10321daikokudanji_13月は大国男児にとってたくさんの「おめでとう」がある。2010年3月4日に韓国で『憧憬少年』でデビュー。今年でデビュー6周年を迎えた。そして3月9日生まれのインジュンと、3月31日生まれのジェイ、二人の誕生日がある。 そんな楽しい3月の記念日たちをファンと一緒にお祝いしようと2016年3月21日 「With Daikokudanji~Injun&Jay Happy Birthday~」と名付けられたファンミーティングが新宿FACE(東京 新宿)にて開催された。

「みなさん、こんにちは~」と言いながら登場した大国男児。『24×7』を歌う表情はとてもおだやかで優しかった。この曲の歌詞「きみが好きだ、好きだ、好きだ、好きだ、大好きだ。こんなに好きになれて僕はしあわせ」という歌詞にいつも応援してくれるファンへの感謝の気持ちを込めて歌っていた。2曲目『We are together』を歌い終わると大きな歓声と拍手が起こった。

1ddface_0454司会のYumiも登場し、MCコーナーがはじまった。自己紹介をしたあと、ヒョンミンが「今日はリリースイベントじゃないですか~!雰囲気違いますねぇ」と言うと、すかさずインジュンが「ちなみに今日はリリイベじゃないよ。ファンミーティングだよ」と訂正し、笑いが起こった。韓国で誕生日を迎えたインジュンは ファンからたくさんのメッセージをSNSにもらったと嬉しそうに語った。日本に来る前にメンバー5人だけで楽しい誕生日パーティーをして、一緒に祝杯をあげたあと カラオケに行ったこと、そのカラオケで ミカが 自分たちのオリジナルより他のアーティストの歌が上手だったことなど楽しいエピソードを語った。ミカは物まねをしながらカラオケで歌うらしく、得意のVIXXのレオのパートをちょっとだけ披露した。

ここでケーキが登場し、みんなでバースデーソングを歌ったあと「1.2.3!」の掛け声とともにインジュン、ジェイの二人がろうそくを吹き消した。二人はお互いにフォークをもって相手にケーキを「あーん」するほほえましいシーンも。大国男児は本当に仲が良いのが伝わってきた。

1ddface_1117続いて二人がどんな人物なのかを掘り下げる「インジュン&ジェイ Birthdayクローズアップ」というコーナーが始まった。まずジェイはこどもの頃、どんなこどもだったのかという質問。

ジェイ「僕は2歳上の兄がいるんですが、小さいとき買い物についていくと、兄はお母さんに あれ買ってこれ買ってとねだっていて。でも僕はお母さんを困らせたくないから何も言わなかったです。でも今は違います。今は欲しいものは欲しいです!(笑)」

アイドルになるきっかけを聞かれると「もともと音楽が好きで・・・。遠足のとき、バスの中で自分の特技をアピールするコーナーがあって、そのときマイクを使って歌を歌ったんですが 反応がすごくて。それが忘れられなくて・・・。小学校の卒業の時、またひとりずつ特技を見せることになり、またみんなの前で歌って踊ったんです」

1ddface_0933ヒョンミン「その姿がYoutubeにアップされて・・・」
カラム「それを見た うちの社長がジェイをスカウトしたんです」と、ジェイが事務所に入ったきっかけを聞くことができた。はじめて会ったときのジェイの印象をメンバーにたずねると
カラム「はいっ!もうね、女の子みたいだった。すごい髪の毛が長くて~!6年生のとき、すごいセクシーなポーズでパソコンをいじっていて」
ヒョンミン「僕は最初社長の息子さんだと思った。あのときは僕とミカが一番年下だったから、僕より年下が事務所に入るなんてとびっくりして アイツ事務所に入るんですか?と 事務所の人にたずねたぐらいです」
インジュン「ヒョンミンは新しい人がグループに入るのが最初はイヤだったみたいで(笑)」
ヒョンミン「あのとき、僕はすごいボーカルにハマっていて。僕はバラードを歌うボーカルグループになりたかったんです。だからダンスはいらないと。最初はちょっとだけジェイが入ることを気にしてたけど・・・。でも、いまは (ジェイがいてくれて)よかった!」
ジェイ「最初はそう思ってるって あの時 わかってたよ(笑)」
ヒョンミン「ジェイも最初は僕のことあまり好きじゃなかったよね?(笑)」
ジェイ「挨拶とかだけしかしなかったよね?(笑)」
インジュン「僕もあの時はすごく若かったから、お兄さんたちがこわいというか、仲良くなりにくいなと思って、一番最初に仲良くなったのがジェイ。一緒に事務所に入ったのはカラムなんですけど、グループに入ったのはカラムより僕が早くて・・・。グループに入ってからはジェイにダンスを習ったり、末っ子二人でいろんな相談をしたりしていました」
ミカ「ちょうど練習生になって一年たってジェイが入ってきて。ジェイのおかげで僕は明るくなりました」

