俳優チソン(39)が、SBS新ドラマ「タンタラ」を次回作に決定した。

チソンは来る4月より放送されるSBS新水木ドラマ「タンタラ」で、男性主人公シン・ソクホ役を担うことがわかった。

ドラマ「タンタラ」は、前職が韓国最大のエンターテインメント企業「KTOP」の取締役で、現職は新生マンゴーエンターテインメント代表のシン・ソクホのストーリーを描く。現在の音盤産業を背景に、夢のためにし烈な戦いの中で走り続ける人々の笑顔あふれるサクセスストーリーだ。

チソンは劇中、韓国最高のアイドルグループを育てるソン・ソクホに扮する。ソクホは長く共にしてきた仲間の裏切りと陰謀によって、人生最高の瞬間に奈落の底に突き落とされる人物だ。

出演が決定したチソンは「シン・ソクホというキャラクターが魅力的で、出演を決めた。演じる楽しさが詰まっている。これまでお見せできなかったもの、そして異なる姿を披露したい。4月に『タンタラ』でお会いしましょう」とコメントを発表した。