本記事掲載ライブ写真 9点すべて(※画像クレジット:撮影 田中聖太郎)


【いい音楽で一度、素晴らしいパフォーマンスで二度魅了させる】と言う意味を持つ、Asia No.1最強ガールズグループTWICE。

昨年2017年には社会現象となった「TT -Japanese ver.-」と同楽曲での紅白歌合戦出場、「One More Time」のオリコンウィークリーランキング1位獲得と海外アーティストとしての記録更新、そして 今年に入っても「Candy Pop」「Wake Me Up」とでの大ヒットと快挙を続け、10代の女性を中心に大ブレイクし、さらに進化を続けている。

9月12日にリリースした、待望のJAPAN 1st ALBUM『BDZ』(読み:ビー・ディー・ゼット)はオリコンウィークリーアルバムランキング、デジタルランキグ共に初登場1位を獲得。これによりTWICEは、海外⼥性アーティストによるシングル・アルバム双方での1位獲得が史上5組目となった。またTWICEとして初めてオリコンデイリーランキング7日間連続1位も獲得と、1st ALBUMでも大快挙を遂げた。BDZは現在出荷枚数が30万枚を突破。

アルバムのリード曲「BDZ」もYouTubeでのMUSIC VIDEOの再生回数はすでに2,000万回を超え、自身初となるドラマ主題歌に抜擢された新曲『STAY BY MY SIDE』も発表され、TWICEらしく、そして“ブルドーザー(BDZ)”のごとく突き進んでいる彼女たちの日本での初のアリーナツアー「TWICE 1st ARENA TOUR 2018 “BDZ”」が本日10月17日に最終公演を迎えた。

即日完売のプレミアチケットをゲットしたお客さんにアルバムをひっさげたセットリストを準備し、最高のパフォーマンスを披露。

『BDZ』のコンセプトを彷彿させる、オープニング映像から会場内は最高潮の盛り上がり!

メンバーが登場すると割れんばかりの歓声に包まれた。

1曲目は出荷枚数54万枚を突破している「Wake Me Up」、そして、パフォーマンス・楽曲ともにクール&エッジでファンの中でも人気の韓国のナンバー「I’m gonna be a star」を、ファイヤーボールの演出とともに披露。

その他、『BDZ』をひっさげたセットリストということもあり、アルバムに収録されている日本では初披露のパフォーマンスも満載!

全員「One in a Million! こんばんは!TWICEです。」というTWICEのお決まりの挨拶からMCがスタート。

サナ「みなさん今日は、TWICE 1st ARENA TOUR 2018 “BDZ”に来てくださってありがとうございます!」

ミナ「TWICE初のアリーナツアーです!こんなにたくさんのONCEの皆さんが集まってくれて本当に嬉しいです!」

ジヒョ「まずは今日会いに来てくれたONCEの皆さんに向けて、一人ずつご挨拶したいと思います!」

と、メンバー全員が個々に挨拶。そして、

モモ「今回、TWICE初のアリーナツアーということで、色々と準備して来ました!」とパフォーマンス再開。

さらに今回は日本全国47都道府県の117館の映画館でライブ・ビューイングを実施していることもあり、カメラの前でメンバーが映画館のファンの方に呼びかける場面も!

今回のツアータイトルにもなっているJAPAN 1st ALBUM『BDZ』に関して、

モモ「今回のTOURは、9月12日にリリースしたアルバム『BDZ』を引っさげてのアリーナツアーです。」

ダヒョン「みなさん、アルバム『BDZ』は、もう聞いてくれましたかー?」

モモ「こうやってJAPAN 1stアルバムを出せたのはONCEの皆さんの応援のおかげです。」

と改めてONCEへの感謝のコメント。

ミナ「ところで、次の曲はその「BDZ」を披露しようと思いますが、その前に!この「BDZ」はTWICEとONCEの皆さんが一緒に歌う曲っていうことは知ってますよね?」

とTWICEのプロデューサーでもあるJ.Y. Park氏がONCEとTWICEのために作詞作曲し「BDZ」の掛け声をONCEのお手本になって実践する場面も!

