2016年3月23日、日本のKPOPシーンにまた大きなモンスターが現れた。彼らの名前は B.I.G(ビーアイジー)。2014年7月に『HELLO』で韓国デビュー。その後 立て続けに『Are You Ready?』『Last Christmas(リメイク)』など楽曲を発表し、常に韓国のミュージックシーンから注目を浴びてきた。2014年3月に『Between Night n Music』を発表したあと さらに進化した姿を見せるべく8ケ月間練習を重ね 2015年11月 4thシングル『TAOLA』で見事カムバックを果たした。 B.I.Gのグループ名の意味は Boys In Groove.。 “音楽に酔った少年たち”“音楽で自由に遊ぶ少年たち”などの意味を込めて名付けられた。その名前にふさわしく、個性的で中毒性のある楽曲と かなりの実力の歌とダンス、魅力あふれる声そしてビジュアルのよさで常に話題をさらって来た。

bi1
B.I.Gが日本に初めてやってきたのは2015年6月。 その際おこなった公演の会場は満杯となり、大きな手ごたえを感じた彼らは 本格的な日本進出を目標とした。そんな彼らのデビューを日本のファンたちも熱望した。そしてついに 2016年3月23日『TAOLA』をひっさげ日本デビューを果たした。今回のデビューのために2月半ばに来日したあとは ほぼ休みなく日本でのライブ活動、インストアイベントを連日おこなって来た。「成功するために本気で日本にやってきた」と以前おこなったインタビューで語っていた。そんな彼らが、日本デビュー日の3月23日、記者会見をひらいた。当日はファンも同席し彼らの晴れの日を祝福した。会見の前には ミニライブが行われ、デビュー曲『TAOLA』などオリジナル曲3曲が披露された。日本に来てから、たくさんの公演をおこなって来た彼らだが、さすがに日本デビュー日はいつもよりも緊張の面持ちで登場した。

b20
b16
b22
b21
b26

ミニライブのあと、記者会見の席に大きな拍手で迎えられ、やっと少し緊張がほぐれた様子だった。
「はじめまして。僕たちはB.I.Gです!」と まず挨拶。

b97
◆まず今回の『TAOLA』、昨日のタワーレコード渋谷店1位、全国5位でしたね。(※ 前日22日からフライングゲットできたため)
ベンジ 「この会見の1時間前に聞いたんですが、本当に“わぁ~!!”って感じでした。メイクしてもらいながら発表を聞くまでドキドキしていました。今朝、朝一番に早く起きて確認したんですが、まだ発表になっていなくて・・・。でもそれがわからず、見たら(自分たちの名前が書いてなくて)がっかりしていたんです。でもこの会場に来てから1位と5位に入ったと聞いて天国に行ったような気持ちでした!本当にありがとうございます」
ゴンミン 「僕はジェイフンとヒドと同じ部屋を使っているんですが、夕べ 3人で話しました。明日順位発表で10位以内に入るかどうかって・・・・。期待があまり大きいと(ランクインしていなかったら)がっかりするから、あまり期待しないでおこうと話していたんです。 でもさっきメイクしてもらいながら聞いて・・・。本当に1位を記録したのかな?と。嬉しいんですけれど、まだ 体から実感することが出来ないでいます 」
ジェイフン 「夕べ全員で集まって“緊張しないように”と言っていました。でも 僕たちはすでに韓国でデビューした経験はあるので緊張することはないんじゃないかとも話しました。でもやっぱり緊張して・・・。朝4時にやっと眠れました(笑) お互い緊張しているのがわかってもわからないふりをしたり、自分も緊張しないふりをしていたけれど、ドキドキして眠れませんでした。さっきゴンミンが まだ実感がわかないと言っていましたが、いまは結構実感していますよね?」
ゴンミン 「はい!(笑)」
ジェイフン 「ドキドキしていますし、これからがもっと楽しい活動になると思います。ありがとうございます」
グク・ミンピョ 「ファンの皆さんと一緒に達成した記録です。、いいプレゼントをもらったと思うのでこれからもっと頑張っていきたいと思います。ありがとうございます」
ヒド 「チャートに入ったというだけでも、たくさんの皆さんが『TAOLA』という曲を聴いてくださったということなので、とても心から感謝していますしこれからもっと頑張っていく B.I.Gになります!」
b76
◆オリコンデイリーチャートの発表は今日の夜ですね。何位ぐらいが目標ですか?
ジェイフン 「もちろん1番!! 1番が希望です」
ベンジ 「トップ10位内に入ったら すごく嬉しいと思います」
b77
◆今回の長期滞在での活動も あと2週ほどで終わりを迎えますが、どうですか?惜しいと思っていることや、まだ2週あるからこうしたいとか、ここまでいくぞ・・・と いうような目標などはありますか?
ベンジ「公演をやっていますが、オリジナル曲が B.I.Gとして4曲しかないので・・・。カバー曲をやるのもいいんですが次回また日本で活動するときはもっと新曲を増やして たくさんのB.I.Gオリジナル曲を歌いたいです」
ゴンミン 「日本語、前よりは少しうまくなりましたが、まだまだ全然です。 韓国でもっと日本語の勉強をして来ていたら、プロモーションとかでもっと役立って、もっといい活動ができたんじゃないかなって思ってちょっと後悔しています。あと、これからはデビューをしての活動、つまりプロ活動なので、もっとそれらしくなるようにならなくちゃと思っています」
b87
◆韓国に帰っても日本語を勉強しますか?
ゴンミン「もちろんです! 韓国に帰ったらレッスンしてもらいたいと思っています。そして会話をするほうが、もっとレッスンするより早く日本語を覚えられると思います。だから日本語会話時間を作ってほしいですね。次に日本に来た時は絶対に日本語がうまくなったB.I.Gになっていることを約束します! 」
ジェイフン 「次は 通訳は入れません! 次の記者会見ではMCはいらないですっ!」(ここで 本当に司会も通訳もいらないの?と聞かれ)
ゴンミン・ジェイフン「ベンジさ~~ん。よろしくお願いします(笑)」(※ベンジはすでに日本語がかなりしゃべれるので)
ベンジ 「僕はまだ日本語の実力は足りないけど、ひとつの言葉でも直接伝えようという気持ちがうれしいと思うので、できるだけ通訳を入れないでやりたいです」

