5月5日(日)東京・品川インターシティホールにて、SS501のメンバーで、グループ休止後の現在もドラマやミュージカルなど多数で活躍中のパク・ジョンミンが、「10th Anniversary -Memories-」ダンサブルコンサートを昼夜2公演にわたり開催した。SS501デビュー10周年を記念して、SS501の数々の名曲をカバーしたアルバム「Park Jungmin 10th Anniversary “memories”」を5月1日にリリースしたパク・ジョンミン。トリプルアンコールを含め計18曲をパフォーマンスし、国内外から駆けつけたファンを楽しませた。

logo1_W8A4579バンドメンバーの登場で熱気が高まるなか、ジョンミンコールに迎えられ、ブラックスーツにネクタイのシックでファッショナブルな姿パク・ジョンミンがダンサーを率いて登場すると、悲鳴のような歓声に包まれた。

1曲目は『U R Man』。ジャケットを肩からずらし羽織るしぐさにファンは「キャー」という歓声がわきあがった。水色のライトに照らされたジョンミン。そしてファンたちが振るパールグリーンのペンライトがとても美しくライブに華を添えていた。懐かしい曲にオープニングから会場は熱気につつまれていた。続いて『4Chance』では、ダンサーとともにキレのあるダンスを披露。会場中から大歓声が沸き起こった。

ジョンミン:こんにちは、パクジョンミンです。すごく久しぶりに『4Chance』とか『U R Man』を歌って踊ったんだけど…(と、言いながら呼吸が荒くなっている) 歳をとって(笑)ちょっと疲れる~~(笑) でも今日頑張っていきたいと思います。10周年を記念してアルバムを出したんだけどみんな聴いてますか?ダンスの曲のなかでなにがいちばん好き?
ファン: 『Love Like This』、『Crazy For You』
ジョンミン:今歌った曲、ないねぇ(笑)『U R Man』とか『4Chance』とか..次の曲も好きになってくれたらいいなと思います。今までステージで1回も歌ったことがない曲です。聴いてください『Let’s Break Away』

客席からは「おおおおおー!」と歓喜の声があがった。サブステージに移動し披露。自分の胸をなでまわすようなセクシーなダンスと、歌いながらサブステージに進むジョンミンにますます客席のボルテージは上がる。

logo1_W8A5728

メインステージに戻ったジョンミンは再びトークをはじめた。この時、汗だくなジョンミンにファンがタオルを差し出すと、ジョンミンはそれを受け取り汗を拭いてファンに返した。ファンからは「きゃー!!」と嫉妬と羨望の声があがっていた。

ジョンミン:一回も聴いたことない曲だったけど、どうだった?
ファン:ちぇご~、かわいい
ジョンミン:このダンスとか(SS501の)曲のアレンジはまだメンバーに聞いてもらってないけど、ヒョンジュン(マンネ)が”是非もってきて。自分がチェックしたい”って言っても聞きたいなら買え!って言いました(笑)ダンス曲が続いたので、これからまたバラード曲を・・・
ファン:えー
ジョンミン:歌っていいの?歌ちゃうよ!ちょっとトークいれる?じゃぁ、バラード曲のなかで何がいちばん好き?僕のいちおしの歌をあのステージ(サブステージ)で歌いと思います。
ファン:キャー
ジョンミン:おしりばかりしか見ちゃいけないよ(笑)ちゃんとまわりながら歌います。それでは歌いたいと思います。

logo1_W8A6600そして歌いだしたのは『浅い夢の果て』、声量ある歌声で聴かせたジョンミンにファンはうっとり。間奏の時に、シャツの一番ボタンをはずし、ネクタイをゆるめた姿に大人の男の色気が溢れていた。あらゆる方向の座るファンすべてに配慮ある言葉を語った。そしてその言葉の通り、歌ながら360度からだの向きをかえ、ファンたちに心をこめて熱唱する姿を見せた。続いて『ホンとに好きだった』を披露。好きだった女性を失った男性のせつない気持ちを熱唱した。

「昔まだ日本語を覚えている最中だったとき『恋におちて(小林明子)』を聴きながら『ホンとに好きだった』や『浅い夢の果て』に(少し雰囲気が)似ているかなって思ったことがありました」とエピソードも語った。
ジョンミン:また楽しい曲を歌いたいと思います。楽しい曲何が聞きたいの?
ファン:警告
ジョンミン:あれはあんまり楽しいっていう曲ではないかと思うけど・・・(笑)
ファン:スノプリ(Snow Prince)
ジョンミン:スノプリは、次の夏のアルバムに入ります。
ファン:えー
ジョンミン:みんな先入観、もってるらしいね。ちょっと涼しい曲を聴いてほしいっていう意味でスノプリを・・・もうできてる(笑)でもすごいキーを下げちゃってちょっと楽しくないかもしれない。ヨンセン、キー高いから(笑)
ファン:(大爆笑)

logo1_W8A5510そして『Wonderful』『Kiss』を披露しアイドルらしさをアピール。「この曲(Kiss)もレコーディングが終わって・・・。夏に出るアルバムに入れます。MVは裸でとったよ」と言うと客席からは「キャー」と大興奮の声が上がった。

