106
韓国で2014年10月29日『Take A Shot』で デビューしたHOTSHOT(ホットショット)。
HOTSHOTはHIPHOP、エレクトロニックサウンドミュージックのトレンドをベースに、感性と文化の表現を多様化することを目標に結成されたグループだ。 洒落た”HOTSHOT”というグループ名は、ビルボードチャートで順位が急騰する曲を”HOTSHOT”と表記することに着眼し、”大ヒットになる曲や大ヒットした人”を意味するこの言葉からHOTSHOTが大きく成功するグループになるようにと 名付けられた。

メンバーは リーダーのジュンヒョク、ティモテオ、キッド・モンスター、ソンウン、ユンサン、ホジョンの6人。 かなりレベルが高いダンススキルや歌唱力は韓国デビュー前から評判になり、デビュー後は 韓国にとどまらず、中国や日本でも話題となり、活動の場を広げて来た。
韓国デビュー曲『Take A Shot』は、EXOの『Growl』や ジャスティン・ビーバーの『One Less Lonely Girl』を手がけるチームによる作品。 このような大物が楽曲を提供することからも、彼らの実力の認識度は証明されている。
そんな HOTSHOTを 日本のK=POPファンが見逃すはずはなく、 2016年4月におこなわれた”KCON 2016 JAPAN” でのパフォーマンスも注目を浴びた。 またKCON以来本格的に日本での活動も始動した。 彼らの熱いステージはKCON来場者にも評判となり、デビューを待ち望む声が多く上がっていた。

そして2016年6月8日、ついに 日本オリジナル楽曲『Step by Step』で 日本デビューすることが決定した。
今回の日本デビュー曲も韓国でのデビュー曲同様、 作詞、作曲、ダンス振り付け、MV映像など全ての面で一流のクリエイターたちが集結して作られ、まるで宝石箱のような作品に仕上がった。
日本デビューの前日 2016年6月7日(火)、club asia(東京 渋谷)にて 「HOTSHOT JAPAN DEBUT PREMIUM LIVE support by DMM.yell」 を おこなった。 そしてライブ前には 記者が集まり HOTSHOT『Step by Step』囲み取材が行われた。

「ありがとうございます!」と、にこやかに元気に言いながら会見場に登場したHOTSHOT。 イスには左から ジュンヒョク、ソンウン、ユンサン、ホジョン、ティモテオ、キッド・モンスターの順で座った。
108

◆『Step by Step』は どんな曲になりましたか?
ティモテオ:前向きな歌詞です。聞いた皆さんの力になってほしいです。
キッド・モンスター:少しずつ前に行こうという意味がある曲です。

◆初めての日本語の歌詞でしたが、難しかったですか?
ユンサン:いえ、あまり難しくなかったです。 日本語はあまり発音が難しくないのであまり問題はなかったです。
(ここでユンサンはラップ担当なので、流暢な日本語でリリックを披露し、記者から大きな拍手が起こった)

◆今回は HOTSHOTと書かれた大きなパネル板を使用してダンスを踊りますが、覚えるのに苦労した点とかありますか?
キッド・モンスター:パネルというか、物を使ってダンスを踊るのは今回が初めてだったんです。 パネルは重かったし・・・。
ユンサン:パネルは、当初は軽くなる予定だったんですけれど、最終的に決まったパネルは重いものになってしまいました。 だから舞台でパネルを持って移動するのは少しつらいです。
キッド・モンスター:今は慣れました。
ユンサン:今は大丈夫です。 少し困りますが(笑)

◆ミュージックビデオ(MV)の撮影では、今回初めて日本のスタッフと一緒におこないましたが、見所とか教えてください。
ソンウン:ホジョンさんがMVで パネルの周りを回るときです。
ユンサン:そこが一番のポイントだと思います。
ジュンヒョク:最後のポーズが本当にすごいです。
キッド・モンスター:踊りの最後の部分が一番のポイントだと思います。
ホジョン:踊りの中でパネルを使っていろいろなパフォーマンス、派手なパフォーマンスを(笑)するのがポイントだと思います。

◆ダンスの振り付けをしてくださった SAKURA INOUE先生(※ SAKURA INOUEは、ブリトニー・スピアーズをはじめ国内外で大活躍しているアーティストの コレオグラファー)は、いかがでしたか?
キッド・モンスター:SAKURA先生は本当に優しいです。 韓国の先生は、なぜか全般的に厳しいかたが多いですが、SAKURA先生は優しい感じがします。
ユンサン:最初はこわい(厳しい)人だと聞いていたんですが、直接会ったら本当に優しい人でした。

◆MV撮影の裏話はありますか?
キッド・モンスター:MVを撮る時には 雨が降って本当に寒くて、その寒さのせいで(からだが動きにくくて)踊る時は最初ちょっと大変だったんですけれど、時間がたつにつれて(からだもほぐれて)熱くなり、すぐにいいMVを撮ることができました。

◆5月末から東京と仙台にいきましたが、なにかおいしい食べ物は食べましたか?
ジュンヒョク:牛タン!
(メンバーはみんな口々に 「仙台で牛タン食べました!本当においしかったです」とちょっと興奮気味に言っていた。)
ホジョン:ラーメン!
ジュンヒョク:とんこつラーメン。
キッド・モンスター:日本ではスケジュールがいっぱいだったんですが、スケジュールが空いたときに ラーメンを食べに行って…。 みんなラーメンを食べるのを楽しみにしていたんですが、本当においしかったです!(笑)
ユンサン:串に刺してある焼き魚。 あれもおいしかったです。
107

