33
2016年5月、21ヶ月間の兵役任務を終え、除隊した超新星・ソンジェ。 7月には除隊後 初のファンミーティングを大阪と東京で行ったが、チケットは両日完売となる相変わらずの人気ぶりだった。 2013年7月に除隊した 超新星のリーダー・ユナクとともに、現在入隊中の グァンス・ソンモ・ジヒョク・ゴニルの4人の分も頑張って超新星を守っている。 現在、ユナクとソンジェは 各々ソロ活動を行っている。

そんなソンジェがファン待望の1stソロアルバム 『It’s Time』を8月10日(水)リリースした。 今回のアルバムはソンジェの様々な思いが散りばめられた珠玉の作品。 ソンジェが今、ファンに伝えたいことをメロディに乗せて1枚のアルバムに収めファンに届けた。

リリースの8月10日、クラブチッタ(神奈川県 川崎)にてミニライブ&トークイベントと、公開インタビュ―をおこなった。 当日は 幸運にもチケットをゲットできた約1000人ものファンが会場に集結した。

ステージにソンジェが現れると「きゃ~~!!」「ソンジェ~!」という声があちこちから飛び交った。 銀糸のジャケット、白いパンツ、白いシャツ姿で『BLIND』を歌い踊る姿は、まさに王子様のようだった。歌い終わると、割れんばかりの歓声が起こった。
5
「お久しぶりです。今日は暑いですねぇ(笑) 今日はイベントにたくさん来てくれてありがとうございます。 アルバムはどうでしたか? 」と、ファンの反応が気になる様子。ファンからたくさんの良い反応を聞き
「安心しました。 いやぁ、緊張する~。緊張、緊張!」と言うとファンからは「かわいい~」と黄色い声が上がった。

2曲目の『ありがとう』は、入隊中にファンの大切さを心から感じ、感謝の気持ちをこめて作った作品。 その大切なファンを目の前に、この歌を心から歌った。甘いソンジェの声がファンの心に染み入った。
30

続けて最後の曲『愛を叫ぶ』を歌った。 甘く優しいのに男らしい、そして包み込んでくれるような温かい歌声でファンを魅了した。
9

ファンからはアンコールを求める大きな声があがり、ソンジェの登場を待ち望んだ。

「アンコールありがとうございます!歌いたい(笑)」と満面の笑みとともに登場した。
『A-YO』をダンサーと楽しそうに歌うソンジェ。ファンも一緒に笑顔でダンスをしていた。 曲の最後“愛してる”という歌詞とともに、ソンジェはちょっぴり恥ずかしそうに指ハートを作って微笑んだ。 そのはにかんだ笑顔が本当に爽やかだった。
36

一旦ステージをあとにしたが再び公開インタビューのためステージに登場すると、大きな声援と拍手がソンジェを迎えた。
記者もステージにあがり、まずフォトセッションから始まった。 サプライズで『It’s Time』のジャケットがデザインされたきれいなケーキも登場し、華を添えた。 ソンジェは嬉しそうにケーキを見つめていた。
37
48
『It’s Time』ポーズをしたり、 ケーキや『It’s Time』CDとともに撮影を終えると、いよいよインタビューが始まった。

◆今日は4曲歌いましたが どんな気分ですか?

ソンジェ「発売日という嬉しい今日という日に皆さんの前で歌うことができて本当に嬉しいし、皆さんが楽しんでくれたらすごく嬉しく思います。」

◆リリース日を迎えてどんな気分ですか?

ソンジェ「昨日は緊張してなかなか眠れませんでした。 今日はすごく嬉しい半面、メンバーたちが一緒にいなくて少し寂しい気持ちもあります。 あ、でも皆さんがいるから寂しくないですね。」

◆今回のアルバムにはソンジェさんの思いをいろいろ込めたと思いますが、『ありがとう』や『YES MAN』『A-YO』などご自身で作詞したものもありますね。 どんな気持ちで作詞をしましたか?

ソンジェ「『ありがとう』は僕が軍隊にいる間にファンの皆さんにすごく逢いたくてその気持ちをこめて作りました。 『YES MAN』や『A-YO』は、皆さんと一緒に楽しみたいと思って作った曲です。さっきのライブでは一緒に真似して踊ってくれてありがとうございました。 感動しました!」
26
◆このアルバムリリースに際し、メンバーたちから連絡などはありましたか?

