20160330_cn_bカムバックを控えている男性バンドCNBLUEがニューアルバムのトラックリストを公開し、“春の男たち”への変身を予告した。今回のタイトル曲もジョン・ヨンファ(CNBLUE)の自作曲だ。

CNBLUEは30日深夜、公式ティーザーサイトを通じて6thミニアルバム「BLUEMING」のトラックリストを公開した。

約7か月ぶりにカムバックするCNBLUEはニューアルバム全曲を自作曲で満たしたのはもちろん、華やかな春の雰囲気をいっぱいに込めてときめきを加えた。今回の6thミニアルバムタイトル曲「こんなに綺麗だったのか(YOU’RE SO FINE)」はジョン・ヨンファの自作曲で、ずっと見ても美しい恋人に伝える甘い歌詞を軽快なポップロックスタイルで表現した。

この他にも「THE SEASONS」、「WITHOUT YOU」などイ・ジョンヒョンとイ・ジョンシンが作詞・作曲に参加した曲まで全5曲を収録し、メンバーごとに深まった感性を音楽を確認できる。イ・ジョンシンの自作曲は国内のアルバムでは初めて収録され、ファンの関心を集める見通しだ。今回のアルバムは軽快なテンポと温かい愛の感性を溶かし出した歌詞で満たされた。

一方、CNBLUEは31日午前、ティーザーサイトを通じて「こんなに綺麗だったのか(YOU’RE SO FINE)」のミュージックビデオ(MV)ティーザーを公開する。