%ef%bc%95
2011年から2016年まで冠スポンサーだった “メルセデス・ベンツ日本”から引き継ぎ、今年から “アマゾン ジャパン合同会社”が冠スポンサーとなって初めてのAmazon Fashion Week TOKYO
今回、2016年10月17日から10月23日まで都内各所にてファッションショーなどを開催。 日々、トレンドや最新流行などを東京から世界に向けて発信し、大きな影響力を与えている。

そんな中、2015年のFashion Weekに初参加以来、毎年その動向がとても注目されているブランドがある。 そのブランドとは、どんな人をも幸せにする服作りを目指している “ tenbo(テンボ)”。 %ef%bc%97%ef%bc%95
デザイナーの鶴田能史(つるた たかふみ)氏が 自身の考える「年齢・性別・老若男女・健常者・障害者・・・どんな人でもオシャレをしたいし、誰でもファッションを楽しむべき」 というンセプトを基に、誰でも着やすい、着ていて心地の良い洋服を作ることを心がけているブランドだ。
%ef%bc%92%ef%bc%95

%ef%bc%92%ef%bc%96
%ef%bc%95%ef%bc%98

そのtenboが 10月19日(水)、表参道ヒルズ本館B3F スペース オーにて、「Amazon Fashion Week TOKYO ”tenbo 2017 Spring/Summer Collection”」を開催した。 tenboは2015年のコレクション以来、毎回ひとつのテーマに添って障害者と健常者が同じランウェイに立ち、ファッションを楽しむ喜びを一緒に共有して来た。
Tenboの今年のコレクションのテーマは 「HANSEN ~LEPROSY~」。 HANSEN=ハンセン病とは、らい菌が皮膚と神経を侵す慢性の感染症。 実際は感染力が非常に弱く、うつりにくい病気だったにもかかわらず、表立って見える症状から恐れられ、病気がうつるからと患者を無理やり療養所に閉じ込める隔離政策がおこなわれた。 そんな中,ついに特効薬が作られ、完治できるようになったが、なかなか偏見や誤解が解けず、完治したにもかかわらず回復者たちには自由が訪れなかった。 閉じ込められた療養所から 遠くに見える緑の丘や空を眺め、故郷を懐かしむだけだった。 やっと 1996年、らい予防法が廃止され隔離政策が終わって今年で20年を迎えた。 Tenboは、このハンセン病の隔離政策をテーマとして、偏見や差別という過ちは二度と繰り返してはいけないということを伝えながら、どんな人でも自由にファッションを楽しむ権利があることを示すため、今年も 様々なモデルを採用してショーをおこなった。 視覚障害、聴覚障害、車椅子利用者、アーティスト、タレント。そしてハンセン病回復者として世界初のランウェイデビューを果たす83歳の女性。1
%ef%bc%92
%ef%bc%93
%ef%bc%94
%ef%bc%92%ef%bc%90
%ef%bc%91%ef%bc%97
%ef%bc%91%ef%bc%99

そんな中、今回 韓国の男性アイドルグループ Apeace(エーピース)のメンバー、ソン・スンヒョクがモデルに抜擢された。
%ef%bc%92%ef%bc%98
%ef%bc%93%ef%bc%90
日本と韓国は昨年、日韓国交正常化50周年を迎えた。 現在では様々な文化を通じて、交流が盛んに行われている。 今回のショーでは ファッション文化にも国境は存在しないことを スンヒョクの参加で強く訴えることができた。 2011年、東日本大震災の直後、日本人ですら大きな不安を感じる日々だったが、そんな日本の人たちに元気と笑顔を与えたいと韓国から勇気を持って来日したApeace。 同年5月から2014年12月末までの約3年7ケ月、恵比寿(東京)にあった専用劇場で連日公演を行い、記録的な公演回数と来場者人数を叩き出した。 現在は専用劇場という枠から飛び出し、様々な場所で公演やイベントをおこない、活動の幅を広げている。 来日前、韓国での練習生時代、一日10時間毎日休みなく練習を重ね、歌もダンスも確かな実力を育んできた。 その上 全員が身長180cm以上のモデル体型と、恵まれた端正な顔立ち、そして何より メンバー全員が気さくで温かい人柄。 恵比寿の専用劇場での初演以来、地道に努力と公演を重ねて来たApeaceの真摯な姿に多くの人たちが惹かれ、現在ではしっかり顧客を掴んでいる。 今回選ばれたスンヒョクは、 自ら いろいろなところに飛び込み 自分をアピールするなど努力を重ねて来た。 そんな日々の努力が実り、今回のモデルに選出された。 世界平和を望み、差別や偏見がない世の中を目指すtenboと、日本と韓国 そして世界の平和の架橋になるために作られたApeace。 グループ名のApeaceは、A=アジア、 Peace=平和 という意味がこめられている。
tenbo、Apeace双方の考えが合致し今回の参加が決定した。 スンヒョクはモデルとして参加することで、少しでもその考えのアピールにつながればと 衣装のフィッティングやリハーサルを熱心に重ね、当日に臨んだ。今回のショーの主旨をよく理解し場面場面にあった表情と表現をおこなっていた。

