hjw0716SBSドラマ「君を愛した時間」に出演中の女優ハ・ジウォンが、実際の“男友達”の存在について明かした。

16日に発刊されたスタースタイルマガジン「HIGH CUT」で、ハ・ジウォンはGIORGIO ARMANI BEAUTYと共に夏のリップメイクを演出した。

ハ・ジウォンは、クリームの背景とレッドの背景で全く違う姿を見せた。今回公開されたクリームの背景では、きれいな肌と鮮やかなピンクのリップで優雅な雰囲気を出している。反対にレッドの背景では、ブラックのアイラインと強烈なレッドのリップで挑発的なイメージを、そして輝く肌とベリーピンクのリップでシックな雰囲気を出している。またネイビーのシャドーとピーチピンクのリップでセクシーな姿も見せている。

写真撮影と共に行われたインタビューでは、実生活で会う“男友達”についての経験を明かした。ハ・ジウォンは「残念ながら私は、女子中・女子高に通っていたので、学生時代の“男友達”はいない。その後すぐにデビューして共演した演技者の“男友達”はいるが、彼らに劇中のウォン(イ・ジヌク役)のような妙な感情はない」と述べた。

[amazonjs asin=”B00RUJH0I4″ locale=”JP” title=”ハ・ジウォン HAJIWON’S SECRET 1st写真集 [BOOK+DVD]”]