3月22日(日)東京・品川インターシティホールにて、SS501のメンバーで、グループ休止後の現在もドラマやミュージカルなど多数で活躍中のパク・ジョンミンが、別名アーティスト「ROMEO」と共に「パク・ジョンミンVS ROMEOコンサート“ダブルファンタジー”」を昼夜2公演にわたり開催した。
SS501のメンバーとしてデビュー以降、アジアだけにとどまらず世界を席巻したパク・ジョンミン。ソロアーティストとして2014年には、4作のミニアルバムを日本でリリースし、堪能な日本語力を生かして韓国語ばかりでなく、日本語の作詞も行い、ミュージックビデオからアルバムジャケットまですべてをセルフプロデュースなどマルチな才能を発揮。2012年にJUJUや西野カナなど数多くのヒット作品を手掛ける音楽プロデューサー タナカノリユキのコラボによって生まれた妖艶な魅力のアーティストROMEO。昨年、よりポップなサウンド満載のミニアルバム「ALIVE」をひっさげて再始動した。今回そんな2人が初共演、いまかといまかと開演を心待ちにしているファンの鼓動が聞こえるようだった。
1pj_stage0322_006_ret会場が暗くなると大歓声が沸き起こった。スクリーンにROMEOの妖艶なPVが流れ、ブラックの衣装を身にまとったカリスマ溢れるROMEOが登場。『I’m ALIVE』『KISS & SMILE』とたて続けに披露、ダンサーを率いて妖艶に歌い踊るROMEOに会場から悲鳴にも似た黄色い声援が飛び交った。

ROMEO:こんばんは、ROMEOです。2回目のステージに来ていただきありがとうございます。じゃぁ、いきなり告知をしたいと思います。(ファンの拍手に)小さいね~!6月6日、ROMEOがニューシングルを出す予定です。頑張ります。それでは次の曲です。聞いてください。(ファンはえ~~~)ROMEOはいつもクールで言いたいことだけを言います。

『Hide and Seek Love』スタンドマイクで気持ちを込めて歌うROMEOにファンはうっとり。続いてバラード曲『Softly』にファンはその歌声に酔いしれROMEOを見つめていた。

ROMEO:え~いまちょっと気づいたんだけど、指輪をなくしてしまいました。
ファン:え~~、あそこ~~
ROMEO:あそこ?右?うしろ?これ?ちがう!これ?ちがう!まぁいっか、いいです。あとで買うしかないか(笑)。僕は指輪を買う。みんなは僕のアルバムを買う。外で受付をやっていると聞きましたので是非みなさん買ってください。
ファン:買った~
ROMEO:何枚ぐらい買ったのかな?聞いてもいいかな?
ファン:2枚~、1枚~(それぞれが購入枚数を答える)
ROMEO:ちょっとね(笑) 新曲とか・・・
ファン:1枚ずつしか買えないの~。買うの大変なの~!
ROMEO:1枚づつしか買えないの?並びなおす?え~なんか問題あるよね?!それではROMEOの時間は次のステージが最後です。(ファンはえ~)え~と言われても・・・(笑) ROMEOはキャーキャー言われるのがすごい好きなので、何かに現を抜かして笑わず、キャーキャーとかへーへーとかオイオイとか応援してください。

神々しい前奏からロックティストに変調する『Until the End of Time』、続く『Taste the Fever』といった中毒性の高いナンバーでファンを魅了。ダイナミックで切れのあるダンスパフォーマンスは、絶叫するファンをさらにヒートアップさせた。そして会場はパールグリーンに埋め尽くされた熱狂の渦に包まれた。

スクリーンに「Save Us Tonight」「Summer Break!」「Winter Love」の映像が流れ、息つく間もなくもう一人のアーティスト、パク・ジョンミンのステージへ。爽やかなシャツ姿でジョンミンが『Save Us Tonight』で登場すると、ファンもノリノリで「ジョンミン~」と黄色い声援を浴びせる。大ヒット曲『Summer Break!』と続けて披露しファンも大興奮。かわいいダンスをするジョンミンに会場のボルテージは一気に跳ね上がった。
ここでジョンミンが挨拶。
「こんばんは、パク・ジョンミンです。イエーイ!なんかね~(息切れするジョンミン)なんか疲れてるんだよね。初めてのステージなのにこんなに疲れて大丈夫か?という心配があるけど、今日も頑張っていきたいと思います。イエーイ!ROMEOのステージはどうでしたか?(かっこいい~さまざまな声援が飛び交う)とりあえずかっこよかったということで(笑)
今年初めて日本に来てるんですけど、どうかな?これからあと何回ほど(みんなと)触れ合えるのかな?一回一回を大事にして、ファンと触れ合いたいし歌を歌いたいと思います。ROMEOと同じくキャーキャーとかへーへーとかオイオイとかすごい好きなので、いっぱい声援をください。それではゆっくりバラードを歌いたいと思います。1回目は日本語で歌いましたが韓国語で歌います。『愛をください』聞いてください。」
1pj_stage0322_030_ret続いて『하면은안돼』を披露。美しいバラード曲にファンもうっとりと聞き入っていた。