1ddface_0621一言でジェイを表すなら?と聞かれると
ヒョンミン「ジェイはすごい努力派。自己管理がハンパないです。僕たちは気分によって違ったりするけど、ジェイは思い・考えが まっすぐで。 いいよ、きみは・・・」
インジュン「ジェイはいい人だ。ジェイは努力家だ」

最後に 「ジェイにとって大国男児とは?」と聞かれ
ジェイ「宝物だ!」と言い切った。
ジェイ「カラムはサファイア、ルビーはインジュン。ダイヤは・・・俺(笑) ミカはシルバー」
ヒョンミン「俺は?俺は??」
ジェイ「・・・それ(宝石)を好きな人(笑)」
ヒョンミン「人間か?僕は人間??」 と、大爆笑になった。

1ddface_0063続いて今日のもうひとりの主役 大国男児の広報部長インジュン。小さいときはどんな子供だったか聞かれ「僕はいい子でした。勉強はがんばったんですけど・・・がんばっただけ(笑)でも歌はいろんな大会に出て賞をもらったり。初めて出た大会で一位をとりました。そのあと事務所にキャスティングされたんで、これがアイドルになったきっかけだと思います。そこから練習生になってジェイにダンスを教えてもらったり・・・

インジュンの第一印象を聞かれると
カラム「ヤンキーでした(笑)挨拶も こっちがしても う~っす・・・って感じで返すし」
ヒョンミン「髪型も強いワックスで全部上にあげていて」
カラム「そうそう!もう髪がワックスでツルッツル、ピカピカで~」
インジュン「僕の地元 仁川は男のプライドがすごく高い地域で。男は冷たくて、気では負けない、弱い人に見られたくないみたいな感じで・・・あのとき(みんなに対して)いい子ではなかったんですね、僕(笑)」
カラム「ヒョンミンも 初めて会ったとき お前か・・みたいな感じで、この二人、おんなじような感じでしたよ~。二人よく喧嘩をしていたし」
ミカ「ヒョンミンと インジュンが喧嘩しているの見ていたら・・・超面白かったです(笑)」
カラム「でもみんな同じグループでよかったです。ほんとに」
インジュン「9年間一緒に来れて」
ヒョンミン「今はほんとに仲良くて、背中にチューするぐらい(笑) 背中がやわらかそうで思わずチューしたら、インジュンが えっ?・・・・・って(笑)」
インジュン「僕がビデオ見ていたらいきなり背中にチューされて~」
ヒョンミン「背中、やわらかかったですよ(笑)」

ここで同じ三月生まれの大国男児のCDジャケット写真を見ながら過去を振り返るミュージックヒストリーというコーナーが始まった。まず 2010年の韓国デビュー曲『憧憬少年』のジャケットを見ながら、あの当時はヒョンミンは社長からイメージ作りのため「君は一切笑うな」と言う指示を受けていて、本当に笑わなかったという真実を暴露した。

2011年10月発売されたバラード『Lady』 では韓国で注目を浴びたこと、2014年10月の『RILLA GO!』では衣装があまりに派手でTV局などに行ったとき、他のグループや芸人さんに会うとみんな 「えっ?・・・」と言って驚かれたり笑われたり、リハーサルが朝早い韓国ではリハーサル後に朝食を食べに行くが、その恰好で行くのでお店の人にビックリされたなどの秘話を語った。

