ダイノレンジャー
韓国を舞台にしたパワーレンジャーの新たなシリーズが正式に発表された。

テウォンメディアは2日、ソウル市内にあるコエックスにて パワーレンジャー新作「パワーレンジャー ダイノフォースブレイブ」(日本題:「獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ」の制作発表会を開いた。

「パワーレンジャー ダイノフォース」は 韓国では 2014年、国内に放送され、玩具革命まで起こした特殊撮影ものだ。 今回発表する新作「パワーレンジャーダイノフォースブレイブ」は、韓国にて既に放送された「ダイノフォース」以降の話を描く。
ダイノレンジャー2

主人公はシリーズ初、全員韓国人でキャスティングされた。 キャストには、日本で活動中の韓国のアイドルグループのメンバーらが大挙投入された。

パワーレンジャー・レッドダイノ(日本名:ブレイブキョウリュウレッド)はMYNAMEのセヨンが務め、ブラックはApeaceのホン・ソンホ、ブルーはApeaceのオ・セヒョン、グリーンは大国男児インジュン、ゴールドはCROSS GENEのイ・セヨンが演ずる。 ピンクは女優イ・ユジン。
ダイノ4

パワーレンジャーは韓国の子どもたちから10年以上愛されてきたため、韓国が舞台となるパワーレンジャーを製作して子供たちに見せたいと考え、また、 それとともに、パワーレンジャー韓国版を韓流ブームがある数カ国に輸出して韓国のコンテンツとしてグローバル市場に進出しようと考え製作された。 パワーレンジャーは基本的に外国作品で、今までの作品は、韓国の子供たちの目線に合わせ、現地化させて放映されていた。

しかし今回製作したダイノフォースブレイブは最初から、韓国の子どもたちのために作られた作品であるために作品の背景と登場人物、情緒などに韓国的な部分を導入されたということが今までの作品と最も大きな違い。

監督は特撮ものを専門的に作業してきた坂本光一氏が務めており、初放送は来る4月1日の予定。
全12話で各エピソードは15分前後で編集された。
韓国 大元放送系列のAnibox、Anione、Champのほか、Animax,Daekyo 、KBSキッズ、カートゥーンネットワークなど主要子供用チャンネルで きたる4月から放送が決定した。

‘ティラノキング’など、メイン玩具は’ブレイブティラノキング’としてアップグレードされてバンダイを通じて発売される。
ダイノ3

放送予定日
4月1日(土)⇒ 1~2話
4月8日(土)⇒ 3~4話
4月15日(土)以降は 週に1話ずつ放送予定。

※日本での放送は現在未定。

日本公式Twitter⇒ 獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ @Brave_toei