ソンジェ「昨日、ユナクから“大変だけど頑張ったら、みんながわかってくれるよ”と連絡をもらいました。 軍隊にいる弟たちからは“僕たちの分も頑張って”とメッセージをもらいました。」
50

◆ひとりでのレコーディングで苦労したことはありますか?

ソンジェ「大変でしたね(笑) 歌の中にラップの部分があったんですけれど、(超新星でラップ担当の)ゴニルに会いたかったです(笑) ラップをやるのはすごく難しいし、恥ずかしかったです。」

◆ひとりで歌うのと超新星で歌う時と、ここが違うと思った部分は?

ソンジェ「今、今の瞬間です!(笑) 僕は特に日本語がまだ足りないから、番組に出たりした時もメンバーに会いたかったです。」

◆今回のアルバムでソンジェさん自身が作った3曲の紹介と、お気に入りの歌詞や注目してほしい部分を聞かせてください。

ソンジェ「『ありがとう』は僕が伝えたい言葉を書きました。 『YES MAN』は、僕がファンの人たちだけの『YES MAN』になりたいという意味が込められています(笑) 『A-YO』は一緒にノリノリな感じで楽しみたくて作りました。」

◆『A-YO(エイーヨー)』の意味は?

ソンジェ「なんとなくノリのニュアンスで(笑) 」

◆日本での夏の思い出はありますか? 今年の夏、やってみたいことは?

ソンジェ「5年前の今日は超新星『君だけは離さない』『メキ☆ラブ』など入ったCDを出した日で、実はすごく意味のある日なんです。 日本でたくさん愛をもらった思い出です。 この夏、やってみたいことは…。オリコンで1位を獲りたいですね(笑) あと、皆さんとたくさん会いたいですね。」

◆一位を獲ったらなにかやるという公約を。

ソンジェ「脱ぎます!(笑) 1位になったら、10月にユナクと一緒にやるツアーで、ちょっとだけ脱ぎます(笑)」

そんなユーモアに富んだ答えで会場が笑いに包まれながらインタビューは終了した。最後にファンへの愛を叫んだあと、名残惜しそうにファンに手をふりながら袖に消えた。
ファンはソンジェの温かい人柄に触れ、ますます魅了された。 この夏にピッタリな爽やかなアルバム『It’s Time』で、新しい魅力を見せてくれたソンジェ。 弟たちの分も頑張っていきたいという気持ちを強く感じた一日だった。
この後、ハイタッチで ファンとの交流をもち、楽しい思い出をまたひとつ作った。

45

≪ソンジェ・プロフィール≫
誕生日: 11月17日
身 長: 184cm
血液型: AB
趣 味: 音楽鑑賞、映画鑑賞、ドライブ
特 技: ダンス、歌
端正な顔立ちと抜群のスタイルに加え、AB型ならではの天然なキュートさを持つ。
しかし、外見と反し性格はとても男らしく、現在兵役中の弟チーム(グァンス・ソンモ・ジヒョク・ゴニル)のお兄さん的存在でもある。
ミュージカル「光化門の恋歌」「美女はつらいの」「Summer Snow」「太陽を抱く月」など俳優としても活躍。 2016年5月27日に約2年の兵役を終え、今夏ソロでの楽曲 『It’s Time』をリリース!

 

2016 年 8月10日発売 ソンジェfrom 超新星 アルバム『It’s Time』
そんじぇ

そんじぇ3まい

・<通常盤Type-A>
【収録曲】
[CD] 01.Prologue※歌詞なし
02.BLIND
03.NIGHTMARE
04.Good Time feat. Common Tale
05.BAD
06.A-YO
07.So Beautiful
08.YES MAN
09.ありがとう
10.愛を叫ぶ

[DVD] 01.BLIND Music Video
02.BLIND Making Video

・<通常盤Type-B>
【収録曲】
[CD] 01.Prologue※歌詞なし
02.BLIND
03.NIGHTMARE
04.Good Time feat. Common Tale
05.BAD
06.A-YO
07.So Beautiful
08.YES MAN
09.ありがとう
10.愛を叫ぶ

[DVD] 01.ありがとう Image Video
02.Photo Session Making Video

・<通常盤Type-C>
【収録曲】
[CD] 01.Prologue※歌詞なし
02.BLIND
03.NIGHTMARE
04.Good Time feat. Common Tale
05.BAD
06.A-YO
07.So Beautiful
08.YES MAN
09.ありがとう
10.愛を叫ぶ

■超新星オフィシャルサイト
http://www.choshinsei.com/