g1

ユートピアを取り戻す5人の精霊であるという世界観のもと生まれたCIRCUS CRAZY(サーカス・クレイジー)
他とは格の異なる卓越した実力を持った男性5人組アイドルグループCIRCUS CRAZYは、2016年3月11日(金)、SHOWBOX(東京・新大久保)での公演を皮切りにその活動を始動した。日々の公演で歌の実力は さながら、楽しいトークでも魅了し、公演を重ねるごとに確実にファンが増えてきた。一言で言うと「非常にいい公演をするグループ」だ。 セットリストもトークも綿密に考えられ、とにかく楽しめる公演をしてくれる。
そんな彼らだが、日本での公演を始めて約一ヶ月半が過ぎた4月28日 昼公演終了後、話を伺うことができた。 公演が終わったばかりにもかかわらず、終始にこやかにそして積極的に話してくれた。
f17

◆CIRCUS CRAZYというグループ名はとてもインパクトがありますが、どのような意味をこめて名付けたのですか?
KEVIN「サーカスという単語にはいろいろな意味が込められています。僕たちの音楽を通して、サーカスみたいに どんなジャンルでも楽しく いいステージをやって皆さんに届ることができるグループ。そして限界を超えてちょっとクレイジーになっちゃうグループ・・・そんな意味をサーカスやクレイジーという言葉にこめて名付けました」

◆3月11日に始まった公演も1ケ月半過ぎました。長期滞在となっていますが、日本での生活は楽しめていますか? 今回の滞在中 行ってみたいところや、食べてみたいものはありますか?
KI-ZO「はい、楽しんでいます。 まず、もうすでに2ケ月間位 日本にいるんですが、まだまだ公演を見に来て下さる皆さんにお見せしたいことがたくさんあります。 僕たちは まだ、すべてを見せたわけではないんです。 なので、まだまだそういった部分では期待をしてほしいと思っています。 日本で行きたいところは個人的に富士急ハイランドへ行ってみたいです。たぶん、全員がそうだと思います」
d12

DINGO「僕は東京タワーに行きたいです」
c4
KI-ZO「あれ?違う考えだ(笑)」
KEVIN「僕は温泉に行きたいですね。 お酒が飲める露天風呂がいいですねぇ(笑) ゆっくりとお酒が飲めるようなところ」
e5
KI-ZO「私もお酒が好きだから行きたい!」
デハン「僕も富士急ハイランド!」
a3
ミンギュ「僕は釣りに行ってみたいです。日本ではどういう魚が釣れるか気になるんです」
b8

◆とても楽しいライブを行う CIRCUS CRAZYですが、セットリストやMCの内容などを決めるときどのようなことを一番重視していますか?
KI-ZO「僕たちはまだ新人ですけれど、ファンのかたたちと一緒に楽しく遊べるような曲を選ぶことをいつも考えています。 トークは、僕たちの休みの日にあったこととか、面白かったことを話したり、お酒の席でのゲームみたいに楽しめるように(笑) 皆さんが好むような楽しいトークをするよう心がけています」

◆オリジナル曲『HAPPY LAND』を初めて聞いたとき、びっくりしましたがとても楽しかったです。あの曲は誰のアイディアで生まれた曲なのですか?
(※ 『HAPPYLAND』は、自分の彼女が自分以外の人と出かける準備をしていて、誰とどこへ行くのか気になってヤキモキしている男の子の気持ちを表現した曲。 実はその彼女が向かった先は新大久保のアイドルのライブ。アイドルを楽しそうに応援している彼女にちょっぴり嫉妬してしまう・・・という内容)
KEVIN「末っ子が作ったんです」
DINGO「アイディアはKEVINさんにもらって」
e3
c10
KEVIN「DINGOは作詞作曲の才能に たけているんです。 僕は3月11日の公演初日の約一ヶ月前に日本来ました。 そして新大久保について事前に知りたいと思い プロデューサーのウィルさんと一緒に いろいろ歩き回って、風景とかお店とかを見て その様子をDINGOに伝えました」
DINGO「それでこの曲の作詞は僕が全部しました」