今回のショーは、ハンセン病に冒された人が 隔離所へ連れて行かれるところからスタートし、患者の苦労の日々、そしてハンセン病の偏見が少しずつなくなろうとしている・・・という所まで、ストーリーに添って表現されていた。
79
81
80
%ef%bc%98%ef%bc%90

スンヒョクは 2着の衣装で登場した。
84
%ef%bc%96
%ef%bc%98
%ef%bc%97

1着目は 背中に「LEPROSY IS GONE(ハンセン病は去った)」と、大きくなぐり書きされた生成りのロングコート、中に着ていた黒いTシャツにも同じ言葉と、ハンセン病回復者の手が描かれていた。
%ef%bc%99
%ef%bc%91%ef%bc%90
2着目はシンプルなスーツにドットが描かれている。 このドットはただのドットではなく、すべてが点字を表現しており視覚障害者にもその服に描かれたハンセン病患者の叫び、メッセージがわかるように作られていた。 メッセージ性の高いスーツに仕上がっていた。
%ef%bc%91%ef%bc%92
%ef%bc%91%ef%bc%94
%ef%bc%91%ef%bc%95%ef%bc%91%ef%bc%96
いずれも容姿端麗なスンヒョクは見事に着こなしていた。
ショーのラストには 視覚障害のある女性をエスコートしながら ゆっくりとランウェイを歩くなど、日頃から優しい性格のスンヒョクの人柄をより感じることができる場面もあった。
78
%ef%bc%98%ef%bc%99
90
モデルには タレントのはるな愛も偏見を撲滅することに共感して参加していた。 美しい はるなは、華やかな衣装をまとい、 患者たちの これからの明るい希望・未来をあますとこなく表現していた。
%ef%bc%91%ef%bc%98
%ef%bc%92%ef%bc%97
今回のショーは1日2回開催されたが、 夜の公演のラストでは デザイナーやモデルたちに花束の授与がおこなわれた。 そして 当日の10月19日、83歳の誕生日を迎えた ハンセン病回復者の女性モデルに全員でハッピーバースデーの歌をプレゼントするすてきなサプライズもおこなわれた。
%ef%bc%95%ef%bc%93
76
偏見や差別の撲滅が大事だという理想を掲げ、皆が同じ方向を向いている会場は温かい空気の中にも熱いエネルギーを強く感じた。
会場にはスンヒョクと同じApeaceのメンバー、ファン・ドゥファンも観覧に来ていた。 ドゥファンは、日本に来日してからずっとスンヒョクのことを 頼れる兄として慕っている。 またドゥファンは以前、NHKのハングル講座にレギュラー出演していた際、今回のショーに登場した はるな愛と共演していた。 そんなこともあり、はるな・スンヒョク・ドゥファンの3人で楽しそうに談笑する場面も見られた。
%ef%bc%94%ef%bc%90
%ef%bc%95%ef%bc%97
スンヒョクはApeaceの中では「おしゃれ番長」というニックネームがあるほど、ファッションには以前からとても興味を持っている。 モデルの仕事にも意欲的で、今回の出演が決定した時も本当に嬉しかったそうだ。 つい先日は舞台で役者デビューも果たすなど順調な仕事ぶりを見せている。 たくさんの経験で自信をつけたことは、スンヒョクにとって 今後のApeaceでの活動にも大きな力となるだろう。 今回 、世の中に大きな問題定義しているtenboのコレクションに参加した貴重な経験は、今後のスンヒョクにとって大きな宝となっていくはずだ。
82
%ef%bc%91%ef%bc%90%ef%bc%95
100
83
%ef%bc%99%ef%bc%91
%ef%bc%93%ef%bc%94
%ef%bc%93%ef%bc%96
75
%ef%bc%93%ef%bc%97
%ef%bc%91%ef%bc%90%ef%bc%91
%ef%bc%94%ef%bc%98
%ef%bc%94%ef%bc%99
%ef%bc%95%ef%bc%91
Tenboのショーは、差別や偏見のない世界、誰もが楽しく快適に過ごせる世界になるように、みんなで力を合わせていくことの重要性を改めて考えることができる一日となった。
%ef%bc%95%ef%bc%96-2
77
%ef%bc%92%ef%bc%94

Apeace 公式HP⇒ http://apeace.jp/
Apeace公式Twitter ⇒ https://twitter.com/Apeace_Japan  ( @Apeace_Japan )
Apeace公式ブログ⇒ http://ameblo.jp/apeace-official/

tenbo HP⇒ http://www.tenbo.tokyo/
tenbo 公式Twitter⇒ https://twitter.com/tenbo_design (@tenbo_design)
tenbo Instagram ⇒ http://Instagram.com/tenbo_official