「最近この曲をあまり歌っていなくて・・・これは僕そのものの曲・・・」と紹介しながら歌ったのは『愛しかないけど』。間奏ではあらゆる方向のファンに溢れるような満面の笑顔を見せるジョンミン。ファンも大きくパールグリーンのペンライトをゆらしながらうっとりと聞き入っていた。

ジョンミン:カンペに”次のアルバム紹介”と書いてあります。次のアルバムは、6月6日はROMEOのアルバム、6月8日はパク・ジョンミンの夏っぽい明るい曲を…『Kiss』『Snow Prine』『弱虫』とか楽しみにしていてください。パク・ジョンミンの他のシングルはチョコレートのバレンタインデーの曲だったり…とてもいい曲だよ。韓国の詞を書いてレコーディングしたけど、少女の心をみんなに持ってほしくて。告白の歌です。
ファン:うたって~
ジョンミン:ちょっと歌います(一小節歌い)『Yes or No』という曲です。こういうかわいい曲、チョコレートの中に隠したドキドキマイラブという曲です。それではまたニューアルバムに入ってる曲を聞いてください。

SS501のなかでも人気のある曲『Love Like This』『君を歌う歌』にファンも大興奮。かわらずファンも大きな声で掛け声をかけ会場は大盛り上がり。「次はファンの皆さんと一緒に合唱したい曲です」と紹介したのが バラード曲『Always and Forever』。曲に合わせて「パク・ジョンミン」とコールが入るたびに歌いながら嬉しそうな微笑みを見せるジョンミン。そして『永遠に』をしっとり歌いあげ観客を魅了した。

「次が最後の曲です。みんなが生まれたときからずっと持っている奥の奥にまである力(底力)を使って(歌うから、みなさんもその力を使って)ください。それでは、聴いてください。僕がSS501からソロになって初めての曲。意味がある曲だから最後の曲に選びました」と紹介し『Not Alone』『Gara Gara』を披露。そして「ありがとうございました。バイバイ」と手を振りながらステージを後にした。

logo1_W8A9580「パク・ジョンミン!パク・ジョンミン!」と鳴り止まないアンコール声が会場中に響きわたる。突然照明が明るくなり『Beautiful』を歌いながら、白いTシャツに着替えたジョンミンが登場。ダンサーと一緒に踊りながらとても愛らしい笑顔を浮かべるジョンミン。『Bye Bye』では本当に楽しそうにするジョンミンに、ファンもペンライトを高くあげジャンプ。しゃがんで前列のファンの顔をのぞきこんだり 握手をしたりファンサービスがすばらしい。客席が幸せで満たされる。『弱虫』はファンひとりひとりの顔を見つめながら歌ったり、サブステージでファンにマイクをむけて一緒に大合唱。曲の最後に敬礼ポーズをした姿がキマっていた。

logo1_W8A7554「あざーっす!愛してるぞ~~」と愛嬌ある言葉でステージをあとにしたジョンミンに再びファンから「パク・ジョンミン!」の声が沸き起こる。そしてジョンミンが再登場。「みんなのアンコールの歓声で、あと一曲だけ歌いたいと思います。聴いてください。Save us Tonight」と言い、本当に楽しそうに歌うジョンミンに、会場全体が笑顔でいっぱいになった。「今日は、本当にありがとうございました。またね~、また会おうね。안녕!사랑해~!(じゃあね、愛してる~!)」と言いながら客席に何度も投げキスを贈り、2日間4公演に渡ってファンと盛り上がったコンサートは大盛況の中で幕を閉じた。

<10th Anniversary -Memories- ダンサブルコンサート セットリスト>
01.U R Man
02.4Chance
03.Let’s Break Away
04.浅い夢の果て
05.ホンとに好きだった
06.Wonderful
07.Kiss
08.愛しかないけど
09.Love Like This
10.君を歌う歌
11.Always and Forever
12.永遠に
13.Not Alone
14.Gara Gara
<アンコール1>
15.Beautiful
16.Bye Bye
17.弱虫
<アンコール2>
18.Save us Tonight
[su_row]
[su_column size=”1/2″] logo1_W8A5294 [/su_column]
[su_column size=”1/2″] >>もっと写真を見る[/su_column][/su_row]