b79
◆次回日本に来たときにやりたいことはどんなことですか?
ジェイフン 「今回の活動ではファンの皆さんとのコミュニケーションがライブとかイベントでしかできなかったです。韓国ではファンとはいろんな場所で様々なイベントができました。だから次回 日本に来たら、一緒に旅行に行ったり一緒に料理を作って食べましょう~~(※残念ながら 日本国内ではビザの関係で、そのようなことはできないと会社側からフォローがあった) じゃあ、一緒に花見に行ったりコーヒー飲んだりしましょう。約束します」
グク・ミンピョ 「僕はベンジお兄さんと同じです。今たくさんのオリジナル曲を準備しています。でもまだリリースされていないので今回の日本での活動中は歌えなかったんです。次回の日本での活動ではたくさん聞かせてあげたいです」(※B.I.Gは韓国に帰ったらすぐにカムバック活動の準備に入る予定。すでにカムバック曲の録音までは終わっている)
ヒド 「一か月半くらいの活動でしたが B.I.Gのオリジナル曲を含め、たくさんの曲をお見せできたと思います。僕たち自身が よくできているところ、まだ足りないところが何なのかよくわかる活動になりました。日本の活動が終わって韓国に帰ったらまた頑張って、もっとかっこいい姿・成長した姿でまた再会することをお約束します」
b78
◆ファンの皆さんのおかげでここまで記録が達成できましたが、ファンへ一言ずつお願いします。
ベンジ 「僕たちは日本に来て、本当に楽しかったです。おもしろかったです。本当にありがとうございます。僕たちは日本で公演をして、たくさん勉強になりました。たくさんの感動を皆さんからもらいました。嬉しい気持ちのまま韓国に帰ります。次回また日本に来るときは、またよい姿をお見せします。一緒に遊びましょう」
ゴンミン 「日本での初めての活動だったし、これからも日本にはしょっちゅう来るかもしれないし、しょっちゅうは来れないかもしれない可能性もあります。これから先のことは誰もわからないので。でも忙しくても絶対日本に戻ってきますから日本に来たときは一緒に楽しく幸せな時間を過ごしてほしいです」
ジェイフン 「日本のファンの皆さんは優しい!僕も優しい男だ~!一緒に優しい~~!以上(笑)」
グク・ミンピョ 「僕たちは幸せでした。ありがとうございます。皆さんからたくさんの元気をもらいました。ありがとうございます」
ヒド 「また日本で活動するときは、皆さんが末っ子の僕を好きになるしかないような魅力を作ってきます!かっこよくてかわいい・・・・」
(自分のかっこよさをアピールするのに1つしか選べないとしたら何を一番アピールしたい?と聞かれ)
ヒド 「僕はRAP!一番かっこいい!(笑)」
b89
b47
◆最後に 日本デビュー曲の『TAOLA』ですが、歌詞の中に意中の女の子をおとすという内容がありますが、実際女の子をおとすとしたらどんな風にしますか?
ヒド 「僕は好きな女の子にはちょっと意地悪します。相手が“なんで意地悪するの?”と思ったらもっと意地悪します。でもそうしても女の子が僕のことを好きかもとわかったら一回だけ優しくします。そうしたら女の子は“やっぱり彼は私のことが好きなんだわ”って思ってくれるはずだから。そういう考えをもってくれたら….もう 自分の女になったってことだと思います」
b67
グク・ミンピョ 「一緒にいるときアメとかチョコとか一緒にたくさん食べます。そうしたらアドレナリンが出て気分よくなります(笑)また次回会ったとき また甘いものを食べます。また気分がよくなって・・・。この人といたら、なんか気分がよくなるね~と思ってもらえます。この人といたら居心地がいいと思ってもらえて好きになってもらえると思います(笑)僕自身甘いものはそんなに食べなかったけど、元気を出すため最近はよく食べます。甘いものを食べたらすぐパワーが出るから」