◆CIRCUS CRAZYの皆さんは『HAPPY LAND』の歌詞のように自分の彼女が自分以外の人と出かけると聞いたとき、 誰と・どこで・何をするのか 気になりますか?
KI-ZO「僕以外と出かけちゃダメ! KEVINくんもすごく怒るよね、きっと~(笑)」
ミンギュ「僕は(僕以外と出かけても)いいと思いますよ。 でもね・・・最後はきっと嫉妬して死んじゃうかもしれない(笑)」
d13b12

◆韓国の男性は「独占欲」が強いって聞いたことがありますが・・・?
KEVIN「おもしろいことに、僕たち5人はそういう人が一人もいないんです。 『お酒飲みに行ってくるの?OKOK、行って来て大丈夫だよ~』って言える(笑)」
DINGO「でも、そういうコとは、バイバ~イ・・・なんでしょ?(笑)」
KEVIN「(笑)」

◆皆さんにとってのHAPPY LAND、 HAPPY PLACEはどこですか?
DINGO「K-Stage O!ですよ~」
KEVIN「東京ドーム!行きたいです」
KI-ZO「個人的なんですけど、僕はストレスを全く感じない人なんですね。だけどお酒が好きだからお酒が飲める場所やゆっくりできるカフェで過ごすのが幸せかな」
ミンギュ「僕はからだを鍛えるのが好きだから ジム!」
DINGO「さっき言ったK-Stage O!は もちろんなんですが・・・・。僕は機械、機器にすごく興味があるんです。オーディオ機器とか・・・。 だからそういうお店にいれば幸せで、アッという間に2時間くらい過ぎちゃいます」
デハン「僕は自分の韓国の家で過ごす時が一番幸せです。僕はピザが大好きだから、デリバリーを頼んで家で映画を見ながら食べるのがいいですね」

◆もうすぐ公演も第三次日程がスタートします。今までの公演とはまた違った内容になるんでしょうか?
KI-ZO「僕たちの音楽面で今までとは違うスタイル、違う部分もお見せしたいと思っています。今よりももう少し正確にコンセプトをつかんで、僕たちCIRCUS CRAZYというグループの色をもっと皆さんにお見せすることができるようにと思っています」
DINGO「5月からは、また新しい曲をもっとお聞かせすることができるんじゃないかと思っています」

◆5月3日にBikuu Project Under Music Fes が決定しましたね。いろんなグループとの共演ですが、CIRCUS CRAZYとしてはどのようなことをアピールしたいですか?
KI-ZO「CRAZY! CRAZY! 他のチームはアイドルコンセプトだけど、僕たちはCRAZYがコンセプト(笑)だからとにかくCRAZYパワーでいきます!」
デハン「CRAZY~!!」
a7

◆日本のファンをどう思いますか?
KI-ZO「韓国のファンとは本当に違うスタイルで応援してくれます」
DINGO「“日本のファン” = “一期一会” ですっ!」 (メンバーからDINGOは、知っている日本語はこの言葉ひとつだけと、からかわれていた。あとで「“一期一会”という難しい日本語を知っていたことは絶対記事に書いてね」と言う かわいいDINGOだった)
KI-ZO「日本のファンの応援スタイルは静かで舞台を見つめるイメージ。でも韓国のファンはパワフルに大声で叫びます」
ミンギュ「バラードを歌う時も(笑)」
KI-ZO「 日本のファンは僕たちがバラードを歌う時は静かに聞いています。まったく違うスタイルですよね。韓国では応援のスローガン、コールとかを重要視しているんです」