■パク・ジョンミン オフィシャルサイト http://www.parkjungmin.jp/

ニューアルバム パク・ジョンミン 「It’s Summer Time…」

【発売日】 6 月 8 日(月)≪販売開始も 6 月 8 日(月)≫
[取扱い店舗]タワーレコード渋谷店 *渋谷店以外の販売開始日、取扱い店舗は後日発表。
【発売元】 Park Jungmin inc.
【販売元】 タワーレコード渋谷店
[su_row]
[su_column size=”1/2″] 10th Anniversary盤ジャケット [/su_column]
[su_column size=”1/2″] 初回限定盤 (10th Anniversary ver.)
<収録曲>
LUCKY DAYS
Kiss
Bye Bye
Summer Blue
弱虫
Snow Prince
弱虫(Instrumental)
Snow Prince(Instrumental)
<価格>2,685 円(税抜)
<品番>TSPJ-5020 [/su_column][/su_row]
[su_row] [su_column size=”1/2″] Going Going盤ジャケット [/su_column]
[su_column size=”1/2″] 初回限定盤 (Going Going ver.)
<収録曲>
Going Going
Yes or No (K Ver)
記憶のテープ (K Ver)
君を…
Going Going (K Ver)
君を…(K Ver)
Going Going (Instrumental)
Yes or No (Instrumental)
<価格>2,685 円(税抜)
<品番>TSPJ-5021 [/su_column][/su_row][su_row]
[su_column size=”1/2″] 通常盤ジャケット [/su_column]
[su_column size=”1/2″] 通常盤
<収録曲>
Going Going
Yes or No (K Ver)
Kiss
Bye Bye
Summer Blue
LUCKY DAYS
弱虫
記憶のテープ (K Ver)
君を…
君を…(Instrumental)
記憶のテープ(Instrumental)
<価格>3,241 円(税抜)
<品番>TSPJ-5019
<特典>フォトカード
[/su_column][/su_row]

パク・ジョンミン 10th Anniversary Party  “yeong wonhi (永遠に)

【日  時】 2015年6月5日(金)
       開場 18:30 / 開演 19:00
【会  場】 品川プリンスホテル クラブeX
【料  金】 11,000円(税込) 全席指定 
【主  催】 Park Jungmin inc.
【制  作】 キャピタルヴィレッジ
【協  力】 タワーレコード渋谷店
【お問合せ】 キャピタルヴィレッジ Tel.03-3478-9999

パク・ジョンミン コンサート〝10th Anniversary”

【日  時】 2015年6月7日(日)
       1部 開場14:00 / 開演14:30
       2部 開場17:30 / 開演18:00
【会  場】 品川プリンスホテル クラブeX
【料  金】 11,000円(税込) 全席指定 
【主  催】 Park Jungmin inc.
【制  作】 キャピタルヴィレッジ
【協  力】 タワーレコード渋谷店
【お問合せ】 キャピタルヴィレッジ Tel.03-3478-9999

ROMEO スペシャルシングル 「LAST NOTE」

【発売日】6 月 6 日(土)≪販売開始も 6 月 6 日≫
[取扱い店舗] タワーレコード渋谷店 *渋谷店以外の販売開始日、取扱い店舗は後日発表。
【発売元】Park Jungmin inc.
【販売元】タワーレコード渋谷店
[su_row] [su_column size=”1/2″]LASTNOTE1ジャケット [/su_column]
[su_column size=”1/2″] LAST NOTE Ⅰ
<収録曲>
LAST BREATH
LAST BREATH (Instrumental)
<価格>4,028 円(税抜)
<品番>TSRM-5005
<特典>ROMEO ダイアリー
(2015/6/6-2015/12/31付) [/su_column][/su_row]
[su_row][su_column size=”1/2″] LASTNOTE2ジャケット[/su_column]
[su_column size=”1/2″] LAST NOTE Ⅱ
<収録曲>
NO NO NO
NO NO NO (Instrumental)
<価格>4,028 円(税抜)
<品番>TSRM-5006
<特典>ROMEO ダイアリー
(2015/12/1-2016/6/30付) [/su_column][/su_row]
[su_row] [su_column size=”1/2″]LASTNOTE3ジャケット [/su_column]
[su_column size=”1/2″] LAST NOTE Ⅲ
<収録曲>
LAST BREATH (Korean Verstion)
LAST BREATH (Instrumental)
<価格>4,028 円(税抜)
<品番>TSRM-5005
<特典>ROMEO ダイアリー
(2016/6/1-2016/12/31付) [/su_column][/su_row]
[su_row][su_column size=”1/2″] LASTNOTE4ジャケット[/su_column]
[su_column size=”1/2″] LAST NOTE Ⅳ
<収録曲>
NO NO NO (Korean Verstion)
NO NO NO (Instrumental)
<価格>4,028 円(税抜)
<品番>TSRM-5005
<特典>ROMEO ダイアリー
(2016/12/1-2017/7/31付) [/su_column][/su_row]

ROMEOコンサート 〝LAST BREATH”

【日  時】 2015年6月6日(土)
       1部 開場14:00 / 開演14:30
       2部 開場17:30 / 開演18:00
【会  場】 品川プリンスホテル クラブeX
【料  金】 11,000円(税込) 全席指定 
【主  催】 Park Jungmin inc.
【制  作】 キャピタルヴィレッジ
【協  力】 タワーレコード渋谷店
【お問合せ】 キャピタルヴィレッジ Tel.03-3478-9999

[su_row][su_column size=”1/2″][/su_column]
[su_column size=”1/2″]
[/su_column][/su_row]