r (14)
KBS 2TV「ハッピートゥゲザー3」にBIGBANGのメンバー全員が揃った“完全体”が出演し、話題を集めた中、BIGBANGがサウナのセット場で着用した衣装が既存のゲストとは違っており、注目を浴びた。

韓国で21日に放送された「ハッピートゥゲザー3」には、完全体のBIGBANGが7年ぶりに出演し「BIGBANG特集」として100分間進行された。特にメンバーたちはYG ENTERTAINMENTのヤン・ヒョンソク代表が自身たちがサウナの衣装を着用した姿をとても見たがっていたと伝えた。

BIGBANGは同日、ファッショニスタらしくサウナの衣装もカッコよく着こなした。男性は青、女性はピンクというように決まっていたTシャツの色も好きなものを着た。特にG-DRAGONはTシャツ2枚を半分ずつつなげたTシャツを着用した。サウナ用のTシャツの上にはガウンを着こなし、ファッションを完成させた。

特に視線を引きつけたのは、メンバーたちのボトムだった。SOLを除く他のメンバーたちはデニムなどで足を出さなかったためだ。サウナ用の半袖のTシャツとハーフパンツがゲストの衣装の原則である「ハッピートゥゲザー3」であるため、この原則を破った破格的なファッションとも感じられた。

これについて「ハッピートゥゲザー3」の関係者は22日、TVレポートとの取材に対し「『ハッピートゥゲザー3』のゲストのほとんどが半袖のTシャツとハーフパンツを着用するが、必ずそうしなければならないという原則はない」とし「BIGBANGのメンバーたちがそう着たがっていたのでゲストの意見を尊重した」と伝えた。

同関係者は「BIGBANGの前にもサウナのTシャツに他のパンツを着た例があり、すべて他の衣装だったゲストもいた」と付け加えた。

BIGBANGが出演した「ハッピートゥゲザー3」は4.6%(ニールセン・コリア)の全国一日視聴率を記録した。