『BDZ』のパフォーマンスが終わると、衣装で雰囲気を変えたTWICEが再登場。

ファンからの「パフォーマンスを観たい!」というリクエストも多かった『Wake Me Up』のカップリング『Pink Lemonade』を披露。

続けて『BDZ』のアルバムの中でも楽曲の人気が高い『L.O.V.E』、そして『LIKEY』とTWICEらしい明るいパフォーマンス。

そして、メンバーがファンの前で「早く歌いたい!」と心待ちにしていた『Be as ONE』と、ABCテレビ「深夜のダメ恋図鑑」の主題歌に抜擢され、発表が心待ちにされている「STAY BY MY SIDE」を初披露。

ラストスパートをかけ最後までファンの方に最高のパフォーマンスを披露し、アンコール曲の「Wishing」では、会場にいるすべてのONCEがメンバーへ愛のこもったサプライズ!

ジヒョ「みなさん!それなんですか!?本当に感動しました。ありがとうございます。」

ダヒョン「サプライズ、本当にビックリしました。とりは~だ~です!」

ツウィ「ONCEの皆さんはどこにも行かないですよね?」

とメンバー全員がとても名残惜しい言葉と、ONCEの存在に心からの感謝を伝えた。

最後までファンと一緒に歌って踊れるナンバーでファンを熱狂させ、「BDZ」はもちろんLIVEにて初パフォーマンスする楽曲もあり見どころ満載なライブが終演。

 

と思いきや

ステージの映像には「緊急告知」の文字が突如現れ、「2019年ドームツアー開催決定!東京ドーム 2DAYS、ナゴヤドーム1DAY、京セラドーム1DAY」の告知に会場内は歓声の嵐に。

 

デビューしてから、デビューショーケース、ホールツアー、アリーナツアーと、CDの売上やCM、映画主題歌やドラマ主題歌など着実にステップアップと進化をしていくTWICEが、ついに夢の舞台へとさらに進み始めた。

ドームツアーに関しては11月上旬に詳細が発表!

2018年もまだ残しながら、2019年の飛躍も今から期待が高まる!

『2019年ドームツアー開催決定!』

https://youtu.be/uj1cypx5TmM


『TWICE 1st ARENA TOUR 2018 “BDZ”』概要   全公演SOLD OUT

 

■公演タイトル:TWICE 1st ARENA TOUR 2018 “BDZ”

『TWICE 1st ARENA TOUR 2018 “BDZ”』特設サイト:http://www.twicejapan.com/feature/arena_tour_2018

■セットリスト

1.Wake Me Up

2.I’m gonna be a star

3.Say it again

4.What is Love?

5.SIGNAL(Remix ver.)

6.LUV ME

7.One More Time

8.BDZ

9.Pink Lemonade

10.L.O.V.E

11.LIKEY(編曲ver.)

12.Be as ONE

13.STAY BY MY SIDE

14.CHEER UP -Japanese ver.-

15.Candy Pop

16.BRAND NEW GIRL

17.Dance The Night Away

アンコール

Wishing

KNOCK KNOCK -Japanese ver.-

TT -Japanese ver.-

I WANT YOU BACK

■公演日程:

09月29日(土)千葉・幕張イベントホール / 開場17:00 開演18:00

09月30日(日)千葉・幕張イベントホール / 開場15:00 開演16:00

10月02日(火)愛知・日本ガイシホール / 開場17:30 開演18:30

10月03日(水)愛知・日本ガイシホール / 開場17:30 開演18:30

10月12日(金)兵庫・神戸ワールド記念ホール / 開場17:30開演18:30

10月13日(土)兵庫・神戸ワールド記念ホール / 開場15:00開演16:00

10月14日(日)兵庫・神戸ワールド記念ホール / 開場15:00開演16:00

10月16日(火)東京・武蔵野の森総合スポーツプラザメインアリーナ / 開場17:30 開演18:30

10月17日(水)東京・武蔵野の森総合スポーツプラザメインアリーナ / 開場17:30 開演18:30


 ◇改めて、デビューから大活躍のTWICEとは??

昨年6月28日にデビューし発売した最強ベストアルバム「#TWICE」は、販売枚数が33万枚を突破し、日本レコード協会のプラチナディスクに認定された他、オリコンデイリーランキング1位を獲得。

日本1stシングル「One More Time」、日本2ndシングル「Candy Pop」も、オリコンウィークリーチャート1位を獲得し、双方共に20万枚(Candy Popは現在出荷枚数42万枚)を超えプラチナディスク認定、それが初の海外アーティストとしても注目を集めている中で、今年の2月27日に日本レコード協会から発表された日本ゴールドディスク大賞においても5冠を達成。

海外アーティストとしての異例の記録を次々に作り出している中、また新たな記録として、5月16日に発売したJAPAN 3rdシングル「Wake Me Up」は、日本レコード協会のゴールドディスク認定において、累計正味出荷枚数が、50万枚を突破し、ダブル・プラチナの栄誉が刻まれた。

また、海外女性アーティスト史上初のシングルでのダブル・プラチナ認定となった。そして念願のJAPAN 1st ALBUM『BDZ』(よみ:ビー・ディー・ゼット)が9月12日(水)にリリース!

