この度、韓国俳優ヤン・セジョンの日本公式Twitterが12月5日(水)正午にオープンした。

ヤン・セジョンは、2016年11月に韓国で放送された「浪漫ドクター キム・サブ」で俳優デビュー。

その後、2017年1月放送の「師任堂(サムイダン)色の日記」では、イ・ヨンエと共に主演を務めたソン・スンホンの青年時代、現代を生きる青年の2役を演じ高い評価を得た。2017年6月放送の「デュエル~愛しき者たち~」では、善を体現したクローン人間、悪を体現したクローン人間、キーマンとなる男の3役を見事に演じ分けた演技力、ストイックな役作りから怪物新人と呼ばれるほどに。さらに、わずか3か月後の2017年9月から放送された「愛の温度」では、地上波初主演&ラブロマンスに初挑戦。年上の女性をまっすぐに愛するシェフの青年を演じ、韓国はもちろん世界中の韓国ドラマファンの心をがっちりとらえ、2017年SBS演技大賞新人演技賞、韓国のアカデミー賞と呼ばれる第54回百想芸術大賞新人賞を受賞。

2018年は7月に放送された「30だけど17です(原題)」主演後、台湾、日本、韓国でファンミ―ティングを開催。新種の癒し系といわれる独特で魅力的な素顔でも人気となっている。俳優デビューわずか2年で、主演ドラマが3本という快進撃で演技派のライジングスターとして大ブレイクを果たしたヤン・セジョンには、CM、広告オファーも殺到。

さらに、2019年1月には韓国tvNで放送予定のバラエティー界の名PDナ・ヨンソクが演出する「コーヒーフレンズ」にゲスト出演が決定。バラエティー初挑戦にも注目が集まっている。

そんなヤン・セジョンが、多くの声援を送ってくれた日本のファンとの交流の場とすべく、日本公式Twitterをオープン。

今、最も熱い韓国俳優、ライジングスターとして多くの注目を集めるヤン・セジョン。これからの積極的な日本活動に期待してほしい。

ヤン・セジョン日本公式Twitter

https://twitter.com/Yangsejong_JP