ジョンミン:バラードはじっくり楽しめましたか?韓国語なのに適当にでも一緒に口ぐさんで歌ってくれると嬉しいし、誇らしいです。ファンのみなさんから、一体ジョンミンはいつ消えるの?という質問がきました。ジョンミンから直接聞きたいという話がありましたので発表したいと思います。7月2日からちょっと僕はいったん去ります。国の仕事をやらせていただきます。(ファンからまってるよーの声援)待ってる間にもみんながさみしがらないように、音楽とか写真とかいっぱい作ってるから少しずつ出します(笑)。楽しみにしていてください。絶対に浮気は許しません!浮気の最後は死ぬのです(笑)。ウソです!浮気したらシカトします。だから浮気するんじゃねーよ。待っててくれっていってるんだよ!
ファン:まってるよー。いつまで待ってればいいの~?
ジョンミン:いつまで待ってればいいというと・・・7月2日から2年だね、僕も年をとってみんなもちょっとだけ年をとって・・・僕がいないあいだも美容に力をいれて、他の歌手とかアイドルを見ないで自分を磨いて、そのあと会えたらうれしいなと思います。
楽屋で日本のギャグを教えてもらったんだけど、ゴラナイ?ゴレライ?ラッスン?ラッスンゴレライ?ちょちょちょちょちょ・・・ちょっとお兄さん(笑)ラッスンゴレライ、ラッスンゴレライ・・・説明してよ ハハハハハ(大爆笑) 

教えてもらったという流行りの8.6秒バズーカーネタを披露したジョンミン。続いて『있잖아요』、『Wonderful』でさらに会場を魅了した。

ジョンミン:だいぶみんな簡単な振り付けも覚えてくれたみたいで、誇らしいです。それでは告知です。5月1日にSS501の10周年を記念してカバーアルバムを発売します。5月のゴールデンウィーク、4日か5日・・・だいたいその辺り(笑)ジョンミンとROMEOをやれといわれたけど、ROMEOは次のステップの為にちょっとお休みさせてあげたいと思います。ここ品川インターシティホールでやります。品川は行きと帰りが楽なので、たくさんお友達を連れてきてください(笑)。
それから6月6日ニューシングルをリリースします。イエーイ!6月8日ニューアルバムをリリースします。みんな大変だろうけどたくさん買ってください。他にもいろいろ嬬恋ツアーもあるし7月前にコンサートをやる予定です。楽しみにしていてください。一回一回大事だからね。(ファンからソウル[入隊ツアー]は?との問いかけに)ソウル?短い髪型を見せたくない。(ファンからみたーいとの声が)ヤダ!そんなにおかしくはないと思うけど、万が一ってこともあるしソウルツアーはないと思います。僕がいないあいだこの曲を聴いて泣いてほしいです。

そして『그립다』を披露、甘く切なく歌い上げるジョンミンとファンの掛け声がよりいっそうファンの心をうっとりとさせた。ライブもいよいよエンディングにさしかかり、『Beautiful』でもファンの掛け声もバッチリで一気に会場のテンションを引き上げた。『Not Alone』のMV映像を挟んで、黒の衣装に着替えたジョンミンが再登場。『Not Alone』『가라가라』といったダンスチューンナンバーを次々と繰り出し、そのセクシーなダンスにファンはノックアウト。
1pj_stage0322_042_retアンコールでは、ライブグッズの白Tシャツに着替えたジョンミンがダンサーとともにSS501ナンバーを披露。イントロが流れたとたん会場中大歓声と悲鳴が沸き上がった。そして『君を呼ぶ歌』、『弱虫』、『Bye Bye』と3曲続けて歌い上げた。ファンの掛け声もいちだんと大きくみんな総立ち、盛り上がりも最高潮に!会場中に光り輝いているパールグリーンのペンライトがなにかをものがたっているようにみえた。とびっきりの笑顔を見せたジョンミン。「ありがとうございました~!それでは5月にまた会いましょう!あざーっす!ラッスンゴレライね。イエーイ!バイバイ!」と心からの感謝を伝えると、会場は大きな拍手と歓声に包まれた。ROMEOとパク・ジョンミン、全く異なるアーティストの姿を見せた最高のステージは、近い再会を約束し、大盛況で幕を閉じた。終演後行われた対象者との握手会では、ファンと直接触れ合う特別な時間を持った。