オリコンウィークリーランキング、デジタルランキング1位を獲得し、海外⼥性アーティストによるCDシングル・アルバム双方での1位獲得が史上5組目となった。そして2019年にドームツアーの開催も決定した!


◆JAPAN 1st ALBUM『BDZ』全曲配信中!

URL:https://twicejapan.lnk.to/Z9R7R

『BDZ』Music Video

https://youtu.be/CMNahhgR_ss


◇「BDZ」に関して

日本デビューから1年。たくさんのファンの皆さんに励まされながら、まだまだ追い続ける自分たちの夢に向かって、これまでたくさんの歌とダンスを届けてきたTWICE。

応援してくださる皆さんのおかげで輝かしい栄誉もたくさん得ることができた彼女たちの新たなるスタートをきる作品。

また、この『BDZ』が9月12日(水)にリリースされたことには意味もあり、「9」=TWICE9人が、「1」=ONCE(TWICEのファンの総称)に送る、「2」=TWICEからのありがとう

という応援してくださる全てのファンの皆さんにメッセージを込めた作品にもなっている。

『BDZ』は「ブルドーザー」の略で、目の前の大きな壁をもろともせずに、ブルドーザーのように壊しながら、前へ前へと進んでいこう!そんな、強くありたい、たくましく生きたい、という気持ちを込めたタイトルになっており

ブルドーザーという言葉は、「勢いがある」人を表す比喩でも使われることもあり、ちょっと、迫力のある強い人をイメージされますが、TWICEのブルドーザーは、本来の「TWICEらしさ」を忘れず『TWICE新たなスタートに向けて「強く」「前へ」突き進んでいく』という想いを込めた表現となっている。

収録曲はデビュー曲を含むシングル3曲(「One More Time」、「Candy Pop」、「Wake Me Up」)とカップリングでありながら楽曲とMVともにファンの方にとても好評だった「BRAND NEW GIRL」、そして映画「センセイ君主」(8/1公開)の自身初主題歌として、The Jackson 5のカバーをした「I WANT YOU BACK」と新曲5曲を収録。

今までシングルで表現した『TWICEらしさ』の他に新たな挑戦として日本の作品としては初めてのバラードやライブでも盛り上がること間違いなしのスピード感あふれるアッパーチューンなど、新しい一面を魅せることができる楽曲に加え、リード曲はタイトルと同じ「BDZ」で彼女たちのプロデューサーでもあるJ.Y. Park氏が手掛ける一曲となっている。

TWICEの「今まで」と「これから」、そして「新たな挑戦」など『BDZ』の新ビジュアルはそんな力強さが表現されている。

9月29日(土)からは、この”BDZ”を配した「TWICE 1st ARENA TOUR 2018 “BDZ”」としてアルバムをひっさげたアリーナツアーがスタート。(全公演SOLD OUT)

8月1日公開となった今夏話題の映画「センセイ君主」の主題歌に決定、初のアリーナツアー『TWICE 1st ARENA TOUR 2018 “BDZ”』そしてJAPAN 1st ALBUM『BDZ』のリリースと、同作品での新たな快挙、そしてドラマ主題歌が決定と話題の絶えないTWICE。2018年もまだ残しながら、2019年ドームツアーの決定と今後の飛躍にさらに期待が高まる!


◆リリース情報

9月12日(水) JAPAN 1st ALBUM

『BDZ』(よみ:ビー・ディー・ゼット)リリース!

