_MG_8123超新星、U-KISS、Block B、Apeaceからキャスティングされた8人のアーティストと実力派ミュージカル俳優がタッグを組み、HIPHOPグループ“ストリートライフ”に扮するミュージカル『RUN TO YOU~Street Life~』。2015年6月26日(金)~7月5日(日)までZeppブルーシアター六本木で上演される。30日、この日初日公演を迎えるグァンス(超新星)をはじめ、ユグォン(Block B)、ホン・ソンホ(Apeace)、チョン・ヨンウク(Apeace)が登壇し囲み取材が行われた。

Q.今回『RUN TO YOU~Street Life~』の上演にあたって、自身の演じる役の魅力と紹介をお願いします。
グァンス:三度目の出演になりますがジェミンは、自分も頑張るしスチャンやジョンフンほかの仲間たちを引っ張っていくリーダーの役です。魅力といえば、カリスマ性が一番の魅力だと思うし、今まであまり演じられなかったジェミンに隠れてる「痛み」を細かく演じたいと思います。ぜひそこに注目してもらいたいです。
ユグォン:僕が演じるスチャン役はリーダー・ジェミンの彼女であるセヒに密かに片思いをするキャラクターでもあり、一方 二人の愛を守るために頑張るというキャラクターでもあります。スチャンという役はジェミンやジョンフンを家族のように思っていて、三人のチームワークや友情にも是非注目してほしいです。
ホン・ソンホ:ジョンフンという役はひとりの女性だけを見つめる純粋な役です。そしてお兄さんたちとはその時の雰囲気で一緒に過ごしていく、そんなふざけてるキャラクターでもあります。
チョン・ヨンウク:ジョンフンというキャラクターは めちゃくちゃ純粋で、音楽が本当に好きで、そしてお兄さんたちを尊敬しているとてもかわいくてそしてちょっとおっちょこちょいです。そんな役を頑張って準備したのでみなさん期待してください。

IMG_6403Q.印象に残っているエピソードなどはありますか?
グァンス:毎日朝の10時から夜10時まで稽古をやっていましたが、夜10時に稽古が終わったらメインのキャストを連れて僕ら(超新星)の、事務所に行って夜中まで練習をしました。その時に結構練習もしたし、お互い今までの人生についていろんなことを話しながらすごく仲よくなりました。それが一番いい思い出に残っていて、すごくみんなのことが大好きになりました。今回の公演がとても楽しみです。
ユグォン:稽古するときにグァンスさんと一緒に呼吸を合わせるシーンがあるのですが、その時目が合ったらグァンスさんの目がメラメラしていて(笑)思わず台詞を忘れてしまいました。
ホン・ソンホ:夜食を食べたりしながら練習をしましたが、みんなはむくまないのに僕だけは顔がむくんでしまったりしました。
グァンス:太ったほうが役作りにいいと思う(笑)
チョン・ヨンウク:僕もグァンスお兄さんたちと一緒に夜中まで練習したことが一番思い出しますが、最初はお兄さんがとても怖かったです(笑) でもお兄さんはツンデレで、中身はめちゃくちゃ優しかったです。