ヒョンミン「でもあの曲のときが一番楽しかったです。いつもはキメキメな感じではあるけど楽しい感じではなくて・・・、あの曲は楽しかったからいい経験になりました」

2011年4月に日本で発売された『LOVE Power』、そして 2011年6月の『LOVE Bingo!』ではファンとラブ交換会をやった楽しい思い出を語った。MVは沖縄で大勢のバックダンサーと一緒に撮影してすごく楽しかったと語った。インジュンとヒョンミンは泳ぎが得意で海に服のまま入ったが、カラムは泳げるけれど魚が苦手だから海には入らなかったこと、Jayは海は好きだけど泳ぎが得意ではないことなど面白いエピソードも聞かせてくれた。 2011年9月の『LOVE Parade』では韓国のクラブで撮影したりカロスキル(韓国のおしゃれなショッピング街)を歩きながら撮影したりしたが、日本のスタッフと日本語で普通に会話する大国男児を見て韓国の人から「日本のアーティスト?」と思われたことなども付け加えた。

ヒョンミン「ソウルに6年住んでいたけれど、この撮影で初めてカロスキルへ行きました。でも僕たちが行った後でこのカロスキルが有名になったんですよ。僕たちが有名にした?(笑)」

10321daikokudanji_2ここでいったん大国男児は離席し、3月31日リリースの新曲『Oh My Girl!』のティーザが画面に流れた。再び大国男児が登場し『Oh My Girl』をファンの前で初披露した。アップテンポで心に飛び込んでくるような曲、ダンスも歌も楽しめるファンにはたまらない要素がいっぱいの曲だった。続いてカップリング曲、スローテンポの『Who are you?(ヌグセヨ?)』を披露した。

インジュン「やっと三年ぶりにリリースできました。本当に幸せです」
新曲リリーストークが始まった。
カラム「今まで日本で活動していたときはやりやすい ノリやすい振付とかだったんですが・・・」
ヒョンミン「今回は振付の先生がB BOYで・・・。だから自分たちでちょっと振付けを変えたんです」
ジェイ「この振付けは歌いながら踊れないなという部分は話して、自分たちの意見も取り入れました」

ここでもう一度ティーザを流した。

カラム「自分たちのティーザを見ると恥ずかしい。一番恥ずかしかったのは四年くらい前に『LOVE Bingo!』という曲が出たとき、着慣れない衣装で」
インジュン「愛嬌している自分とか・・・」
カラム「『Who are you?(ヌグセヨ?)』は韓国でリリースしたことがある曲なんですけど、日本語Ver.の音源が欲しいとファンの皆さんからリクエストがあり今回CD化しました。」

3月22日から4月3日まで休みなく毎日続くリリースイベントが発表された。

インジュン「リリースイベントでは少し曲も歌うし、大国男児を知らない人にもアピールしたいです、3年ぶりにリリースしましたと。オリコン3位内に入りたいです。1位とは言わないから(笑) リリイベでは写真も撮るし、サイン会もあるし、握手もするし」

ここで抽選に当たったファンと大国男児が直接触れ合えるイントロクイズをすることになった。メンバーごとに5人ずつのファンが選ばれ、イントロを聞いてなんの曲かを相談し、わかったらそのチームのメンバーに伝えて、当たった曲数が多いチームが勝ちというものだった。ファンはさすがによく大国男児の曲をわかっていて、短いイントロでも正解を出していた。決勝戦にはジェイチーム、インジュンチームが残りジェイチームが優勝した。ジェイチームのファン5人には賞品として大国男児の5人がその場でメッセージを吹き込んだお守り型ボイスレコーダーが贈られた。

1ddface_0862再び歌のコーナーとなりアップテンポで楽しい曲『Jumping』、『夢まであと』を披露しステージをおりた。

ここでファン待望のフォトタイム。ステージに再び登場し、かっこいいポーズ、かわいいポーズなど様々な魅力を見せていた。いったんステージから去った大国男児。突然客席に登場し通路を練り歩き、後方列のファンも近くで写真が撮れるよう、こまやかな配慮が。後方列のファンは思いがけず近くに大国男児が来てくれて本当に嬉しそうにシャッターを押していた。大国男児の姿はたくさんの人のカメラの中に収められた。どこの席でも楽しめる公演・・・大国男児は本当にファンを愛し、いつもファンがどうしたらみんな幸せになれるかを考えている。このフォトタイムでも改めてそれを感じることができた。

ここで突然サプライズ発表が!