○CD収録曲

  1. BDZ
  2. One More Time
  3. Candy Pop
  4. L.O.V.E
  5. Wishing
  6. Say it again
  7. Wake Me Up
  8. BRAND NEW GIRL
  9. Be as ONE
  10. I WANT YOU BACK

○初回限定盤A 【CD+DVD】  WPZL-31490/1

¥5,556 +tax (税込6,000円)

DVD収録内容:

TWICE SHOWCASE LIVE TOUR 2018 “Candy Pop” @NHK Hall

※歌詞ブックレット 32p /  スリーブケース仕様

※トレーディングカード1枚ランダム封入(全10種)

○初回限定盤B 【CD+DVD】  WPZL-31492/3

¥4,167 +tax (税込4,500円)

DVD収録内容:

「BDZ」Music Video

「BDZ」Music Video Making Movie

「I WANT YOU BACK」Music Video

「I WANT YOU BACK」Music Video Making Movie

「I WANT YOU BACK」Music Video『SENSEI KUNSHU × TWICE』ver.

Jacket Shooting Making Movie

※歌詞ブックレット 20p /  スリーブケース仕様

※トレーディングカード1枚ランダム封入(全10種)

○通常盤 【CD】 WPCL- 12914

¥3,000 +tax (税込3,240円)

※歌詞ブックレット 20p

※トレーディングカード1枚ランダム封入(全10種) ※初回プレス分のみ

○ONCE JAPAN限定盤 【CD】 WPCL- 12915

¥3,200 +tax (税込3,456円)

※歌���ブックレット 32p

※3×3折りポスター封入

※メンバーメッセージプリント入りトレーディングカード1枚ランダム封入(全10種)

※特典応募シリアルコード封入

※ONCE JAPAN限定盤はTWICEオフィシャルファンクラブ“ONCE JAPAN”会員、もしくは”ONCE JAPAN MOBILE”会員の方が購入できる会員限定商品です。

※ONCE JAPAN OFFICIAL SHOP

http://store.emtg.jp/oncejapan/

◆『BDZ』絶賛発売中

・タワーレコード全店(オンライン含む/一部店舗除く) http://tower.jp/item/4752000/

・HMV&BOOKS オンライン含む/一部店舗除く)  http://www.hmv.co.jp/product/detail/8937691

・TSUTAYA RECORDS(一部店舗除く)/ TSUTAYAオンラインショッピング(予約のみ)

 http://shop.tsutaya.co.jp/search_result.html?searchType=3&sakuhinCd=20779734

・amazon https://www.amazon.co.jp/dp/B07DSBV9YP

・楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/search/dt/g000/kmerche003434/

○WARNER MUSIC DIRECT限定セット

「BDZ」

【初回限定盤A】(WPZL-31490/1)、

【初回限定盤B】(WPZL-31492/3)、

【通常盤】(WPCL- 12914)のCD3形態に、

特製収納BOXを特典として付属した、WARNER MUSIC DIRECT限定のセット商品。

また、単品購入される方には応援店特典、B3ポスターが付きます。

上記の限定セットをご購入の方にはポスターは付きませんので、予めご了承ください。

※いずれの商品も数に限りがありますので、予約はお早めに。

http://store.wmg.jp/shop/twice

○CDショップ別オリジナル特典 B3サイズポスタープレゼント!

【オリジナル絵柄特典対象店舗】

・タワーレコード全店(オンライン含む/一部店舗除く) http://tower.jp/item/4752000/

・HMV&BOOKS オンライン含む/一部店舗除く)  http://www.hmv.co.jp/product/detail/8937691

・TSUTAYA RECORDS(一部店舗除く)/ TSUTAYAオンラインショッピング(予約のみ)

・amazon https://www.amazon.co.jp/%E3%80%90Amazon-co-jp/dp/B07DW8RVZZ/

・楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/search/dt/g000/kmerche003434/

・応援店(上記チェーン以外の店舗)

※ デザインは変更になる場合もございます、予めご了承ください。

※ 一部のCDショップ(およびネットショッピングサイト)では本特典プレゼントを実施していない場合もございます。

※ 本特典は数に限りがございますので、予めご了承ください。

※ 本特典に関するお問い合わせは、直接、各CDショップ(およびネットショッピングサイト)にてご確認ください。

◆ハイタッチ会開催決定!

