【韓ペンオリジナルレポ】

※ 写真はすべて オフィシャル提供

10 月 16 日 19 時公演にて ついに幕をあけた 舞台『素敵なカミングアウト』のゲネプロが、 同日昼、新宿シアターモリエールにて 一足早く公開された。


『素敵なカミングアウト』…タイトルを聞いただけで、どんな秘密の暴露があるのか??と、ワクワクする。

最初に結論を書くが、この舞台は このワクワク感を裏切るどころか、予想をはるかに超えた面白さだった。

妻に先立たれた夫と、その子供 4 人(3人の息子と1人の娘)の苫米地(とまべち)家は現在バラバラ状態。


ある日、父親が再婚することになり、その相手と苫米地家全員で食事をしようと 父から招集されホテルのレストランに集合することになる。 先に到着した 次男、三男と⻑女に父親が語った言葉は 「俺はどうやらゲイなんだ」。


突然の告白に、動揺を隠しきれない子供たち。 父とは最近疎遠気味の まだホテルに到着していない⻑男や、 家族に紹介しようと次男の次郎が連れて来ていたフィアンセの舞子に、どうやってこれを伝えるべきか 思い悩むうちに、取り繕ったり 嘘をついたりして、どんどんこんがらがっていく。

何気なく発した言葉が、かえって誤解するような言葉となり、混乱はひどくなる一方。

そんな苫米地家の動乱の一日を、出演のキャストたちが実にテンポよく、キレよく、終始笑わせて魅せてくれる。 スピーディーな展開と、コミカルな演技で ずっとニヤニヤしながら舞台を観てしまう…、それぐらい、とにかくひたすら 笑わせてくれる。 状況は色々交錯するが、見る側が混乱しないように とてもうまく、わかりやすく、そして丁寧に作られている。

父親 苫米地俊彦を演じるのは 元ムエタイ世界チャンピオン、キックボクシング日本チャンピオン、最近では映画や舞台などでも活躍している 武田幸三。 ゲイの役だが、本当にそうなのではないかと思ってしまうほど役になりきり、 巧みな演技を見せた。 その外見と経歴からは想像出来ないような 柔らかくてとてもいい声と愛らしいとさえ思える演技が この舞台を温かいものにしていた。

俊彦の再婚相手を演じるのは BOYFRIEND のメンバーとして活躍後、現在はソロとして舞台などに精力的に挑戦しているヨンミン。 ヨンミンもまた、本物のゲイなのではないかと思うほど、徹底した演技を見せ、新境地を開いた。 全編日本語での舞台は今回で3度目だが、どんどん日本でのセリフが上達している。 ファンは、今まで見ることの出来なかったヨンミンを堪能出来るはずだ。
時には女性よりもかわいい姿で魅了してくれる。立ち方、手の動かし方など女性として見習わなくてはと思えるシーンもあるほど。

⻑男 道彦演じるのは 藤堂雄太(お笑い芸人 ゆってぃ)。 今回が初舞台であるが、⻑男の難しい立場をきちんと理解し演じていた。 ハキハキしたセリフはとても聞き取りやすい。

次男 次郎を演じる森公平は、TV や舞台などの経験の豊富さを活かし、キャストたちを ひっぱっていた。 からだだけではなく表情もその場その場の展開で本当に豊かに変化する。 また、絶妙なタイミングでセリフを投下する。 森公平の演技で、この舞台の面白みが増している。

次郎の婚約者 城ヶ崎舞子役、 元 AKB48 第 14 期生の橋本耀は 次郎との結婚を本当に楽しみにしながらも、ちょっぴり不安も抱えている可愛らしい女性を演じていた。 セリフも聞き取りやすく、なめらかに語っていた。

⻑女の朋美を演じる Rilika は、ミュージカルや 舞台を中心に活躍中の実力派女優。 小柄なからだからは想像も出来ないチカラのある声と演技で楽しませてくれる。

三男の重彦を演じた原田桂佑は、いかにも末っ子という雰囲気を上手に出していた。 甘えん坊の部分や、素直な部分など しっかり見せていた。

今回この舞台の話題の1つとなったのは、 BOYFRIEND として活躍し現在はそれぞれソロとして活動している 双子のヨンミンとクァンミンの舞台初共演。

クァンミンは苫米地家が食事の場に選んだホテルのコンシェルジュ 京本真佐史役。 とても機転はきくが、ちょっとおせっかいで、色んなことに興味津々な面白いキャラクターを実に細かく演じていた。
クァンミンは今回が舞台初出演だが、とてもそうとは思えない見事な演技を見せた。 舞台に立っている間は、他のキャストのセリフに合わせ常に表情を変化させたりしていて、驚く程細やかに演じ、役になりきっている。

ヨンミン、クァンミンが顔を合わせて演じるシーンもあり、ファンには久しぶりに見るふたりの並んだ姿もとても嬉しいのではないだろうか?

とにかく面白い! 本当に面白い舞台が「素敵なカミングアウト」。
隠すために嘘をつくが、その嘘が嘘を招いたり、とんでもない誤解に結びついたり。テンポよくどんどん話が進んでいき、飽きることなく最後までおもいきり楽しむことが出来る。


百聞は一見にしかず。 まずその目でこの舞台の面白さを確認してほしい。
舞台は 10 月 20 日まで新宿シアターモリエールにて上演中。
来場者全員対象特典会としてアフタートークやフォトタイム他、日替わりで楽しい企画が行われる他、販売しているグッズの購入者にはサイン会などの特典会も行われる。

また、リピーターチケットは割安で購入出来る。詳しくは HP に記載されている。

text : Chizuru Otsuka

photo : すべてオフィシャル提供

★公演詳細はこちら 特設サイト http://r-t.jp/r-u-happy
★Official Twitter https://twitter.com/r_u_happy101620


◆公演概要◆
【タイトル】舞台「素敵なカミングアウト」
【日程】2019 年 10 月 16 日(水)〜 10 月 20 日(日)
【会場】新宿シアターモリエール(東京都新宿区 3-33-10 新宿モリエールビル 2F)

【出演】
川島ケンジ役:ヨンミン(元 BOYFRIEND)
京本真佐史役:クァンミン(元 BOYFRIEND)

苫米地俊彦役:武田幸三
苫米地道彦役:藤堂雄太(ゆってぃ)※特別出演/ 藤田幸哉
城ヶ崎舞子役:橋本耀
苫米地次郎役:森公平
苫米地朋美役:Rilika
苫米地重彦役:原田桂佑


≪W キャスト苫米地道彦役 出演日程≫
藤堂雄太(ゆってぃ)◆16 日(水)19:00、17 日(木)19:00、18 日(金)14:30、19 日(土)13:30、18:00
藤田幸哉◆17 日(木)14:30、18 日(金)19:00、20 日(日)13:30、18:00

※出演スケジュールはやむを得ず変更になる場合がございます。その場合、チケットの払い戻しはございません。あらかじめご了承ください。

【脚本】田中大祐
【演出】安藤亮司
【料金】全席指定 9,300 円(税込) ※小学生以上有料、未就学児童入場不可
【主催】RISE Communication
【協力】エイベックス・マネジメント/吉本興業/ラナビオン(五十音順)
【お問い合わせ】ライズコミュニケーション 03-5790-2661(平日 13:00〜17:00)