<ROMEO SHOW START セットリスト>
01. I’m ALIVE
02. KISS & SMILE
03. Hide and Seek Love
04. Softly
05. Until the End of Time
06. Taste the Fever
<Park Jung Min SHOW START セットリスト>
07. Save Us Tonight
08. Summer Break!
09. 愛をください
10. ハミョヌンアンデ
11. Tender
12. Wonderful
13. クリッタ
14. Beautiful
15. Not Alone
16. Gara Gara
<ENCORE>
17. 君を呼ぶ歌
18. 弱虫
19. Bye Bye

◆パク・ジョンミン 日本オフィシャルファンクラブ http://www.parkjungmin.jp/

<タワーレコード渋谷店『LIVE LIVEFUL! COLLECTION』第19 弾>

パク・ジョンミン「10th Anniversary-Memories-」
10thAnniversary-Memories-【発売日】5月1日(金)[入荷日4月30日(木)]
【取扱い】タワーレコード渋谷店 ※渋谷店以外は5月5日(火)より発売
【先行予約開始日】4月26日(日) ※渋谷店のみ

「10th Anniversary-Memories-」通常盤
<収録曲>
1. 浅い夢の果て
2. ホンとに好きだった
3. U R Man
4. 4Chance
5. Let’s Break Away
6. Love Like This
7. 널 부르는 노래(君を歌う歌)
8. Always and Forever
9. 영원토록(永遠に)
10. 나뿐인가요(ナップニンガヨ)
(品番:TSPJ-5016 価格: 3,000円+税)

「10th Anniversary-Memories-」初回限定盤-ダンスバージョン
<収録曲>
1. U R Man
2. 4Chance
3. Let’s Break Away
4. Boundless
5. 널 부르는 노래(君を歌う歌)
6. Crazy 4 U
7. Love Like This
(品番:TSPJ-5017 価格:2,685円+税)

「10th Anniversary-Memories-」初回限定盤-バラードバージョン
<収録曲>
1. 浅い夢の果て
2. ホンとに好きだった
3. Gleaming star
4. Always and Forever
5. 영원토록(永遠に)
6. 나뿐인가요(ナップニンガヨ)
(品番:TSPJ-5018 価格:2,685円+税)

パク・ジョンミン「10th Anniversary-Memories-」発売記念展示
【期間】4 月30 日(木)~5 月11 日(月)
【会場】タワーレコード渋谷店1F
【内容】パク・ジョンミン 大型写真パネル展示

パク・ジョンミン「10th Anniversary-Memories-」発売記念握手会
【開催日時】
2015年05月06日(水) 16:00
2015年05月06日(水) 18:00
2015年05月06日(水) 20:00
【会場】タワーレコード渋谷店 4F イベントスペース
【参加方法】
タワーレコード渋谷店にて「10th Anniversary –Memories-」(通常盤/初回限定盤A/初回限定盤B )を4月30日(木)商品入荷時よりお買い上げの方に先着で『握手会参加券』を差し上げます。
詳しくはコチラ⇒http://tower.jp/store/event/2015/05/003056

「10th Anniversary-Memories-」発売記念コンサート
パク・ジョンミン「10th Anniversary-Memories-」発売記念コンサート2日間開催されるコンサートは、アコースティック編成のバンドによるアンプラグドコンサートと、ダンサーを引き連れてジョンミンのダンスもたっぷりのダンサブルコンサートが開催される。
◆アンプラグドコンサート
【日時】5 月4 日(月・祝)1 回目開演:14:30 予定 2 回目開演:18:00 予定
【会場】東京 品川インターシティホール
◆ダンサブルコンサート
【日時】5 月5 日(火・祝)1 回目開演:14:30 予定 2 回目開演:18:00 予定
【会場】東京 品川インターシティホール

ROMEO/パク・ジョンミン リリース情報
◆ROMEO
ニューシングル「Last Breath」6 月6 日(土)リリース
◆パク・ジョンミン
10 年前の6 月8 日にSS501 がデビュー。10 年後のこの日を記念して、パク・ジョンミンが新作のアルバムをリリース!
ニューアルバム「タイトル未定」6 月8 日(月)リリース
※発売記念コンサートおよびリリース情報詳細については、パク・ジョンミン オフィシャルHP(http://www.parkjungmin.jp/)にて、後日発表。

[su_row][su_column size=”1/2″][/su_column]
[su_column size=”1/2″]
[/su_column][/su_row]