b53
ジェイフン「僕は好きなカフェのプリペイドカード1万円分を贈り おごります。一緒にカフェにいって会話を5時間。僕は優しくて面白い男です。日本のギャグをいっぱい準備して楽しい会話をします」
b71
ゴンミン 「僕は自分の汗が魅力のポイントだと思っています(笑)・・・・・それはジョークで。本当は好きな人に なにもできないタイプなんです。告白したことはあるんですけど、好きなってからずっとなにも出来ず、かなりたってから告白しました。中学生の時なんですが、毎日 朝早く学校に行き、好きな女の子がコーヒー牛乳を好きだったんでその子のクラスに毎朝行って彼女のロッカーに毎朝そっとコーヒー牛乳を入れておきました。それで中学を卒業する前日にやっとコーヒー牛乳と一緒に告白の手紙をロッカーにいれました。半年間はずっと牛乳だけを入れていました(笑)3分30秒どころか半年かかりました(笑)」
b86
ベンジ 「一番大事なのはアイコンタクトだと思います。目を見たらその人の中身が見えると言います。だから目だけをじっと見て(笑)」
b92
ファンが聞いてみたかったであろう質問を最後に記者会見は終了した。
会見が進むにつれて少しずつ緊張がほぐれていった様子だった。B.I.Gの会見やインタビューで毎回感じるが、彼らの言葉はいつも素直で正直。裏表がないのを感じる。いつもまっすぐ前を向いていて一生懸命 何でも取り組んでいる。今回の日本での活動を本気で成功したいと考え、固い決心の元やってきた。それを言葉の一つ一つから感じることができる。日本デビューに向けてたくさんの準備をしっかりとしてきた彼らは 自分たちに自信をもっている。自信があるからこそ、いつも完璧な姿を見せなくてはいけないと考えられるのだろう。自分たちが作りあげてきたものを完璧な状態で披露したい。 常にファンがどうやったら楽しめるかを毎回考え、メンバー全員でしっかり相談してステージに立っている。ひたむきに努力し続けている姿がとても美しい。B.I.Gは4月3日の公演を最後に韓国へ戻る。カムバック活動のあと、きっと日本にまた旋風を起こしにくるはずだ。たくさんの幸せと笑顔を与えた今回の日本デビュー活動は彼らにとってもとても大きな経験となり、今後の活動の基盤にもなるはずだ。
bi4
bi2

★日本オフィシャルサイト:https://big-official.com/
★日本オフィシャルtwitter:@BIGJP_Official

<B.I.Gインストアスケジュール>
ミニライブ、サイン会、ほか特典会がいっぱい!
詳細はオフィシャル https://big-official.com/  にてご確認ください

<B.I.G日本デビュープロモーション~TAOLA~>
■日時:2016年2月 14日(日)~4月3日(日)
■会場:K-stage O!
(東京都新宿区大久保1-8-4 K-SQUARE 3階)
■特典会:各公演後、ハイタッチ会、有料チェキ会(1枚1000円)、CD購入特典会など。
■企画主催:(株)C2L HY Entertainment
《公演に関するお問合せ》
T E L : 03-6380-3868(平日11時~19時)
e-Mail : http://contact@kokorea.net

BIGジャケット
<日本デビュー曲『TAOLA』>
個性的な楽曲と粒揃いのビジュアルで、韓国で高い注目を集めているアイドルグループB.I.Gが、昨年韓国にてカムバックシングルとして配信した「TAOLA」で、遂に日本デビュー!
「TAOLA」
【CD MAXI】
商品番号POCS-1419
発売日:2016年03月23日
価格:1,500円(税込)
【収録曲】
M1. INTRO
M2. TAOLA
M3. TAOLA(Instrumental)