◆デビュー曲は『Step by Step』は“一歩ずつ前へ”という意味ですが、皆さんは好きな女の子ができたら一歩ずつ、少しずつ気持ちを表しますか、それとも一気に好きな気持ちを伝えますか?
ユンサン:僕は一気にです。
キッド・モンスター:僕も一気にです。
ジュンヒョク:僕は一歩ずつ。
ソンウン:僕もStep by Step(照)
ホジョン:僕は一気に!
(もう一回順番に教えてくださいと、言われ)
ジュンヒョク:僕は一歩ずつ女の子に向かって行きます。
ソンウン:僕も一歩ずつ(笑)
ユンサン:僕は一気に。
ホジュン:僕も同じです。
ティモテオ:僕も同じです(笑)
キッド・モンスター:僕も同じです(笑)

◆では、その一歩ずつはどういう方法で近づいていきますか?
ソンウン:何度も会って少しずつ少しずつ親しくなっていきます。 長い時間をかけて少しずつ。。
ジュンヒョク:僕は、ファンの皆さんが一番だから、そういうこと(女の子との恋愛については)はよくわかりません(笑)
ティモテオ:僕も(笑)
キッド・モンスター:僕は一気にいくんですけど(笑) そういう記憶は子供の時しか…(笑) 好きな女の子がいたら、僕の気持ちとかを表現して「僕はあなたが好きですけれど、あなたはどうですか?」と伝えます(照)
ティモテオ:僕はあんまり・・・。ファンの皆さんしかいないんで(笑)

◆皆さんの魅力を聞かせてください。
ジュンヒョク:僕は笑顔です。
ソンウン:Babyface 。童顔です。
ユンサン:僕は声です。
ホジョン:普段はカリスマがあるけれど、笑うと少女みたいな顔になるところです(笑)
ティモテオ:僕は広い肩が魅力だと思っています。
キッド・モンスター:僕は誰とでもすぐに仲良くなれる性格です。

◆リリースイベントなどでファンのかたから言われて嬉しかったことや印象に残ったことは?
ソンウン:いつもそばで見守っているよと言われました。 最後までずっと応援しますと言ってくれた言葉が嬉しかったです。
ティモテオ:手紙をもらって「あなたの踊りは人を惹きつける力がある」と書いてあったのが嬉しかったです。
ジュンヒョク:すみません(と、先に謝ってから)・・・モテル男って(笑) イケメン(笑)
ティモテオ:ティ・モテ男!(笑)
ホジョン:頑張ってって言われたのが嬉しかったです。
ティモテオ:東京のファンが仙台にまで来てくれて、それが本当に嬉しかったです。
104

◆KCONから今回のリリースイベントまで、いくつかステージを重ねてきましたが、ファンの反応はかわってきましたか?
ティモテオ:KCONで僕たちを初めて見たかたが、今回のイベントにも来てくれて本当に嬉しかったです。
キッド・モンスター:少しずつですが僕たちも日本語を勉強して、日本語のレベルが少しUPしたのでファンの皆さんもそれを嬉しいと思ってくれている気がします(笑)

◆最後にひとりずつメッセージをおねがいします。
ジュンヒョク:明日(6/8)が、僕たちのデビュー日だから本当に緊張しています。たくさん応援してください。
ソンウン:日本でこのようにデビューできて、たくさんの応援をいただいて、たくさんの愛をいただければ良いなと思います。感謝しています。
ユンサン:これからも頑張るHOTSHOTになります。 よろしくお願いします。
ホジョン:日本での活動はあと一週間しか残っていないのですが、頑張ってやります。
ティモテオ:初めての日本デビューで、期待しています。 楽しいイベントのスケジュールもまだたくさんあるので、たくさん来てほしいです。
キッド・モンスター:東京のイベントがおわったら初めて大阪に行くんですが、大阪でいろいろなファンの皆さんに会うのをとても楽しみにしています。t

メンバーはちょっぴり緊張しながらも、楽しそうな笑顔を浮かべて話してくれた。 デビューを翌日に控え、士気が高まったいい表情をしていた。ユンサンとキッド・モンスターは通訳もこなすほどの日本語の実力だった。
109

◆HOTSHOT日本公式Twitter⇒ https://twitter.com/hotshotforeverJ
◆HOTSHOT日本公式HP⇒ http://hotshotforever.jp/
◆HOTSHOT韓国公式Twitter⇒ https://twitter.com/Hotshot_Kosound

◆HOTSHOT 日本デビューシングル『Step by Step
・発売日:2016年6月8日(水)
・形態:全4形態
typeA 初回限定盤CD+DVD(¥1,389 本体価格) 品番ARGS-001
h1

通常盤 CD(¥926 本体価格) 品番ARGS-003
h2

typeB初回限定盤CD+DVD(¥1,389 本体価格) 品番ARGS-002
h3

通常盤 CD(¥926 本体価格) 品番ARGS-004
h4

・収録曲:
【初回限定盤A/Bタイプ】
[CD] 1. Step by Step
2. One More Try
3. Step by Step (Instrumental)
[DVD] 1. Step by Step (Music Video)
【通常盤A/Bタイプ】
[CD] 1. Step by Step
2. One More Try
3. Step by Step (Instrumental)