Licensed by KBS Media Ltd.(C)2018 The I Entertainment, Monster Union & KBS. All rights reserved

「結婚は本当に愛の完成形なのか?」という問いから始まり、愛、結婚、家族に対する男女の考え方の違いを痛快に描く、日本の大ヒットドラマが原作のラブコメディ「最高の離婚~Sweet Love~」がDVDとなって9月4日にリリースされる。

シリアスからコメディまで様々な作品に出演し、日本の韓流ドラマファンにもおなじみの人気俳優チャ・テヒョン。

そして、韓国映画界のみならずハリウッドにも進出する実力派俳優のペ・ドゥナ。

本作は、脚本で作品を選ぶと言われるチャ・テヒョンが、ペ・ドゥナが出演すると聞いて引き受けたという意欲作だ。

ベテランの域に達した2人の息の合った掛け合いには思わず引き込まれる。

また、もう1組の夫婦役には「花遊記<ファユギ>」で存在感を見せつけたイエルと、新鋭俳優のソン・ソックを配する。

結婚3年のソンム(チャ・テヒョン)とフィル(ペ・ドゥナ)。

神経質な夫とずぼらな妻は、日々ぶつかりながらも結婚生活を続けてきたが、些細な事がきっかけで離婚することに。

しかし、離婚したことを両親に打ち明けられず、同居生活を続けるソンムとフィル。

そんな中、ソンムは昔の恋人に再会、フィルの前にも新たな男性たちが現れる。

さらにユヨンの夫とも知り合い、友情と愛情が交錯する奇妙な四角関係になっていく。

離婚した後も、互いの異性関係に嫉妬したり、以前よりも優しくなったり…。そうかと思えば、決定的に合わないと感じたり…。

離婚してから始まった二人の関係に果たして結論は出るのか?出ないのか?

日本の原作に忠実ながらも韓国テイスト満載に作り上げられた大人のラブコメディ

「最高の離婚~Sweet Love~」は、9月4日よりDVD発売・レンタル開始となる。


<商品詳細>

【セル】

2019年9月4日 DVD-BOX1(第1話~第8話収録)

2019年10月2日 DVD-BOX2(第11話~第16話収録)

各¥13,000(税抜)/全2BOX(各4枚組)/全16話(韓国オリジナル版)/日本語字幕


【レンタル】

2019年9月4日 Vol.1~Vol.5

2019年10月2日 Vol.6~Vol.10

全10巻(各巻2話収録)/全20話(日本編集版)/日本語字幕

公式サイト:https://www.welovek.jp/saikou/

発売・販売元:ポニーキャニオン

Licensed by KBS Media Ltd.(C)2018 The I Entertainment, Monster Union & KBS. All rights reserved


■キャスト

チョ・ソンム/チャ・テヒョン「最高の一発」「プロデューサー」

カン・フィル/ペ・ドゥナ「秘密の森~深い闇の向こうに~」

チン・ユヨン/イエル「花遊記<ファユギ>」「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」

イ・ジャンヒョン/ソン・ソック「SUITS/スーツ~運命の選択~」

■スタッフ

演出:ユ・ヒョンギ「優しくない女たち」「いとしのソヨン」

脚本:ムン・ジョンミン

■あらすじ

結婚3年目だが話が通じたことのないチョ・ソンムとカン・フィル。神経質で不満ばかりのソンムと無神経で大雑把なフィルは、長崎カステラのせいで始まったケンカで最後には離婚にまで至ってしまう。しかしフィルの父親が手術を控えているため、手術が終わるまでは不思議な同棲生活を続けながらも自由に恋愛をすることに。そんな時、ソンムは10年ぶりに大学時代の初恋の相手チン・ユヨンに再会するのだった。ユヨンは夫のイ・ジャンヒョンが浮気をしているのを分かっていながら知らないふりをしていた。しかもジャンヒョンは婚姻届も提出していなかったのだ。心から謝り一緒に出しに行こうと言うジャンヒョン。だが、ユヨンは夫と別れる決意をする。一方、フィルは弘大でミュージシャンのイム・シホと知り合う。彼は10年前、ソンムと一緒に練習室を使っていた友人だった。ある日、フィルが体調を崩したシホを家に連れてきて、ソンムと再会する。いつもと違って部屋を片づけたり、朝早くから食事を作ったりするフィルを見てソンムは嫉妬する。フィルもソンムとユヨンの仲の良い姿を見て、2人のことが憎らしくなるのだが…。

———————————————————————-

「最高の離婚~Sweet Love~」

2019年9月4日 DVD-BOX1&レンタルVol.1~Vol.5

2019年10月2日 DVD-BOX2&レンタルVol.6~Vol.10

発売・販売元:ポニーキャニオン

Licensed by KBS Media Ltd.(C)2018 The I Entertainment, Monster Union & KBS. All rights reserved

———————————————————————-