なんと5月にツアーを行うことが発表された。会場からは大歓声が起こり、ステージのメンバーも本当にうれしそうに興奮気味な様子だった。ファンがずっと待ち続けたツアー発表に大きな拍手が起こった。友達や家族などを連れてぜひ来てほしい、自分たちをたくさん知ってもらえるチャンスと語った。

最後に・・・
ヒョンミン「本当に3年ぶりにリリースできて、こうしてファンミーティングができてとてもうれしいです。なによりもファンがいてくれるからこうしてリリースできるんだと思っているし、皆さんの応援が必要です。久しぶりのリリースで緊張もしていますが、がんばってがんばって、楽しい時間を一緒に過ごしましょう。ありがとうございます」
ジェイ「さっき客席にも行ってちょっとしか時間はなかったけど とても楽しかったです。ちょっとでも顔を見れたし。もっとライブがしたくなったよ。期待してください。たくさん来てくださいね。ありがとうございます」
カラム「久しぶりにみんなに会ってうれしいし。今後の活動を発表できるのが幸せだしうれしいです。ライブツアーも発表されたので楽しみにしていてください!」
インジュン「日本に来ることがまた多くなって、前みたいにライブなどを見に来てくれるかたも増えたと思うので、新曲のリリースをきっかけにしてもっともっと大きな会場に行きたいと思います。皆さんよろしくお願いします!」
ミカ「明日からみんなが待っていたリリースイベントです。明日から連続でがんばりたいと思います。がんばります。楽しくやりましょう!」
カラム「みなさん、この前の公演でも注意しましたけど~~、オープニングのときとか・・・もっと大きな声を出してくださいね。夜の公演ではもっと! わかりましたよね??(笑)」
と、ちょっとシャイでおとなしめな大国男児ファンへメンバーからのリクエストが伝えられた。

1ddface_0218最後にファンみんなで「大国男児大好き~~!」という大きな声に送られてステージを去った。このあとファンとの全員ハイタッチ会、当選者対象のサイン会なども行われ楽しいファンミーティングは幕を下ろした。

◆大国男児公式HP  http://daikokudanji.com/

大国男児 日本8thシングル 「Oh My Girl!」

Oh My Girl!_螟ァ蝗ス逕キ蜈神騾壼クク逶、【初回限定盤】 POCS-9127 2,200円(税込)
歌詞+豪華写真ブックレット36P
初回盤オリジナルフォトカード1枚 ランダム封入(全5種類)
【通常盤】 POCS-1424 1,200円(税込)
歌詞ブックレット8P
通常盤オリジナルフォトカード1枚 ランダム封入(全5種類)
<収録曲(共通)>
1.Oh My Girl!
2.Who are you?
3.Oh My Girl!(Instrumental)
発売元:(株)ライズコミュニケーション 販売元:ユニバーサル ミュージック合同会社

【発売記念イベント】
3/22(火) タワーレコード吉祥寺店
3/23(水) 相模大野ステーションスクエア 3Fアトリウム特設ステージ
3/24(木) ららぽーと新三郷 1Fスカイガーデンステージ
3/25(金) たまプラーザテラス ゲートプラザ1F フェスティバルコート
3/26(土) アーバンドック ららぽーと豊洲
3/27(日) モザイクモール港北
3/28(月) タワーレコード渋谷店 B1F CUTUP STUDIO
3/29(火) タワーレコード横浜ビブレ店
3/30(水) 山野楽器・銀座本店
3/31(木) 新百合ヶ丘エルミロード 1F吹き抜け広場
4/1(金) ニコニコ本社
4/2(土) タワーレコード名古屋近鉄パッセ店 屋上イベントスペース
4/3(日) 大阪(場所は後日発表)

大国男児 Live House Tour 2016(仮)

2016年5月20日(金)・21日(土)
【東京】原宿アストロホール
2016年5月22日(日)
【静岡】浜松 窓枠
2016年5月26日(木)
【宮城】仙台 darwin
2016年5月28日(土)・29日(日)
【大阪】梅田 amHALL
【問】ライズコミュニケーション TEL:03-5790-2661

詳細はオフィシャルサイト(http://daikokudanji.com/)で