r (2)35歳の若さで亡くなったモデル兼女優のチョン・イナさんにネットユーザーから哀悼のメッセージが寄せられている。

チョン・イナさんの死亡に関連して、複数のメディアは17日「チョン・イナさんが6月13日、全羅南道(チョンラナムド)高興(コフン)でスカイダイビングのトレーニング中に天候の悪化により事故に遭った」と報じた。

報道によるとチョン・イナさんは行方不明になってから3日後の16日に遺体となって発見され、17日に葬儀の手続きに入った。彼女は準備していた映画でスカイダイビングシーンを披露するため、1年前からトレーニングを受けていたと伝えられた。

これに対してネットユーザーは「故人のご冥福をお祈りします」「ショックだ」「行方不明になってから遺体で発見されたなんて、さらに悲しい」「若いのに残念だ」「突然で驚いた」「何の映画を準備していたのか気になる」「家族はどんなに悲しいだろう」「誰かはよく分からないけど、ご冥福をお祈りいたします」など様々な反応を見せた。

故人の葬儀は仁川(インチョン)市民葬儀場で行われ、出棺は19日午前6時だ。

チョン・イナさんは中学3年生の時に某アパレルメーカーの広告モデルに選ばれ、芸能界にデビューした。その後、女優デビューし、MBCシットコム「クク島の秘密」などに出演した。ソウル大学院出身でトレーナーとしても活動しながらフィットネスセンターの経営にも参加していたと知られている。