IMG_6312Q.グァンスさんから見たそれぞれ三人の魅力、他の三人から見たグァンスさんの魅力を教えてください。
グァンス:⇒ユグォン
僕はヨンナムさんが演じるスチャンと三回演じてきて、今回ユグォンのスチャンとの共演だったので すごく嬉しかったんです。もともと一緒にやってきたヨンナムさんとも何回も一緒にできて嬉しかったんですけれども今はそれがちょっと残念でもあります。ユグォンの魅力が半端なくてヨンナムさんに負けないくらいスチャンの役とピッタリだったんです。ヨンナムさんとの稽古のほうが多かったので ユグォンとはあまり練習ができなかったのですが、一回何も合わせたことがないのにいきなり一緒にやってみたら、ユグォンがすごくうまくてびっくりして「こいつヤバイ!」と思いました(笑)だから一回しか公演が一緒にできないのはすごく残念ですが、みなさん見たらびっくりしますよ。すごくうまいし、センスもいいんで。早く一緒にやりたいです。すごくいい人だなと思いました。
⇒ソンホ
ソンホはすごく面白いです。みんな僕のことを怖がっていたんですけれど、彼だけ最初から近づいてきてくれて。僕は自分から先にみんなに優しくするのが苦手だったんで、先に気軽に絡みに来てくれてすごくありがたいです。そして今回ジョンフン役は三人いますが、三人の中では一番ソンホさんがイメージ的には似ているんじゃないかなと思います。演じながらソンホさん本人とやっているような感じがします。歌がすごくうまいので、彼の歌の実力に注目してほしいです。ダンスも(笑)
⇒ヨンウク
ヨンウクは、今回ジョンフンの役で僕と一緒にやるんですが、可愛いですね。ギャップの面があって彼女とのシーンでは すごく男っぽくて、そのギャップに観客みんながすごく堕ちるんじゃないかなと(笑)ドキっとするぐらい彼女とのシーンの芝居はすごくかっこよかったです。可愛さとかっこよさのギャップに注目してもらいたいですね。
ユグォン:グァンスさんは、とてもイケメンです。初対面のときはとてもこわい印象でした(笑) でも稽古が始まって実際話してみたらすごく優しいかただなと思いました。そして学びたいところがある、すごく勉強になるかたです。
ホン・ソンホ:言わなくても状況を目で伝えます(笑) 僕たちはいろんな手伝いとかもしなくてはならなかったんですが、それを手伝ってくれて優しいなぁと思いました。僕はグァンスさんを最初に見たときは怖くなかったですよ(笑)
チョン・ヨンウク:お兄さんは、みなさんは知らないと思いますけれど 可愛いです(笑) お兄さんは「RUN TO YOU」にハマりすぎていつも歌ったりしています。ステージの上では目で話しています。言葉で言ってくれたら嬉しいのに(笑)でもかっこよくて大好きです。

IMG_6368Q.今回自分が演じて、自分にとって「チャレンジ」だったところはどのようなところですか?
グァンス:僕はビートボックスとか…..。三年前に初めてのやった時、チャレンジだったのはビートボックスだったんですれど、今改めて思うと芝居じゃないかなって思います。実は三年前や去年の公演ではジェミンを演じる俳優としての気持ちじゃなくて、共演した人たちが韓国ですごく有名な俳優さんたちだったので 「本当のミュージカル俳優さんたちに負けたくない」という気持ちが強くて、そこにこだわってしまってあまり芝居がうまくできませんでした。それにやっと気づいて、今年こそ本当のジェミンの役をみなさんに見せたいと思っています。台本を何回も何回も読まないとわからない、一回読むだけではわからない 隠れているいろんなものがある役だと思うので、そこをちゃんと演じたいと思います。
ユグォン:スチャン役はすごくやんちゃな役だと思うんですけれど、僕はすごく真面目ですので(笑)キャラクターを作るのが一番のチャレンジだったと思います。
ホン・ソンホ:僕はミュージカルは初めてだから本当に全部チャレンジでしたが、特にラップとか演技が心配でした。あ、ダンスも(笑)  ダンスも演技もラップも頑張りますから応援よろしくお願いします。
チョン・ヨンウク:僕も二回目のミュージカルですが、ラップと歌いながら芝居をするのが難しいですね。どうやって感情をいれてみなさんに見せればいいかなと考えてやっています。頑張って準備したので是非楽しみにしてください。
IMG_6346
Q.最後にファンの皆さんに一言お願いします。
グァンス:今回『RUN TO YOU』が日本で三回目になるんですけれども、今回は新しいキャストも多くなったし、今までゴニルと僕が2年間やってきた作品とはまた違う作品が見れると思います。ゴニルと僕もすごく頑張って稽古に参加しましたが、僕ら以外にもここにいる三人そしてすでにステージを終えたU-KISSのスヒョンとジュン、そしてBlock Bのジェヒョなど新しいキャストみんなが すごく頑張って稽古をやって準備したものすごい熱いものなので、今年の東京の夏をこの熱いミュージカルでふっとばしたいと思います。
ユグォン:僕たち全員頑張りますから、たくさん期待して応援してください。
ホン・ソンホ:いっぱい期待してもいい公演だと思います。
チョン・ヨンウク:ついに今日は(僕の)初日ですね。ずっとずっと待っていました。無事に終わらせたU-KISSのスヒョンお兄さんとジュンくん、Block Bのジェヒョお兄さんの力までもらって、もっともっと頑張ってみなさんにおみせしたいと思っています。

