「そう!!」と返事すると)それならば僕たちも幸せです。
ミヌ:ファンの皆さんを長い時間 待たせてしまったので、心配もあったんですが、こんなに沢山来てくださって応援してくださって幸せです。

メンバーもファンの皆さんに会いたかったですよね?
メンバー全員:もちろん!!会いたかったよ~ !!

久しぶりに日本のファンBESTFRIENDに会ってどうですか?
ミヌ:皆さんの笑顔を見たら僕たちもいつも元気をもらうし、心が温かくなります。
ヨンミン:みんな前よりも ますます可愛くなったよ。
クァンミン:今 気分は本当にGLIDERに乗って空を飛んでるような気分ですよ。
7

今回のアルバムはどんなアルバムですか?
ドンヒョン:今回のアルバムは 一番BOYFRIENDらしい曲が入っています。 『GLIDER』という曲は僕たちのアルバムのタイトル曲ですが、この曲は今回久しぶりの日本での活動なので僕たちとファンの皆さんが空の上へ向かって一緒に上に上に上がって行きたいという曲です。 上にあがっていきたいので、皆さん手伝って(力を貸して)ください。
ミヌ:他のバラード曲も入っているんですが、どの曲も本当に歌詞がよくて、ちょっと大人っぽい姿をお見せできるんじゃないかなと思っています。

バラード曲はどんな感じですか?
ドンヒョン:『名もなきlove song』という曲ですが、歌詞が本当にいいんです。
ミヌ:僕たちが大好きな曲です。
(そういうと、アカペラでワンフレーズ披露した)

収録曲にもうひとつバラード曲がありますね?
ミヌ:『明日の晴れ渡る空に』という曲で、皆さんに僕たちが伝えたいことを歌詞にしました。
(”君はひとりじゃない。僕がそばにいるよ”という部分をアカペラで披露した)
ドンヒョン:この歌を 皆さんの目をみながら歌ったら幸せになれます。
ミヌ:ファンの皆さんも一緒にライブで歌ってほしいです。

『GLIDER』のMVの撮影は大変でしたか?
ドンヒョン:僕たちは大変じゃなかったんですけど…ひとりだけ(笑) 主人公のミヌだけ大変でした。
ミヌ:主人公で ひとりだけたくさん撮影しました。 僕ひとりで三時間以上撮影しました。 小さいグライダーに乗って空でも撮影しましたが、機体が小さいからちょっとした風でも揺れて…
クァンミン:(小さな子供に聞くような声で)怖かった??
ミヌ:ぜんっぜん、怖くなかった!!(と、子供扱いされたことにちょっとムキになって言い返すミヌ)
23

ひさしぶりに日本語で歌うのは難しくなかったですか?
ドンヒョン:ぜんぜん難しくなかったですよ。
ミヌ:なぜなら、僕たちは日本が好きだから。
ジョンミン:歌詞を全部(日本語で)理解できました。
ミヌ:日本語の勉強もがんばっているから。
ドンヒョン:日本語の勉強もずっとしていました。

BOYFRIENDといえば、クァンミン・ヨンミンの双子がいるのが特徴ですよね。 見た目は似ているけれど中身はぜんぜん違いますよね? ヨンミンはクールなイメージですね。
ドンヒョン:はい、ヨンミンはカリスマ性があります。
クァンミン:僕もカリスマ性がありますっ!
(AKIからぜんぜん無いと あっさり否定される)
ジョンミン:クァンミンさんはちょっと不思議ちゃんな感じがします。
ヨンミン:クァンミンは子供っぽくて、まだポケモンが好きです。毎日ゲームをしています。

グループの中のムードメーカーは?
ドンヒョン:ジョンミンですね。
ミヌ:クァンミンはうるさいだけ(笑)
クァンミン:ねぇっ、末っ子っ(末っ子=ミヌ)!
ミヌ:同じ歳だよ。日本(の年齢の数え方なら)では同じ20歳だよ。
クァンミン:韓国では僕たちは 21歳でお兄さんだよ!
ミヌ:こんなお兄さん、いらないし(笑)
(そう言いながら やりとりする会話が自然で本当に仲がいいのが伺えた)
18

今回リリースの曲で気に入っている曲は?
ドンヒョン:僕は『Party People』という曲が好きです。
ジョンミン:今この言葉が日本では流行ってる? この曲は2年前くらいにドンヒョンと作った曲なんです。 ついにこのアルバムに入りました。
クァンミン:今回はいろんな曲が入っています。
13

