実力派俳優クォン・サンウ(以下、サンウ)が、6月28日(日)の神戸を皮切りに、名古屋、東京の3都市でファンミーティング「Kwon Sang Woo The Stage 2015」を開催した。あいにくの雨にもかかわらず、たくさんのファンが駆けつけた。

Press_ksw1_0048爽やかなスーツと白いTシャツ、白いスニーカー姿のサンウがステージに現れると客席からは大きな拍手と歓声が起こった。約1年ぶりに渋谷公会堂に帰ってきたサンウは「今回神戸名古屋と周り、新幹線で東京へ来ましたが、自分のふるさとに帰るみたいで気持ちが休まりました。新幹線はゆっくりとした座席で日本の景色も楽しめるから楽しいですね。東京では何をしたいというよりもとにかくこの三日間ゆっくり眠れています。僕は家にいるときは子供がスクールバスに乗るところへ連れていって見送るために 前の晩、いくら遅くても 朝7時から8時には必ず起きるんです。なので東京ではゆっくり寝ているので、すごくいいコンディションです。」と、にっこりアピール。

9つのリストの中から、サンウがその場でコーナーを決める方式で、神戸、名古屋でやっていないドラマ「誘惑」トークから。同作は、サンウとチェ・ジウの「天国の階段」以来11年ぶりの共演で話題となった作品。チェ・ジウについて「素晴らしい女優さんは多いですが、その中でも最高。スタッフ、共演者にキレイな心で接するステキな方」と絶賛!そして、「天国の階段」と「誘惑」の名場面が映し出され、シャワーシーンが登場すると、「今の方がセクシーでしょ?」と茶目っ気たっぷりにおどけてみせ、「背中の筋肉がついたので」と説明。また「誘惑」の長く濃厚なキスシーンが流れ、黄色い悲鳴が響き渡ると、サンウはわざとオーバーに効果音を入れ、笑いを誘う一幕も。「『誘惑』の(キスシーンの)方がステキだったと思います。大人な内容なので、愛の表現も大人になっています」と「天国の階段」との違いを比較した。そして「チェ・ジウさんとはまた10年後にその時見合った役で 共演できたらいいねとお互いに話していました」とも語った。

Press_ksw1_0692続いて サンウ自身が客席に行き直接質問を受ける ”サンウへの質問コーナー”へ。1階席を練り歩くサンウにファンは大興奮。
Q:お母さんはサンウさんをどのようにしてこんなに素敵に育てたのですか?
決して裕福ではなかったけれどいつも最善を尽くして育ててくれました。今でも会いに行くというと、電話を切るやいなや何時間もかけてたくさんの料理を作って待っていてくれます。でも もう歳だから心配なので本当はそんな大変なことはしなくていいのに。僕の子供には僕の両親のようにしてあげたい。
Q:次の作品は決まっていますか?
これから2ケ月くらい中国で撮影する予定です。9月には韓国で作品のPR活動もしてまた年末頃韓国で別作品に出演する予定です。
Q:なんでそんなにかっこよくて優しいのですか?
僕自身いろいろコンプレックスもあるんですよ。最近ちょっと体重オーバーなので 9月のPR活動に向け3~4kg落とさなくちゃ。そしてみなさんが僕を愛してくださるから僕も優しくなれるのだと思います。
Q:次はどんな作品に出たいですか?
先日撮り終えた作品は 僕が今までやった役とは違い、二人の子持ちの愉快な役どころでした。なので次は男らしいカリスマ溢れる役に挑戦したいですね。だから体を鍛えて準備したいです。

Press_ksw1_0952歌のコーナーで『恋しくて』と『君を想うこと』を甘い歌声で披露したサンウは、カジュアルな衣装に着替えて再登場し、後半戦へ。「あなたの夢を叶えます」コーナーでは、抽選で選ばれた3人がラブラブなシチュエーションで、サンウと夢のような甘いひと時を。積極的にリードする男らしいサンウに、客席も胸キュンさせられた。「チャレンジ!サンウ」では、名古屋でも成功したという逆立ちして歩くパフォーマンスや、抽選で選ばれた6人と風船割りにも挑戦。風船を割るために思い切り強くファンを抱きしめるサンウに 客席から大きな嫉妬の声が上がった。続いて「百発百中!ストライク!」では客席で網を持って構えるファンめがけて、キスしたボールを投げたが、2階席まで投げ込む肩の強さも披露。筋肉ムキムキの腕の力こぶを見せるサンウに客席からはため息がもれた。

Press_ksw1_1130最後の挨拶では「今日は雨だけれどとても気分のいい雨ですね。一時期、日本も韓国同様 あまり雨が降らない時期があったみたいですね。今朝 しとしと雨が降っているのを見てロマンチックな朝だと思いました。日本に来るととても楽しくて本当に日本は僕の家のように思っています。日本で長い時間変わらずに僕の前に座ってくださっている皆さんを見ると、とてもありがたくいつも感謝しています。雨が降ろうが雪が降ろうがいつも応援し、支持してくださる皆さんがいます。韓国へ帰っても皆さんは僕を守ってくれる楯のような 大きな力になるそんな存在です。見慣れたお顔もたくさんあり、みなさんに会うと感動します。僕もこれから皆さんにどうやって感動を与えられるかよく考えて作品を選び、その作品を通して感動を伝えて行きたいと思います。」と語り歌で締めくくり。『ひとりごと』『Etude』を披露し、ファンは一斉に立ち上がり手拍子で応援した。「楽しかったです。皆さんのことを忘れません」と日本語で話したサンウは、客席をバックに自撮り写真を撮った後、ハイタッチ会を行いファンとの格別な時間をもった。

写真提供:(C) Kwon Sang Woo Japan Official Fanclub All Rights Reserved

■クォン・サンウ ジャパンオフィシャルファンクラブ www.ksw-fc.jp

■今回のイベントの模様を“衛星劇場”で最速放送!
「Kwon Sang Woo The Stage 2015」
衛星劇場
8月16日(日)11:00~12:30
8月26日(水)12:00~13:30

■クォン・サンウ主演ドラマ「誘惑」
8月20日(木)衛星劇場で放送スタート!
毎週(木)23:00~25:30(2話連続放送)

■今年もバースデーイベント開催!
7月11日(土)よりチケット一般発売開始。
『KWON SANG WOO BIRTHDAY SHOW 2015』
8月1日(土)<昼公演> 11:00開場 12:00開演 <夜公演> 17:00開場18:00開演
東京プリンスホテル 鳳凰の間
お問い合わせ:Mdash(バッドニュース)Tel : 03-6416-1515(月〜金10:00-18:00)

[amazonjs asin=”B00VWC8SJA” locale=”JP” title=”誘惑 DVD-BOX1″]

[su_row][su_column size=”1/2″][/su_column]
[su_column size=”1/2″]
[/su_column][/su_row]