◆女の子から こんな言葉を言われたらもうデレデレしちゃう・・という言葉は?
KEVIN「魅力的ですねって言われるのがいいですね」
e4
ミンギュ「会いたいって言われると一番 いい気分になりますね。韓国語の『ポゴシプタ』という言葉は“会いたい”という意味以外 “見たい”という意味もあるんですが、僕の自慢の筋肉を“見たい”って言われるのもいいですね~(笑)」
b2
デハン「僕はやっぱり“かっこいい”って言われるのが一番嬉しいですね。男だから。 あ、でも かわいいって言われるのも嬉しいし、かっこいいって言われるのも嬉しい(照)」
a2
DINGO「僕は・・・僕のことを見ると幸せになる・・っていう言葉」
c2
デハン「それ誰が言ったの?」
DINGO「いや、まだ誰もいなかった・・(笑)」
KI-ZO「僕は“あなたって面白い”って言われるのが嬉しい。 僕の顔はちょっと童顔でかわいいといわれるから、かわいいって言葉じゃなくて違う言葉が聞きたいんです。自分がかわいいってことは常にわかってますからね~(笑)」
d11

◆暖かい春、出かけるのが楽しい季節になってきました。彼女とデートをするなら、今どこに行きたいですか?
KI-ZO「僕は 千鳥ヶ淵に行きたいです!船(ボート)に乗りながら、桜が見れると聞きました。まだ行ったことはないんですけど、ぜひ行ってみたいです」
d3
KEVIN「僕は やっぱり温泉ですね」
e6
ミンギュ「富士急ハイランドに行きたいです。お化け屋敷に行きたいです。『きゃ~~!』とか一緒に大騒ぎして(笑)」
b15
デハン「僕も富士急ハイランドで ドドンパに乗りに行きたいです。これも『きゃ~~!』って(笑)」
a1
DINGO「僕は 姫路城に行きたいです。僕の彼女であるファンの皆さんと一緒に姫路城に行きたいですね。そしてそこで僕が一人で歌を歌います!」(メンバーからファンが彼女なんて、DINGOには彼女がいっぱいいるなぁと、またまたからかわれ、照れくさそうにしていた)
c5

◆最後に、これからCIRCUS CRAZYを初めて見るというひとたちに「僕たちのファンになったらこんなにいいことがある」という魅力をアピールしてください。
KEVIN「他のどんなチームよりも楽しいステージを用意するのは当たり前のことなんですが、見に来てくださったかたが楽しい時にもっと楽しくなるように、悲しいバラード曲などをお聞かせしたときは僕たちの感情のこもった歌でもっと悲しいと感じてもらえるような・・・・。聞きに来てくださる皆さんのストレスが解消できるような公演をしたいと心がけています」
KI-ZO「そして僕たちCIRCUS CRAZYは、歌が歌えない人が一人もいないのも大きな魅力です。ぜひ僕たちの公演に来て歌を聞いてください!」

公演直後の疲れている時間にもかかわらず、終始笑顔と気遣いを見せていたCIRCUS CRAZY。その人柄の良さは公演にも ちゃんと現れている。 インタビューや公演中に彼らが話す言葉からは ファンがどのように感じているか、ちゃんと楽しめているか 常に気にかけていることがよく伝わってきた。オリジナル曲も、カバー曲も心を込めて選び、そして楽しめるように曲順もうまく構成されている。激しい曲も多いが、全員が揃って歌い踊る。そして本人たちが言うように、歌えない人がひとりもいない。彼らのハーモニーはとても美しく、聞く人の心に訴えかけてくる。 常に前を向き、すべてを明るく受け止めて一歩ずつ前に進んでいる。 何度も書くが「いい公演をするグループ」「見ていていい気分になるグループ」・・・・。それがCIRCUS CRAZYだ。 一度公演を見ればこの言葉を納得してもらえるはずだ。
c1
a6b11d15

e13
f8
f9f11
f15
f2
f16f17

◆CIRCUS CRAZY「応援感謝無料コンサート」開催決定!
日時:2016年5月11日(水)20時~(一時間半の公演予定。終演後特典会あり)
場所:COCOHALL(東京都新宿区歌舞伎町 2-45-8 B1F)

◆CIRCUS CRAZY5月公演(5月5日~29日)
公演日時詳細および購入⇒http://kokorea.net/archives/6184#orderform

◆CIRCUS CRAZY公式Twitter⇒ @CIRCUS__CRAZY