IMG_6680このあと写真撮影が行われたが、メンバーは注文された様々なポーズをとったりしてとても和気あいあいとした雰囲気だった。長い時間、一緒につらい稽古を重ねてきた同志の結束はとても強く、この団結力があれば全てうまくいく。全員の心がひとつになって同じ方向を見ながら演じる『RUN TO YOU ~Street Life~ 』は、必ずや観客の心も一つにしていくと感じた。熱い彼らが演じる『RUN TO YOU ~Street Life~ 』は7月5日まで連日公演が続く。必見の作品。続いて劇中のシーンが一部公開され、グァンス、ユグォン、ソンホチームは、“ストリートライフ”のクラブデビューシーンとなる「美女と野獣」を熱唱。続けて、グァンス、キム・ヨンナム、ヨンウクチームが、“ストリートライフ”がメジャーデビューを果たす際の「RUN TO YOU」を披露し、それぞれ抜群のチームワークを見せつけた。

>>もっと●PHOTO●を見る

ミュージカル『RUN TO YOU~Street Life~』

【公演日程】2015年6月26日(金)~7月5日(日)≪全13回≫
【劇場】Zeppブルーシアター六本木(東京都港区六本木5-11-12)http://www.blue-theater.jp/
【出演者】グァンス(超新星)、ゴニル(超新星)、スヒョン(U-KISS)、ジュン­­(U-KISS)、ジェヒョ(Block B)、ユグォン(Block B)、ホン・ソンホ(Apeace)、チョン・ヨンウク(Apeace)、キム・ヨン­­ナム 他

<チケット販売情報>
【チケットぴあ】(Pコード:444-724)
≪WEB受付≫http://pia.jp/t/runtoyou/
≪電話受付≫発売日初日特電:0570-02-9508 (6/13(土)のみ10:00~23:59 )
0570-02-9999 ※Pコード必要
≪店頭受付≫チケットぴあ店舗/セブン-イレブン店内『マルチコピー機』
サークルK・サンクス店内『Kステーション』にて直接購入

【ローソンチケット】(Lコード:34488)
≪WEB受付≫http://l-tike.com/rty/
≪電話受付≫0570-084-003※Lコード必要/0570-000-407※オ­­ペレーター対応
≪店頭受付≫ローソン・ミニストップ店内Loppiにて直接購入

【イープラス】
≪WEB受付≫http://eplus.jp/runtoyou/
≪店頭受付≫ファミリーマート設置『Famiポート』にて直接購入

【Zeppブルーシアターチケット】
≪WEB受付≫ http://www.blue-theater.jp/
≪電話受付≫ 03-5414-3255(10:00~18:00)

※未就学児童の入場不可。
※韓国語上演、日本語字幕あり。
※出演者は変更になる場合があります。尚、出演者変更に伴うチケットの変更・払戻しは­­お受けできません。

■料金
●S席-13,000円
●S席/パンフレット付-16,000円
 ※抽選で50名様にキャストのサイン入りパンフレットをプレゼント!
 ※対象公演限定:6月30日(火)18:30、7月1日(水)18:30、7月3日(­­金)13:00、7月5日(日)12:30の合計4公演
 ※公演当日、会場ロビー引換所にてチケットをご提示ください。パンフレットをお渡しし­­ます。
●S席/スペシャルグッズ付-19,000円
 ※パンフレット、ペンライト、タオル、非売品写真付
 ※公演当日、会場ロビー引換所にてチケットをご提示ください。グッズをお渡しします。
●S席/パンフレット・撮影抽選券付-17,000円
 ※パンフレット付。抽選で30名はキャストとの写真(ポラロイド)撮影が可能。
 ※対象公演限定:6月26日(金)18:30(スヒョン、ジュン)、6月28日(日)­­12:30(ジェヒョ)、6月30日(火)18:30(グァンス)、7月1日(水)­1­8:30(ゴニル)、7月3日(金)13:00(ホン・ソンホ、チョン・ヨンウク­)、­7月4日(土)12:30(ユグォン)
 ※公演当日、会場ロビー引換所にてチケットをご提示ください。パンフレットをお渡しし­­ます。

●A席(学生割引)-8,000円 
≪A席(学生割引)に関する注意事項≫
※音響卓横のお席の為、作業音がうるさく、舞台上の音が聞きとりづらい場合がございま­­す。
※学生限定・要当日身分証提示。
※公演当日、開演の1時間前より座席指定券とお引換え。
※ぴあ一般発売のみでの取り扱い。

【主催】㈱ミュージカルON AIR、ぴあ㈱、㈱GMP、Zeppブルーシアター六本木運営委員会
【企画・制作】 ㈱ミュージカルON AIR

■オフィシャルブログ http://ameblo.jp/runtoyou2015/
■オフィシャルTWITTER https://twitter.com/runtoyou2015