CBt3M--UoAAr3Mb
JYJパク・ユチョンが、SBS水木ドラマ「匂いを見る少女」で、自転車に乗って余裕を楽しむ様子が公開された。

ユチョンが湖公園で行なわれた撮影で、自転車に乗って余裕を楽しむ姿が公開された。チョリム役のシン・セギョンと公園で会う場面を撮影したユチョンは、場所を移動するのに小物用の自転車に乗ってスタッフたちを楽しませた。ユチョンは第1話で犯人を追っかける時の、配達用のバイクに乗った時の真剣で気丈な様子とは全く違ったイメージを公開して注目を集めた。

この日公園にいた市民たちも自転車に乗ったユチョンのほほ笑みに心が和んだ。SBSドラマの関係者は、「ユチョンさんが今度『匂いを見る少女』でムガク役を通じて多彩な演技を公開しながら、こうしてスタッフのためのファンサービスもしばしば見せてくれる、ここにはユチョンさん本人のプラス思考的なマインドも大きく影響しているし、ペク・スチャン監督とイ・ギルボク撮影監督を始めとしたスタッフ、そして『ムリムコンビ』になるチョリム役のシン・セギョンさんとの抜群のコンビがあるからできた」と付け加えた。

1日から放送された「匂いを見る少女」で、ユチョンはどんな感覚や味も感じることができない無感覚な男であるムガク役を熱演中だ。ユチョンはコンビニと中華料理店で大量のカップラーメンンとコーヒー、ジャージャーメンに酢豚を食べるシーンを公開した。このドラマは同名の人気Web漫画を原作にした作品で、匂いが目で見える超感覚の持ち主の目撃者と、どんな感覚も感じることができない無感覚な刑事が主人公のミステリーサスペンスロマンチックコミディドラマだ。