20150413102754-1

ミュージカル『デスノート』(プロデューサー:ペク・チャンジュ、演出:栗山民也)で主演するJYJキム・ジュンス(XIAジュンス)のインタビュー映像が公開され、ファンたちの注目を浴びている。

11日、ミュージカル『デスノート』の公式フェイスブックに掲示されたキム・ジュンスのインタビューは、公開1日で3万9000件の照会数を記録するなど爆発的な反応を見せている。

キム・ジュンスは『デスノート』でライトと運命を賭けた勝負を繰り広げる主人公エル(L)役を演じ、再び韓国内初演作に復帰することになった。

キム・ジュンスは映像で「幼少時から『デスノート』原作の熱烈なファンなので、ミュージカルになると知った時とても期待したし、今でなければできそうにないと思った」として「良い機会にエルという独特で魅力的なキャラクターを演じられてうれしい」と話し、『デスノート』への期待感をあらわした。さらにキム・ジュンスは「エルはアブノーマルなキャラクターだ。原作のエルはキャラクターや動きに確固たるイメージがあるが、キャラクターの全てを体得して自分の服を着るように自然に原作を越えてミュージカルならではのエルを見せるために最善を尽くすつもり」とエル役に対する覚悟を明らかにした。

特にキム・ジュンスは公開された映像で、ビジュアルはもちろん小さな動きまでエルのキャラクターと完ぺきなシンクロ率を誇って新しい作品への期待感を高めていた。

ミュージカル『デスノート』キム・ジュンスのニュースに接したネットユーザーは「ミュージカル・デスノート、キム・ジュンスしか演じこなせない」「キム・ジュンス、すごい実力の持ち主」など多様な反応を見せていた。

『デスノート』はしっかりした原作と最高のクリエイティブチーム、さらに主人公ライトとエル役として最高の実力派俳優ホン・グァンホ、キム・ジュンスとともに、品格ある女優チョン・ソンアとパク・ヘナ、気鋭の実力派俳優カン・ホンソクが共演し、完成度の高い最高の舞台として今夏観客の前にお目見えする予定だ。