これから日本でやってみたいことは?
ヨンミン:僕は日本でもっとコンサートをしたいです。
ミヌ:僕は 前にショーケースをした武道館でまたみんなで遊びたいです!
ジョンミン:僕は日産スタジアムで~。いつかできるよ!がんばります。
10
クァンミン:一緒に旅行にいきたいです。 宇宙に(笑)
11

今日集まってくれたファンにメッセージを。
ドンヒョン:久しぶりに皆さんに会えて、本当に幸せです。 ずっと僕たちを今みたいに応援してくださいね。 いつもありがとうございます!

歌詞の中に”好きだっていう気持ち、伝えたいよ”とありますが、皆さんは好きな気持ちを伝えるのにはどのようにしますか?
ジョンミン:心から歌を作って伝えたいですね。 歌ってあげて「付き合おうよ」って伝えます。
クァンミン:僕は手紙で! ”クァンミンです。君を愛してる。一緒にご飯を食べましょうか?”って書きます(笑)
ミヌ:僕は 友達同士として仲良くしていて公園とかに一緒に行って…「実は好きだよ」って自然な感じで伝えたいです。
ヒョンソン:(ヨンミンの手をとって彼女に見立てながら)僕は 会って手を掴んで「大好き」って伝えたいです。
1
ヨンミン:(突然ステージからおりて、ファンの近くまで行くヨンミン)僕は、目をじっと見ながら…「好きだよ。愛してるよ」って伝えます。(と言いながら熱い眼差しをファンたちに送っていた)
ドンヒョン:僕はただ前に立って「愛してる」って熱い心を伝えます。 そうだな、彼女の前に走ってきて…「話したいことがあります。僕はずっと君を愛しているよ」って。

もしチャートで一位になったらこういうことをしますという公約をしてもらえますか?
ドンヒョン:なにがいいかなぁ?? ちょっと相談します。
(とメンバーが集まり丸くなって相談を始めた。)
2
ドンヒョン:もし一位になってファンミーティングとかあったら、スペシャルステージを準備します。
ジョンミン:本当に今までみたことないような!
ドンヒョン:スペシャルなステージを。 例えば…パートを変えて『GLIDER』を歌うとか…。

客席からは「スペシャルステージでは ドンヒョンのラップが聞きたい!!」とあちこちから声があがった。日頃ボーカル担当のドンヒョンは、ラップがあまり上手ではないとファンやメンバーの間で言われているようだが、ここでラップを少し披露してみることになり、言い始めようとしたまさにその瞬間…。 なんと突然雨が降り出すというあまりのタイミングの良いハプニングが起こった。 しかしドンヒョンが雨にも負けずラップを披露すると、それと同時に雨粒が一気に大粒になってどしゃぶりになるというミラクルぶりだった。
21
降り止まぬ雨にイベントは一旦休止となった。 約20分の中断となったが、雨が止み、再びBOYFRIENDのメンバーがステージに登場した。大きな声援がおこり、空にかかっていた厚い雨雲も逃げていった。
ここで司会のAKIから「前日5月31日付タワーレコード全店総合 シングルデイリーチャートで『GLIDER』が一位を獲ったと発表があった。 強力なライバル陣が名前を連ねる発売週となったが、メンバーもファンも大喜びだった。 メンバーは「これからも頑張ります!」と嬉しそうに決意を伝えた。
ドンヒョン:「皆さんに会えて本当に嬉しかったです。 一位という大きいプレゼントももらって。皆さんのおかげです。もっと頑張ります。 ありがとうございました!最後の曲は『名もなきlove song』です。

しっとりとしたこのバラード曲は日も落ちてき風景にぴったりだった。 さっきまでの楽しい元気なBOYFRIENDの顔ではなく、少年から青年に美しく変化を遂げた姿を見せていた。
14