 2018年10月20日(土) 会場:幕張メッセ

※参加方法などの詳細はオフィシャルホームページに掲載。必ずご確認の上ご参加をお願い致します。

関連ハッシュタグ:#TWICE #BDZ


◆TWICEの日本実績

2017年

「#TWICE」

・オリコンデイリーチャート1位

・25万枚以上の売り上げを記録し、プラチナディスクに認定

「One More Time」

・オリコンウィークリーチャート1位

・1stシングルの初週売上が2017年度最高を記録

・海外アーティストの1stシングルの初週売上歴代1位

・25万枚以上の売り上げを記録し、プラチナディスクに認定

「その他」

・東京タワーとのコラボレーション

・デビュー3日目にして「ミュージックステーション」出演

・SHIBUYA109イメージモデルに異例のデビュー直前アーティストの起用

・ファッション誌「non-no」史上初 「TWICE版」を含む3形態での表紙を発売

・デビュー半年で「第68回NHK紅白歌合戦」への出場

・ワイモバイルTV CM出演

2018年

「Candy Pop」

・オリコンウィークリーチャート1位

・25万枚以上の売り上げを記録し、プラチナディスクに認定

・オリコンの2月のシングル月間ランキングで日本代表人気グループに続いて2位を占める

・海外アーティスト初となるデビューシングルから2作連続で初週販売高20万枚突破

「Wake Me Up」

・オリコンウィークリーチャート1位

・1stシングルからの3作連続初週売上20万枚突破

・海外アーティストによる連続初週20万枚突破

・海外女性アーティスト史上初のシングルでのダブル・プラチナ認定

「BDZ」

・2018年8月1日公開 映画「センセイ君主」主題歌(楽曲「I WANT YOU BACK」)

・オリコンウィークリーチャート1位

・海外⼥性アーティストによるシングル・アルバム双方での1位獲得が史上5組目

・オリコン週間デジタルランキング1位

「その他」

■第32回日本ゴールドディスク大賞 5冠達成 ※海外アーティスト初

○受賞一覧

ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー(アジア)

ベスト3ニュー・アーティスト(アジア)

アルバム・オブ・ザ・イヤー(アジア)

ベスト3アルバム(アジア)

ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ダウンロード(アジア)

・ABC-MART「NIKE AIR MAX」CMタイアップ(『Wake Me Up』の楽曲タイアップもあり)

・ABCドラマ『深夜のダメ恋図鑑』主題歌(楽曲「STAY BY MY SIDE」)

□オフィシャルファンクラブ【ONCE JAPAN】詳細

◆TWICE JAPAN OFFICIAL FANCLUB

【ONCE JAPAN】

URL:http://oncejapan.com/

◆TWICE JAPAN OFFICIAL MOBILE FANCLUB

【ONCE JAPAN MOBILE】

URL:http://sp.twicejapan.com/(スマートフォンのみ)

◆プロフィール

『いい音楽で一度、素晴らしいパフォーマンスで二度魅了させる』アジア発9人組ガールズグループ『TWICE』(読み方:トゥワイス)。

2017年6月に最強ベストアルバム「#TWICE」にて日本デビューし日本レコード協会のプラチナディスクに認定。「第68回NHK紅白歌合戦」にも出場。JAPAN 1stシングル「One More Time」、2ndシングル「Candy Pop」ともにオリコンウィークリーチャート1位を獲得。1stシングルの初週売上が昨年度最高を記録し、海外アーティストの1stシングルの初週売上でも、歴代1位を記録。「Candy Pop」もファーストシングルに続き20万枚を超えた、初の海外アーティストとしても注目。日本ゴールドディスク大賞で5冠を達成。最新シングル「Wake Me Up」も5/28付オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。3作連続の1位及び初週20万枚超となり、海外アーティストによる「1stシングルからの3作連続初週売上20万枚突破」は今回が初となり、前作『Candy Pop』で記録した「1stシングルからの連続初週20万枚突破」記録を更新。同じく前作で記録した「海外アーティストによる連続初週20万枚突破」の歴代1位タイを単独1位となった。さらに『Wake Me Up』は日本レコード協会のゴールドディスク認定において、累計正味出荷枚数が、50万枚を突破し、ダブル・プラチナの認定を受けた。海外女性アーティスト史上初のシングルでのダブル・プラチナに認定としての快挙を達成。

TWICEはこの今夏話題の映画「センセイ君主」(8/1公開)の主題歌に決定。9月12日には、TWICEの「今まで」と「これから」、「新たな挑戦」全てが詰まった JAPAN 1st ALBUM『BDZ』が発売。オリコンウィークリーランキング、デジタルランキング1位を獲得し、海外⼥性アーティストによるCDシングル・アルバム双方での1位獲得が史上5組目となった。そして2019年にドームツアーの開催も決定した!