韓国Mnetで放送される度に 大きな話題となるサバイバルオーディション番組『PRODUCE101』。

未来のスターを夢見た 相当数の応募者の中から まず選ばれた101人が番組に出演し、過酷なミッション、練習、選考を繰り返していく。 最後に勝ち残ったメンバーはファイナリストグループとしてデビュー出来る。

この過程を見守り メンバーを選んで行くのは “国民プロデューサー”と呼ばれる視聴者。 練習での様子や、パフォーマンス披露を見た視聴者は気に入った候補生に投票し、その票数でどんどん人数が絞られていく。
毎回ガチンコ勝負、常に順位が入れ替わるため、並大抵の精神力・体力では戦い抜けない。
すべてに勝った者だけが味わえるデビュー。

 

この番組から
シーズン1では I.O.I(アイオアイ)
シーズン2では Wanna One(ワナワン)
シーズン3では IZ*ONE (アイズワン)

が誕生し、いずれもあっと言う間にスターダムにのし上がった。

 

シーズン3は日本のアイドルグループ HKT48の宮脇咲良なども参戦。 見事勝ち残り、韓国人と3人の日本人で構成されたグループ IZ*ONEが誕生し、現在活動を行っている。

 

未来を夢見る原石たちがスターになれることが確約された『PRODUCE101』
そんな夢のようなオーディション番組がついに日本に上陸する!

 

2019年4月11日(木)、『PRODUCE101 JAPAN』新プロジェクト概要発表会見が 恵比寿にて行われた。
受付開始前より、物凄い人数の報道陣が集まり、注目度が極めて高いことが伺われた。

司会進行役のクリス・ペプラーから、このプロジェクトは 吉本興業とMCIPホールディングス及びCJENM社がタッグを組み、日本で過去最大の番組制作費を投じ大々的に展開していくと紹介された。 日本初の全国民型投票番組となり、世界に羽ばたくボーイズグループを誕生させる。

続いて この壮大なプロジェクトを説明する約2分の映像が上映され、吉本興業の崔 信化より オーディション開催の経緯や概要が説明された。

『PRODUCE101』には毎回 国民プロデューサー代表が登場し、番組を進行する。日本のファンには 『PRODUCE101シーズン2』のBoAの姿が一番印象深いのではないだろうか?
今回の『PRODUCE101  JAPAN』では一体誰が国民プロデューサー(メインMC)となるのか??

クリス・ペプラーの紹介で姿を見せたのは なんと 日本を代表するお笑いコンビ、ナインティナインの岡村隆史と矢部浩之のふたり。


クリス・ペプラーの進行で ナインティナインと PRODUCE101 JAPANについて詳しく掘り下げていくことになった。

 

◆このプロジェクトのMCとなった感想は?

矢部 :僕たちには重すぎますねぇ(笑) オーディション番組の進行役って聞いてたんですけれど、規模がデカすぎますねぇ(笑)

◆ではまだこの番組『PRODUCE101』について、よく把握していない状態ですか?

岡村 :まだよくわかってないんです。

ここでプロジェクトリーダーの崔信化も 再びステージに登場し、『PRODUCE101 JAPAN』についてキーワードをあげ初めての人にもわかりやすくナビゲートすることに。

 

◆キーワード① 101 (ワンオーワン)という数字について

岡村  :僕らナインティナインだから99でもいいんですけどねぇ(笑) いや、「 101匹わんちゃん」っていうのもあるし、101が大事なんですよね?(笑)

崔 :まず今日から募集が始まります。 応募者の中から実技や面接などでまず101人の練習生を決めます。その人数が “101”なんですね。あらゆるミッションに挑み、レベルアップしていく過程を国民の皆様と一緒に見届けながら、投票によって最終の11名までを選んでいきます。

◆キーワード②:国民プロデューサーとは?

矢部 :国民のかたたちの意見を僕たちが代表して伝えるってことですね?