ドンヒョン:皆さんさっき雨が降りましたよね。 本当にすみませんでした。 それでもう一曲歌いたいと思います。
と、サプライズ発言に ファンは大喜びだった。
3
するとここで司会のAKIが「嬉しいニュースがあります」と言い出した。 なんと8月6日(土曜日)ZeppTokyoで 待望のファンミーティングが行われることが発表され、客席から大きな歓声があがり、メンバーも大盛り上がりになった。 その気分のまま特別に追加の『Party People』を歌い ミニライブ&公開記者会見は終了となった。 この後。握手会 サイン会などがおこなわれた。
19-2
BOYFRIENDは 個性はバラバラだが、常にお互いがコンタクトをとりあい、ファンを楽しませるためメンバー 一体となって 一生懸命心をこめてステージに立っていた。 メンバー同士が仲がよく、あらゆる場面でお互いが目を見つめあい笑顔を交わしていた。

タワーレコード全店総合シングルデイリーチャートの一位だけではなく、この日のオリコンデイリーチャートでは三位も獲得するという順風満帆なスタートとなった。 日本活動を休止していた期間も いつかまた日本で活動する日のために、日本語の勉強も続けたメンバーたち。 その成果は見事にあらわれていて、ステージ中ほぼ通訳なしで会話をおこなうという立派な姿を見せた。 そして記者会見ではウィットにとんだ返しを即するなど、歌、ダンス、容姿以外、トーク力にもしっかり磨きをかけて、再始動に向けてきっちりと準備を積んできたことを強く感じた。 ステージの上のBOYFRIENDはとにかく”キラキラ”していた。 今後の彼らはどんな魅力的な姿を見せてくれるのか、ずっと注目し続けたい。
5-2
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆BOYFRIEND◆
2011年、5月26日シングル『BOYFRIEND』でデビューするや韓国のグラミー賞と呼ばれる”第26回ゴールデンディスクアワード“(デジタル音源部門)など 韓国ミュージックアワードの新人賞を総なめにし、翌2012年、 日本において”もっともブレイク確実“と言われたK-POPグループとして 5月には東京湾の豪華客船上でビュー会見を行い、6月に待望の日本デビュー。 これまで発売したシングル6作品は全て週間シングルランキングTOP10入りを果たした。 可愛さとカッコよさを兼ね備えた爽やかK-POPボーイズグループ”BOYFRIEND(ボーイフレンド)”。韓国デビューから5年が経った 2016年、少女漫画に登場する彼氏のような少年のイメージから一変、大人の男性に変貌を遂げた6人は キッス・エンターテイメントに事務所を移籍し、同年5月には東京・大阪でCOMEBACKコンサートを行うなど、いよいよ日本再始動を本格的にスタートした。
BF-プロフィール
◆メンバー◆
ドンヒョン (DongHyun) :1989年2月12日生まれ
ヒョンソン (HyunSeong) : 1993年6月 9日生まれ
ジョンミン (JeongMin) : 1994年1月 2日生まれ
ヨンミン (YoungMin) : 1995年4月24日生まれ (双子の兄)
クァンミン (KwangMin) : 1995年4月24日生まれ (双子の弟)
ミヌ (MinWoo) : 1995年7月31日生まれ

◆日本再始動シングル第一弾 『GLIDER』(2016年6月1日発売)◆
[発売元] KISS Entertainment Inc.
[販売元] タワーレコード渋谷店
[取扱い] タワーレコード およびTOWERmini全店、 タワーレコードオンライン

・初回限定盤 (CD + DVD + フォトブックレット) 価格2,407円+税 品番TSBD-5001
<収録曲> 1. GLIDER 2. Party People 3. 名もなきlove song 4. 明日の晴れ渡る空に 5. GLIDER (Instrumental) [DVD] PV, PV making
BF-2

・通常盤 Type-A (CD) 価格1,204円+税 品番TSBD-5002 <収録曲> 1. GLIDER 2. Party People 3. GLIDER (Instrumental) 4. Party People (Instrumental)
BF-3

・通常盤 Type-B (CD) 価格1,204円+税 品番TSBD-5003 <収録曲> 1. GLIDER 2. 名もなきlove song 3. GLIDER (Instrumental) 4. 名もなきlove song (Instrumental)
BF-5

・通常盤 Type-C (CD) 価格1,204円+税 品番TSBD-5004 <収録曲> 1. GLIDER 2. 明日の晴れ渡る空に 3. GLIDER (Instrumental) 4. 明日の晴れ渡る空に (Instrumental)
BF-4

◆BOYFRIEND 公式HP ⇒https://boyfriend-official.jp/
◆BOYFRIEND公式Twitter ‎@BF_JPN (https://twitter.com/BF_JPN