25_edited
韓国の天才ギタリスト、アン・ジュンジェ(Ahn jung-jae  안중재)。

YouTube再生回数100万回を超えるほど、注目を浴びている実力派アーティストだ。 ギタリストを志す世界中の人々からリスペクトされ、ジュンジェスタイルをカバーした動画もYouTubeなどに たくさんUPされている。

1992年1月2日生まれという若さながら、その卓越したギターテクニックで数多くのK-POPアーティストたちからも大きな信頼を得ている。 2NE1、SISTER、BOYFRIEND、FTISLANDのイ・ホンギなど・・・ 名前をあげれば世界的に有名なK-POPアーティストたちと数多くの共演をし、いずれもギターの音色で 各アーティストたちの魅力を最大限に引き出し、サポートをしている。 配信された動画を見れば、どのアーティストたちもジュンジェのギターの音色をとても心地よく感じ、最高の状態で歌っているのがわかる。(動画は本文下方に掲載)
3_edited
4_edited
5_edited

また、ジュンジェは 作曲能力にもたけ、学生時代から素晴らしい自作曲を作り続けている。 オリジナル曲だけではなく、国内外さまざまなアーティストの曲をギターアレンジしてライブなどで聴かせている。

そんなジュンジェが2017年2月3日を皮切りに2月12日まで日本でライブを行っている。
世界中のギター愛好者から、「日本人は羨ましい。贅沢だ。」と言われるに違いないぐらい、たくさんの曲を聴かせ、来客を魅了している。

8_edited
10_edited

ジュンジェの細くて長い美しい指から織り成す あでやかな音色は、時にやさしく、時に力強い。 正直、日本ではまだまだ知名度は低い。 しかし、この機会に彼のライブを見ないのは、あまりにも もったいない・・・ これが、公演を見た率直な感想だ。

オリジナル曲の他、日本のアーティストの曲、マイケルジャクソン、東方神起など・・・・ 多くの人々から愛されてやまない曲のカバーも 数多く披露した。 また、観客からリクエストをもらい、その場で音源から初めて聞いた曲を即 弾いてみせるなどして、驚かせる場面も見せた。

トークタイムでは、覚えた日本語を使って話してみたり、ジョークを織り交ぜた楽しいトークをして会場を和ませた。 スタイルもよく、やさしい面持ちのイケメンで、演奏中の真剣な表情とは異なり、トークタイムではかわいい笑顔を見せていた。
6_edited

思春期に作った疾走感あふれる曲や、チョン・インソンとコン・ヒョジンの共演で話題となり、2014年のSBS演技大賞で6冠を得た大人気ドラマ「大丈夫・愛だ」のOSTとなった『Slow Romance』など、自作曲はいずれも大変素晴らしかった。 曲の展開が美しく広がっていくものばかりだった。
ジュンジェのきれいな指は確実に弦をおさえ 爪弾き、すぐれた奏法での演奏は 常に最高の気分にいざなってくれた。 アルペジオもカッティングも・・・その他全てのプレイで完璧な演奏を聴かせてくれた。
「来てよかった。 聞きに来て正解だった。」・・・ 来客が大満足する公演をジュンジェは見事におこなってくれた。
12_edited
14_edited
16_edited
17_edited
19_edited
20_edited
22_edited
公演後も 、フォトタイム(来場者全員が 自分のカメラでジュンジェを撮影できる)や、チェキ会&セルカ会などの有料特典会、 また最後には来場者全員と握手会+お見送りをしてくれるなど、ジュンジェの温かい人柄に触れるチャンスが多く、ジュンジェを尊敬してやまない世界中のギタリストの卵たちからは、この贅沢なひとときをあまりにも羨ましがられることだろう。
26
27_edited
28_edited

近日、ニューアルバムの発売予定もあるそうで、今後、もっとジュンジェを知ることができる機会が増えるはずだ。 ぜひ一度、ジュンジェの迫力あるギターテクニックを目の当たりにしてほしい。 あまりの凄さに驚くはずだ。
23_edited
24_edited

公演詳細⇒http://kokorea.net/
(チケットは当日券のみ。会場でお買い求めください)

★★ Ahn jung-jae 안중재・演奏動画 ★★
◆SISTAR – 『Touch my body  Acoustic Ver.』

◆BOYFRIEND – 잘 지내더라(You’ve moved on) with 안중재 [Acoustic Ver.]

◆Let it go (アナと雪の女王 OST)

◆Ahn jung jae(안중재) 作曲 – ‘Slow Romance’ (「괜찮아 사랑이야  大丈夫、愛だ」」 OST

アンジュンジェ

アンジュンジェ