©STUDIO DRAGON CORPORATION

最旬俳優チャン・ギヨン主演!「シティーハンター in Seoul」「ヒーラー~最高の恋人 ~」に続く胸締め付けるアクションロマンス「キル・イット~巡り会うふたり~」の DVD が 6/3(水)よりセル&レンタル DVD が 順次リリースすることが決定しました!DVD リリースに先駆け日本版予告編も公開となりました。

©STUDIO DRAGON CORPORATION

キラーの男と刑事の女、孤独なふたりの愛と運命―― 最旬俳優チャン・ギヨン主演!「シティーハンター in Seoul」 「ヒーラー~最高の恋人~」に続く胸締め付けるアクションロマンス!

殺し屋×刑事の切ない愛の行方―「シティーハンター in Seoul」「ヒーラー~最高の恋人~」に続く、胸締め つけられるアクションロマンス!

哀しい過去を抱えながら生きてきたふたりが“殺し屋”と“刑事”という、追われる者と追う者でありながらも、過去に 接点を持ち、互いに惹かれあい想いを募らせていく切ないストーリー。けっして結ばれることの許されない哀しく 残酷な運命のふたりの愛の行方に胸締めつけられ、切なさが止まらない。どのようなクライマックスを迎えるの か、最終話まで目が離せない一作

©STUDIO DRAGON CORPORATION

「ここに来て抱きしめて」「ゴー・バック夫婦」最旬若手俳優チャン・ギヨン主演!

主演は数々の新人賞を受賞し、実力派俳優の仲間入りを果たしたチャン・ギヨン。「ゴー・バック夫婦」では完璧で ありながら恋愛には初心な先輩役を演じ、初主演作「ここに来て抱きしめて」では困難な状況でも一途に人を想う 刑事役を好演した。本作では、昼は獣医、夜は殺し屋として生きる男を熱演。作品毎に違った顔を披露する彼は、 獣医では甘くはにかんだ笑顔を、殺し屋としては肉体を駆使したアクションで魅せるとともに、一切のブレもない 冷徹な表情で、一層深まった演技を披露する。

©STUDIO DRAGON CORPORATION

チャン・ギヨン × ナナ 圧倒的なビジュアルと予測不能なストーリーで釘付け間違いなし!

アクションドラマならではのスピーディーなストーリー展開と、長身カップルのふたりが繰り出す華麗で繊細なア クションが視聴者を魅了する。何を考えているのか予想すら難しいチャン・ギヨンのポーカーフェイスと、恐れず 真実を追跡していくナナの強い眼差しは、彼らの出会い、緊張感あふれるストーリーへの関心を高める。

©STUDIO DRAGON CORPORATION

<STORY>

幼い頃の記憶を失い、殺し屋パーベルに過酷な訓練を受けながら殺し屋として育てられたキム・スヒョン(チャン・ギヨン)。ターゲ ットを追って韓国に戻ったスヒョンとパーベルだが、パーベルはアルツハイマー病を患ったのち、マフィアのボスに殺されてしま う。その 2 年後、麻薬密売の疑惑を着せられた流通会社会長ユ・デホンが死体で発見された。この事件を含む連続殺人事件には黒 幕がいると信じるト・ヒョンジン(ナナ)は、特殊捜査チームに志願し現場の痕跡を追い捜査を始める。その折にヒョンジンは、殺し 屋としての正体を隠し、獣医として生活するスヒョンと出会うのだが…。

©STUDIO DRAGON CORPORATION

<CAST>

チャン・ギヨン :「ここに来て抱きしめて」「ゴー・バック夫婦」

ナナ<AFTERSCHOOL> :「グッドワイフ~彼女の決断~」「ジャスティス(原題)」

ノ・ジョンウィ :「医心伝心~脈あり!恋あり?~」「偉大なショー(原題)」

イ・ジェウォン :「トゥー・カップス~ただいま恋が憑依中!?」「胸部外科(原題)」

チョン・ヘギュン :「100 日の郎君様」「マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~ 」

<STAFF>

演出:ナム・ソンウ 「100 日の郎君様」、アン・ジスク

脚本:ソン・ヒョンス、チェ・ミョンジン

予告編 YOUTUBE https://youtu.be/gWAipCodCYU

DVD リリース情報

©STUDIO DRAGON CORPORATION

★セル DVD:全2BOX (価格 各 12,000 円+税)

DVD-BOX1:6月3日(水)発売 封入特典:ブックレット

DVD-BOX2:7月3日(金)発売 封入特典:ブックレット / 特典映像:メイキング映像ほか

★レンタル DVD:全 12巻

Vol.1~6:6 月 3 日(水)レンタル開始

Vol.7~12:7 月3日(金)レンタル開始

2019 年/韓国/音声:オリジナル韓国語/字幕:日本語

発売元:TIMO Japan / エスピーオー

販売元:エスピーオー

©STUDIO DRAGON CORPORATION

公式サイト:http://www.cinemart.co.jp/dc/k/killit/