suhyon
俳優キム・スヒョンが映画「リアル」(監督:イ・ジョンソプ、制作:リアル文化産業専門有限会社)への出演を確定した。

所属事務所のキーイーストは9日午前、キム・スヒョンが映画「リアル」で2013年公開された映画「隠密に偉大に」以来2年ぶりに映画に復帰すると明らかにした。

「リアル」は華やかな都心の裏の黒い世界からの依頼を、いつも手際よく処理して成功の道を歩んでいた解決師チャン・テヨンのもとにあるルポルタージュ作家が訪れて繰り広げられることを描いたアクション・ノワール・サスペンスジャンルの作品だ。

キム・スヒョンは、劇中で華麗な成功に目が眩んだ無慈悲な解決師で、カジノホテルを建設して都市を制覇するという野望を持つ男チャン・テヨン役を演じる。

映画「リアル」は「暴力の都市」「お風呂の神」「ロマンチック・アイランド」「恋を逃す」などを企画して脚本を手がけたイ・ジョンソプ監督が脚本と監督を担当し、韓国で来年下半期の公開を目処に今年10月クランクインする予定だ。

キム・スヒョンは5月から放送がスタートするKBS 2TV新バラエティドラマ「プロデューサー」では、抜けているところの多い新入プロデューサー役で視聴者に会う予定だ。