【オフィシャルレポ 到着】

この度の北海道での地震で被災されました皆様に、心よりお見舞い申し上げます。皆様の安全と一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

9/5(水)〜9/8(土)にかけて浅草六区 ゆめまち劇場にて上演される舞台【MAGICxMAGIC】が幕を開けた。
公演初日となる9/5(水)の夜公演後、稲妻馬(テヅマ)役のインジュン、凛(リン)役のスウン(Boys Republic)、明(アキラ)役のJ.JUN(MAP6)の3人が本番直後の手応えを語った。

この作品は学園を舞台とした、インジュン演じるテクニックの天才マジシャン、テヅマと、スウン演じるパフォーマンスの天才マジシャン、リンを取り巻く人々の友情、家族との葛藤や愛情も含んだ、笑いと感動のストーリー。追加キャストで発表されたJ.JUN、MINHYUK(MAP6)、ミンスは、トリプルキャストで、ストーリーを大きく左右する二人のクラスメートで映像部のアキラ役を演じる。

公演では、2人が稽古期間中休み無しに一生懸命練習したというマジックを随所に織り交ぜながらストーリーが進んで行き、練習の成果を惜しみなく披露。ラストの圧巻のイリュージョンには大歓声が上がった。
大きな拍手に包まれながら公演が終了し、本番直後の熱そのままにアフタートークで初日の感想と今後の意気込みを語ってくれた。

インジュン「今日は平日にも関わらず、こんなにたくさん来ていただいてありがとうございました。初日らしい良い緊張感もあって、初舞台のこの2人も本当に頑張ってくれたので、こうして無事に初日を終える事ができました。」

J.JUN「初めての舞台だったので、初めてこの出演の話を聞いた時から毎日ずっと緊張していました。でもインジュンさんやスウンさんを始め、みんなが助けてくれたので本当に感謝しています。」

スウン「今回本当にたくさん練習をしたので、楽しみにしてください!」

その後インジュンから明日からの公演に向けた意気込みを聞かれると、「はい、そうですね、僕は・・」とスウンが話し始めると思った矢先にインジュンから一言。

インジュン「スウン、”意気込み”の意味わかったの?」

スウン「ん?いや、わかりません・・(笑)」

インジュン「わからないんかーい!!」

観客もこれには大爆笑。インジュンが韓国語で説明してあげようとしたところ、ずっと日本語を使っていたせいでとっさに韓国語が出てこなくなってしまったが、この日の公演を見にきていたミンスが客席から声を掛けてくれたおかげでスウンはようやく意味を把握。

スウン「僕は今日も本当に頑張りましたが、明日からはもっと頑張ります。」

J.JUN「最後の日(9/7昼公演)は初日よりはもっと上手くできるようにしたいので、明日は自分の公演はありませんが、どうすれば台詞をもっとうまくできるか勉強して、今日よりもっと完璧な姿を見せたいです。」

インジュン「主役としてこの後も毎公演全力でやっていきたいと思います。そして何より、今の自分があるのはファンの皆さんが応援してくれたからこのステージに立てているので、残りの公演も頑張りたいです。」

舞台初挑戦でオール日本語の舞台に挑戦したキャストも、何度も経験を積んでいるキャストも、全員が一丸となった確かなチームワークが感じられるこの作品は、学生の人はもちろん、学生でない方でも、青春の色鮮やかな感情が蘇って来そうな作品になっている。そして明役はトリプルキャストの為、組み合わせによってもまた違った魅力を期待できそうだ。劇中のハイレベルなマジックパフォーマンスにもぜひ注目していただきたい作品です。

【公演概要】

舞台<MAGICxMAGIC>
日程:9/5(水)〜9/8(土)
会場:浅草六区 ゆめまち劇場
出演:インジュン、スウン(Boys Republic)、J.JUN(MAP6)、MINHYUK(MAP6)、ミンス
主催:舞台『MAGICxMAGIC実行委員会』
演出:中野智行
制作:株式会社ライズコミュニケーション
協力:株式会社BIG UP
マジック指導:ANXRA

■チケット
全席指定 ¥9,300 (税込)

■公式webサイト
http://r-t.jp/magic2

<公演に関するお問い合わせ>
ライズコミュニケーション 03-5790-2661 (平日13:00~17:00)