崔 :国民プロデューサーは日本全国民をさしています。 この番組は視聴者がとても重要です。国民ひとりひとりにプロデューサーになってもらって、練習生の成長を見ながら判断してもらい、グルーバルボーイズグループが誕生するのです。 日本国民をまとめていただくのが 国民プロデューサー代表の ナインティナインのおふたりです。

◆キーワード③:国民投票

岡村 :国民の皆さんの投票で全部決まって行くってことですね? 今までの番組だと審査員が決まっていたりとかしましたが、今回は視聴者のかたの投票が全てなんですね?

崔 :今まで日本で行われたオーディションとは異なり、番組からの審査員やスタッフによるジャッジは一切ありません。 実際韓国で行われたこの番組では、プロの目では見落としていた才能が見つけられたり、オーディションの過程から皆さんの目に触れることで思いもよらぬ原石が磨かれていくことがありました。 国民の皆さんにはオフィシャルHPより投票していただくことになります。

◆キーワード④:日本最大規模

岡村 :日本だけでなくアジア全域とかに進出するってことですよね?

矢部 :どんなところが最大規模なんですか?

崔 :101名が座る椅子で出来たピラミッド型のセットを組みます。 収録期間、セット、演出など全て 今まで日本にあったオーディションをはるかに超えた規模になっています。

◆キーワード⑤:グローバル

崔 :当社の海外にいくつもある支社の持つルートを使って世界で展開する活動を考えています。 またCJENM社がおこなっているミュージックフェスティバルKCONやアジア最大の音楽授賞式MAMAなどで紹介し、今までにないグローバルグループを作り上げて行きたいと思います。 2020年には世界デビューをします。

岡村 :すごい規模の番組が始まるんですねぇ。

ここで韓国にて放送された『PRODUCE101』シーズン2で大人気となった Wanna Oneメンバーやシーズン3終了後、現在精力的に活動しているIZ*ONEからのコメント映像が流された。
(※Wanna Oneメンバーおよび IZ*ONEよりのコメント動画は会場で流れた画面を撮影しているため、ブレ・揺れがございます。ご理解願います。)

★IZ*ONE(アイズワン)

Eyes on me! こんにちは。 IZ*ONEです。 PRODUCE101 JAPAN、ついに始まりましたね!
このプロジェクトの見所は、国民プロデューサーの皆さんの国民投票で全て決まるということです。PRODUCE101ではグループバトルで舞台に立つことが多かったですよね?舞台経験を積むことが出来、すごく役に立ちました。 日本では今までにない規模のオーディションでとても大変な毎日になると思いますが、最後まで勝ち残ればデビューと最高のステージが用意されていますよ!
夢は見るものじゃなくて掴むものです!あなたのエントリーをお待ちしてます。

★Wanna One メンバーより

■パク・ジフン

韓国ではPRODUCE101とWanna Oneは すごく人気がありました。国民プロデューサーのおかげで作られたグループなので、僕にとって意味深い時間でした。 国民プロデューサーの皆さんから選ばれた瞬間は本当に忘れられないです。 チャレンジしないと何も変わりません。是非応募してください。 皆さんの夢は必ず叶います!掴め夢を!

■キム・ジェファン

僕も個人練習生だったので初めて事務所所属の練習生たちと練習するときは大変でしたが、すごく成長できたと思います。チャレンジしないと何も変わりません。是非応募してください。皆さんの夢は必ず叶います。エントリーお待ちしています。

■ファン・ミニョン

NU’ESTのファン・ミニョンです。 今回PRODUCE101 JAPANではグルーバルボーイズグループを発掘するそうですが、どんなかたが参加して最終メンバーに選ばれるか、すごく楽しみです。参加する皆さん、最後までよい印象を与えるようにがんばってください。 夢は見るものではなくて掴むものだと思います。 是非夢を掴んでください!

