r (64)
godのパク・チュニョンが「ルームメイト」シーズン2が最終回を迎える心境を語った。

パク・チュニョンは14日、自身のInstagramに「ああ…どれだけ名残惜しくて悲しくても、今夜が『ルームメート』シーズン2の最後の放送ですね…僕ら『ルームメート』の家族たちとパクプロデューサー、脚本家たちやスタッフの皆さん、ご苦労様でした。大変だった分だけ愛着も湧いて、さらに残念(泣)」と残念がった。

さらに「たくさんの思い出を作ってくれてありがとう、みんな~! そして全ての視聴者の皆さん、僕たちがこのような番組を通じて皆さんとお会いする機会を与えてくださり、本当にありがとうございます~! 愛しています~!」と伝え、一枚の写真を掲載した。

公開された写真には「ルームメイト」シーズン2のメンバーであるパク・チュニョンとKARAのヨンジ、ペ・ジョンオク、イ・グクジュ、大谷亮平、少女時代のサニー、チョ・セホ、AFTERSCHOOLのナナ、イ・ドンウク、GOT7のジャクソン、パク・ミヌと制作スタッフたちの姿が写っている。

「ルームメイト」シーズン2は韓国で14日の放送をもって終了する。後番組にはパイロット番組(1~2回テストとして放送した後、レギュラー番組になるかどうかが決まる番組)として放送されたユ・ジェソクとキム・グラの「同床異夢、大丈夫大丈夫!」の放送が有力な状況だ。21日には特選映画が放送される予定だ。

[su_row][su_column size=”1/2″][/su_column]
[su_column size=”1/2″]
[/su_column][/su_row]