モバイル製品の世界的リーディングブランドであるGalaxyは、最新スマートフォンやバーチャルリアリティ(VR)などで当社ブランドの世界観を一度に体験できる「Galaxy Showcase」を、2018年1月6日(土)より東京・原宿のBANK GALLERYにて開催しております。

2月9日(金)より開幕する平昌2018冬季オリンピックを記念し、1月27日(土)から3月25日(日)までの期間限定で、日本国内にいながらオリンピック気分を味わえる、特別コンテンツを提供します。

期間中「Galaxy Showcase」では、聖火リレーで使用されたオリンピックトーチが登場。会場内に設置されたフォトスポットで、実際のトーチを持って最新スマートフォン「Galaxy Note8」で撮影していただけます。撮影後はSペンでデコレーションし、オリジナルの記念写真としてプレゼントします。

また、来場者には韓国ゆかりの「ゆずみつ茶」でおもてなしし、日本にいながらも韓国・平昌現地のようなオリンピック気分を味わうことができます。

Galaxyでは、オリンピックのワールドワイドパートナーとして、アスリートを応援するだけでなく、オリンピックの熱狂や感動体験を日本でも提供していきます。

【Galaxy Showcase 平昌2018冬季オリンピック特別コンテンツ】
■オリンピックトーチを設置したフォトスポットが登場

聖火リレーで使われたオリンピックトーチを持って最新スマートフォン「Galaxy Note8」で記念撮影。イラストレーターがその場でSペンを使ってデコレーションし、オリジナルの記念写真をプレゼント。

更に、SNSに画像を投稿すると、日本では「Galaxy Showcase」でしか手に入らないオリンピックピンバッジ(1個)をプレゼントします(非売品/数量限定)。 ※諸事情により変更になる場合があります

■韓国にちなんだ期間限定メニュー「ゆずみつ茶」を提供

Galaxy Cafe コーナーにて提供しているドリンクメニューに、開催地である韓国にちなみオリジナルホットドリンク「ゆずみつ茶」が期間限定で登場します。

【オリンピックへの取り組みについて】
当社はソウル1988オリンピックのローカルスポンサーとしてオリンピック支援を始めました。長野1998冬季オリンピック以降は、無線通信分野のワールドワイドパートナーとして、ワイヤレスオリンピックワークス(WOW)やモバイルデバイスなどの無線通信技術を提供し、オリンピックムーブメントに寄与してきました。 リアルタイムなユーザーの位置情報サービス、双方向なコミュニケーション、そしてサムスンペイなどの革新的な無線通信技術がオリンピックに提供されています。サムスンは、リオ2016、平昌2018 、そして東京2020まで継続して、オリンピックのワールドワイドパートナーとして、その無線通信技術を通じて、世界最高峰のアスリートを応援し、世界中の人々へ感動を共有していきます。