■イ・デフィ  パク・ウジン

PRODUCE101は国民プロデューサーによって選ばれる国民的オーディションプロジェクト、栄光への第一歩は応募しなくちゃ始まらない。 掴め夢を! エントリーをお待ちしています。

Wanna Oneは韓国デビューアルバムが140万枚を売り上げるという驚異的な数字を叩き出した。 IZ*ONEも 歴代女子アイドルアルバムの最大初動数量記録を更新し、現在も爆進中。
こんな BIGなアイドルになるためにも、まず応募をしなければ始まらない。

応募可能条件は ①日本国内に在住 ②16歳以上30歳以下 ③プロダクションなどに所属していない…など。

◆改めて国民プロデューサーになっていかがですか?

岡村 :僕たち、以前有名なオーディションバラエティ番組をやっていましたが、その中でデビューしてスターになっていった、例えばモーニング娘。や ケミストリーなど沢山のかたを見て来ました。今回は世界に出て行く人たちを間近で見れるということで ワクワクしています。

◆オーディション番組をやってみて、この人は大成するなとか、わかるものですか?

矢部 :今までの番組ではプロデューサーって人がいたので、その人の能力が人材を見抜いていました。 でも今回は国民プロデューサーが選ぶということで、過去のオーディションとは違うんですね。

◆最後に国民プロデューサー代表としての意気込みを聞かせてください

ナイティナイン :初めての試みでこれだけ最大規模で大役だと実感しています。 国民の皆さんと同じ目線で意見を言えたり、皆さんに合わせて参加できたらいいなと思っています。全力で盛り上げていきたいなと思っています。

世界で活躍する大スターを生み出そうとこの大規模オーディションが始動!
現在 応募受付中。
• 受付期間は2019年5月31日(金)23:59:59 迄となっている。
自らの努力とチカラで夢を現実に!
未来のスターの座を約束されたこのオーディション「PRODUCE101 JAPAN」。
まずは応募して魅力を最大限にアピールすることから あなたの花道が始まる。

Text & Photo : Chizuru Otsuka


★PRODUCE101 JAPAN 公式HP
https://produce101.jp/

 

★PRODUCE101 JAPAN公式Twitter

https://twitter.com/produce101jp


◆ PRODUCE101 JAPAN 応募資格 ◆

★ 2019年7月末日時点で義務教育を修了しいている満16歳以上〜30歳以下の男性
• 自薦他薦は問いません
• ボーカル、ラップ、ダンス経験者歓迎!未経験者OK!
• 日本在住の方
• 応募時点で他のプロダクションに所属していない方
• オーディション過程より、WEB、テレビ番組、他メディアに出演可能な方
• 未成年者は親権者の同意が必要となります
• オーディション合格後、2019年8月以降に行われるトレーニング合宿(日本国内、または海外)に参加可能な方 (合宿に伴う交通費・宿泊費は負担いたします。)

 ★応募期間
• パソコン・スマートフォンでいつでもどこでも応募できます。
受付期間:2019年5月31日(金)23:59:59 迄

★審査方法
自己紹介、個別面接、ボーカル・ダンス・ラップ等の実演(パフォーマンス)
※実演(パフォーマンス)は、複数人単位でのグループ形式となります。
※ボーカルはアカペラ・カラオケ歌唱など実演方法は問いません。
※ボーカル、ダンス、ラップ等の実演用に楽曲が必要な場合は各自ご準備下さい。
※楽曲、歌唱箇所に指定はありません。ご自身のスマートフォンを使用した再生で構いません。

〇1次審査開催日程
6月15日(土)東京・仙台
6月16日(日)東京・札幌
6月22日(土)名古屋・沖縄
6月23日(日)大阪・福岡

※上記会場、時間の詳細については、通過した方のみにメールまたは電話にてご連絡いたします
※原則として応募フォーム内、「1次審査会場希望地域」にて選択した地域にお越しいただきます。
※1次審査会場までの交通費は自己負担となります。

〇審査結果
審査通過した方のみに 7月4日(木)までに、メールまたは電話にてご案内いたします。2次審査(下記日程)にご参加いただきます。

★詳細は PRODUCE101 JAPAN 公式HPにて https://produce101.jp/