ユニットグループINFINITE Hが、1位公約の秒読み段階に入った。

ドンウとホヤによるINFINITE Hは、去る3日、SBS MTV‘THE SHOW4’に続いて、7日、MBC ‘ショー!音楽中心’でも1位を獲得した。去る1月26日にセカンドミニアルバム‘Fly Again’を発売したINFINITE Hは、タイトル曲‘예뻐(イェッポ/Pretty)’によって頂点に登りつめた。

INFINITE Hは、カムバックショーケースで‘1位公約’について、“考えたこともなかった。僕たちが作り上げた作品で良い結果が得られるとしたら、本当に感謝したい”と述べた。

そしてドンウは、“僕は女装をする。ご覧になるほうは迷惑かもしれないけど、女装をする”と言って笑った。隣にいるホヤが、“曲のタイトルのようにPrettyになるって意味だよな”とフォローした。

以来ドンウは、番組出演のたびに‘女装公約’を前面に押し出し、“足の毛を剃る”という具体的な内容も提示した。

一方ホヤは、“僕たちが1位を獲ることができたら、事務所は反対するかもしれないけど、収録曲の中の1曲のミュージックビデオを撮る。低予算でも、僕らの携帯電話ででも、撮ってアップする。監督も出演も全部やる”と自信をのぞかせた。

INFINITE H所属事務所の関係者はTVREPORTに対して、“まだ1位公約の決行日は決まっていない。しかし近日中には、ファンたちとの約束を守るため、披露することになるだろう”と言い、“ドンウの公約のほうがより早く実行されると思う。ホヤの公約の場合は、まずは曲選びから、じっくりと準備する必要がある”と述べた。